妊娠初期の体重増加 ストレスに負けないように

妊娠初期の体重増加にストレスを感じる妊婦さんが増えています。度を越した体重増加は危険ですが、体重管理に一喜一憂するのも考え物です。妊娠初期の体重管理についてまとめました。

view315

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「妊婦は二人分食べる」は昔の話

  • お腹の赤ちゃんの分までたくさん食べなくちゃ!

     

    それ、過去の話です。今は違うんです!

  • 出産までの目安は+10キロ

  • 妊娠が分かってから出産までの約10か月の間に、増えていい体重は約10キロ前後といわれています。

  • 赤ちゃんの重さが3kg。そこに胎盤や羊水の重量、子宮の筋肉量や増加した血液量を合わせて7kgの合計10kgとなります。
    出典 :妊娠中妊婦が望ましい体重は?体重管理方法など | 妊娠から出産まで
     

    10キロにはきちんと根拠があるのですね。

  • 妊娠前にやせていた妊婦さんとふつうの体格の妊婦さんは妊娠後半、週に300~500グラムの体重増加が適当で、妊娠全期間を通して、妊娠前にやせていた方は9~12キログラム、妊娠前にふつうの体格だった方は7~12キログラムの体重増加が適当だとされています。
    出典 :葛飾赤十字産院
     

    妊娠前の体格で、増加する体重の重さも少し違うのですね

  • 妊娠初期は体重を「ふやさない」。これが大切ということでしょうか。

  • 妊娠初期は太りやすい

  • 妊娠すると母体がエネルギーを蓄えようとして、太りやすくなっています。
    出典 :城野産婦人科/Q&A -A.6
     

    妊娠初期の体重増加は、本能的なものでもあるのですね。

  • なんだかとってもお腹が空くの

     

    だって、妊娠したから?
    おなかの赤ちゃんが食べたいって言っているの。

  • 私も初期のころ、自分でも止められないほど食欲が物凄くて、普通皆がつわりが有る頃にも、食べ放題とか行って食べまくってました。
    出典 :妊娠中のQ&A-体重管理
  • 妊娠初期の体重増加を抑えられれば理想ですが、実際はなかなかうまくいかないようです。
    また、妊娠を機に退職をしたり、切迫流産と診断され安静を余儀なくされたりと、妊娠初期には予想以上に体重増加のきっかけがあります。

  • 妊娠をすると、流早産を恐れて精神的にも肉体的にも消極的になり、運動不足と栄養過剰の生活に一段と拍車がかかり、その結果妊娠高血圧症候群や難産(産道に脂肪がつく為)へと繋がります。
    出典 :診療部門のご案内・産婦人科・助産師外来 - 焼津市立総合病院
     

    妊娠初期はついつい慎重になってしまいます。しかし、太りすぎてしまうと難産になる恐れもあるのですね。

  • 妊娠中のダイエットは危険

  • では、妊娠初期に思うよりも体重が増えてしまったら、ダイエットをした方がよいのでしょうか。

  • 体重を気にしすぎると、「先月は食べ過ぎて体重が増えてしまったから、今月は粗食でダイエット」といったことになりかねません。このような発想は、妊娠中は非常に危険です。赤ちゃんの体の中の臓器が、どの時期にどのような発達をするのか、影響をもっとも受けやすい時期はいつかなどについては、まだまだ分かっていないことがたくさんあります。
    出典 :危険な妊婦のダイエット 体重増加はどこまで?(2-2):babycom
     

    ダイエットが、体内の赤ちゃんの成長を妨げる恐れもあるということですね。

  • 体重が増えすぎても赤ちゃんに良くなく、増えたからとダイエットをするのも赤ちゃんの成長に悪影響の可能性があるということです。妊娠中の体重管理は、難しいですね。

  • 体重管理は、心の余裕を持って

  • 多くの妊婦さんが、体重管理に悩まされているようです。

  • 妊娠中の体重管理が物凄いストレスになってます。
    出典 :妊娠中の体重管理が物凄いストレスになってます。 次の検診では現状維持、むしろ多少落... - Yahoo!知恵袋
  • 真面目な妊婦さんは、体重管理に必死になります。
    ときにそれは彼女達に大きなストレスを与えて、逆に悪影響である場合さえあります
    出典 :体重管理どこまで? | 助産院ばぶばぶ 大阪・阿倍野
  • 安定期までは、心穏やかに

     

    マタニティビクス、マタニティヨガ、マタニティスイミングなど安定期に入ったら妊婦さん向けのエクササイズがいろいろできるようになります。

  • 妊娠中のストレスは、体内の赤ちゃんにも伝わるそうです。体重管理に一喜一憂する母親を、おなかの赤ちゃんが心配しているかもしれません。安定期に入れば、ウォーキングなど体を動かしてもリスクが減ります。妊娠初期の体重増加は多少は目をつぶって、ゆったりとした気持ちで過ごしましょう。