小学生でも多い!歯周病の歯磨きの仕方を知って予防しよう!

CMでよく見かける「歯周病」腐ったトマトみたいな歯茎ではいけません!歯周病の歯磨きの仕方を知って、予防と治療を始めましょう!

view310

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • CMで「小学生の約40%が歯周病です」・・・を見て、「そんなばかな!」と思っていた私ですが、子どもの歯科検診で、「歯周病の疑いあり」の紙を持ち帰りました!!!すぐさま歯医者へ直行し、診察してもらいましたが、幸い(?)「歯磨きが下手なだけです。歯周病ではありませんよ」とのこと。
    私がちゃんと仕上げ磨きしてあげなかったからかな?と反省していたら、先生いわく「もう5年生ですから、親がどうのこうのではなく、もう自分でしっかり磨けなきゃだめですね」と息子が言われてました。
    ぷっぷっぷっ!息子は先生に先手を打たれ、私のせいにも出来ず、しおれてました。
    本当に歯周病にならないために、予防の仕方を学びましょう。

  • 歯周病とは?

  • 歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。 歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)
    出典 :日本臨床歯周病学会 一般の皆様へ 歯周病とは?
  • 歯周病とは?

  • 痛みなどの自覚症状がなく進行するので、別名サイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)と呼ばれ、症状が進行すると歯を支える骨(歯槽骨)を溶かし、やがて歯が抜けてしまう原因になります。
    出典 :歯周病ついて|歯周病とは?|歯周病菌とたたかうサンスターG・U・M(ガム)|サンスター|SUNSTAR | teamgum.net|
  • 歯周病の原因

  • 1、歯石
    2、歯並び
    3、不適合な冠
    4、不良習慣(歯ぎしり・口呼吸)

  • 遺伝性の病気、血液の病気(白血病など)、皮膚の病気、降圧剤を含めた特定の薬によって歯肉を含めた歯の周囲組織に症状が出ることがあります。またホルモンの分泌の増減、糖尿病、喫煙などによって歯周病が治癒しにくくなるといった事があります。
    出典 :歯周病の原因 | 歯周病Q&A | 日本歯周病学会
     

    他の病気で歯周病になる可能性について

  • 歯周病のチェック

  • 1、歯ぐきの色が赤い
    2、 歯と歯の間にすき間ができている
    3、歯みがきの最中に出血しやすい
    4、歯ぐきから膿がでる
    5、冷たいものが歯にしみる
    6、不規則な生活を送っている
    7、 起床時に口の中がネバネバする
    8、 口臭がある
    9、 歯ぐきが腫れることがある
    10、 歯がグラグラする
    11、 歯ぐきが下がって歯が長くなってきた気がする

    1つでも当てはまったら、歯周病の疑いがあります。

  • 歯周病の予防法

  • ●磨き方のコツ
    歯ブラシが歯と歯ぐきの間に届くように気をつけながら、細かく動かして歯垢を落とします。強く当てる必要はありません。自分の歯に合わせてブラシの先やわきなども使いながら、すみずみまで毛先を当ててブラッシングしましょう。
    出典 :歯周病の予防|からだの症状|くすりと健康の情報局
  • 歯磨きの仕方

     

    すみずみまで毛先が当たるようヘッドが小さめのもの、毛先は歯垢を落としやすいようある程度の固さがあるもの(歯ぐきを傷付けない程度)のものを選ぶとよいでしょう。
    毛先が開いてきた歯ブラシは歯垢を落とす能力が劣るので交換しましょう。見た目に変化がなくてもブラシの弾力が劣ってきますので、1ヶ月に1度は交換することをおすすめします。

  • 他に、生活習慣を見直すことも大事です。
    よい睡眠をとることや、禁煙なども大事です。

  • 1.栄養バランスの取れた、規則正しい食生活を意識しましょう
    2.糖分の多い食品を摂り過ぎるのはやめましょう
    3.歯周組織の抵抗力をつける食品を摂取しましょう
    (たんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミンA・Cなど)
    出典 :生活習慣の改善|歯周病 予防ナビ
  • 罹ってしまったら・・・治療法

  • 歯垢の除去をプラークコントロールといい、そのほとんどはご自宅でのセルフチェックとなります。スケーリングは歯の表面や根の表面の歯垢歯石を器械で取除く事です。ルートプレーニングは歯の表面がざらざらしたり、歯石で満たされていたり、毒素や微生物で汚染された表層を除去する方法で、多くの場合スケーリングと同時に行われます。
    出典 :日本臨床歯周病学会 一般の皆様へ 歯周病の治療方法
  • ポケットの深さが改善されない場合、外科的手術もあります。また、特殊な素材で、失った骨を補う手術もあります。