怖いけど性病について知りたい!治したい!

「性病って怖い・・・」というイメージがありながらも、深いところまで知らないのが性病。しっかり学んで立ち向かいましょう!

view735

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 性病ってどういう病気?

  • 性病は性感染症(STD)ともいわれ、性行為により感染する病気です。自覚症状の出にくいものもあり、最近では性の低年齢化も進んだために若年層の感染拡大が指摘されています。また放っておけば命の危険性を伴うものもあります。

  • 性病にはどんなものがある?

  • 性病といってもいろいろと種類があります。しっかり学んでおきましょう。

  • クラミジアや淋菌は特に感染者が多いSTDです。10代など若い年代の感染者が多く、放っておくと不妊症の原因にもなることもあります。これらは、 オーラルセックスでのどへ感染もすることもあり、感染が拡大しています。
    また、HIV/エイズは死に直結する病気ではなくなったものの、治療が一生涯にわたることや、それに伴う薬の副作用、そして社会的な偏見や差別などの問題が残されています。
    梅毒やB型肝炎は、身近な病気というイメージはないかもしれません。しかし、感染力が強く、毎年多くの感染者が報告されています。そして、病気が進行したり、HIV/エイズと重複して感染すると治療が難しくなります。
    出典 :今月の特集|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    特に多いのは「クラミジア」「淋病(淋菌感染症)」「梅毒」「HIV/エイズ」「B型肝炎」の6種類のようです。

  • 代表的な性病の症状

  • 日本人に多いクラミジア、淋病、HIVの症状をまとめました。

  • 女性の場合
    クラミジアに感染するとおりものの量が増えますが他に自覚症状があらわれにくいので
    自分が感染していることに気付かないことが多くあります。

    治療せずに放置しておくと、体の内部まで感染が広がり子宮内膜炎や卵管炎になり
    子宮外妊娠や不妊の原因となる事もあります。
    また、流産、早産の原因にもなります。

    クラミジアは性器以外にも喉(ノド)にも感染します。
    ノドにはフェラチオなどのオーラルセックスによって感染しますがディープキスによっても感染することがあります。
    通常のキスの場合は感染する可能性は低いです。喉に感染すると痛みがでて痰が増えます。

    男性の場合
    クラミジアに感染するとおしっこをする時に痛みを感じます。
    また、尿道から透明な膿がでることがあります。

    治療せずに放置しておくと尿道を経由して感染が広がり、前立腺炎、肝炎、腎炎などになることがあります。
    また、クリニングスなどによって喉(ノド)にも感染します。

    ディープキスによっても感染することがあります。通常のキスの場合は感染する可能性は低いです。
    喉に感染すると痛みがでて痰が増えます。
    出典 :クラミジアの症状
     

    クラミジアは自覚症状がない場合もあるので、少しでも不安がある場合は検査をしましょう。

  • 淋病の症状

  • ■ 男性の場合の淋菌感染症の症状
    感染後2~7日の潜伏期間を経て、排尿時の痛みや尿道から膿が出るなどの尿道炎症状が出現します。尿道炎がさらに進行すると、精巣上体に炎症が拡がって陰のうが腫れたり、痛みで歩きにくくなったりします。

    精巣上体炎になると、治療後に無精子症(精子が作られなくなってしまうこと)になることがあり、男性不妊の原因となりえます。
    出典 :淋菌感染症の症状、原因、治療法 [感染症] All About
  • ■ 女性の場合の淋菌感染症の症状
    子宮の出口に感染が起きてもほとんどが症状が出ないため、男性に比べ感染に気づきにくいのが特徴。まれに粘り気のある膿のようなおりものが増えたり、バルトリン腺に炎症を起こして膣の出口の下側が大きく腫れたりすることがあります。

    感染が子宮や卵管を通じてお腹の中まで拡がり「骨盤腹膜炎」の状態になると、発熱や強い下腹部痛が出現し、将来的な卵管不妊や子宮外妊娠の原因になります。クラミジアによる骨盤腹膜炎に比べて頻度は少ないのですが、症状が強く出るのが特徴です。

    おりものと下腹部痛が気になると言って受診された20代前半の患者さんで、検査結果が出る前に腹痛がひどくなり、発熱した方がいらっしゃいました。後日検査結果を確認したところ、淋菌検査で陽性反応が出ていました。女性の場合は、出産の時に淋菌に感染していると、赤ちゃんが産道で感染してしまい、淋菌による結膜炎を起こす事があるので、妊娠を目指す前には性感染症検査を受けて感染していないことを確認しておいた方が安心です。
    出典 :淋菌感染症の症状、原因、治療法 [感染症] All About
  • HIVの症状

  • HIV(エイズウイルス)に感染すると、感染初期の段階(感染後の2~3週間)と呼ばれる急性期で発熱、のどの痛み、口内炎、だるさ、筋肉痛、といったインフルエンザのような症状がみられます。それらの症状は数週間でなくなり、次の段階へ移行します。(症状の全く出ない場合もあります)
    出典 :エイズ(HIV)の初期症状【性病のことならみんなのクリニック】
  • 感染後は、無症候期と呼ばれる全く症状のない期間が、約5~10年程度続きます。症状が出なくても体内ではHIVが増加し、免疫力(病気に対して体を守ったり戦ったりする力)が少しずつ低下していきます。
    出典 :エイズ(HIV)の初期症状【性病のことならみんなのクリニック】
  • エイズ発症期に入ると、免疫力が更に低下し、下痢やひどい寝汗、理由のない急激な体重減少などがおきます。さらに免疫力や抵抗力がほとんどなくなっているために、健康な人では問題にならない種類のカビ、原虫、細菌、ウイルスによって日和見(ひよりみ)感染症や悪性腫瘍、神経障害など、様々な症状を引き起こします。
    出典 :エイズ(HIV)の初期症状【性病のことならみんなのクリニック】
  • 性病検査にはどれくらいお金がかかる?

  • 検査したいけど気になるのは費用。だいたいの目安をまとめました。

  • 検査、治療セットの一例

    (検査セット)
    4検査項目以上の検査を行う場合
    4検査項目・・・21,000円(検査結果証明カード付き)
    5検査項目・・・26,250円(診断書付き)
    6検査項目・・・31,500円(診断書付き)
    7検査項目・・・36,750円(診断書付き)
    8検査項目・・・42,000円(診断書付き)
    9検査項目・・・47,250円(診断書付き)
    出典 :治療費一覧|山の手クリニック
     

    病院により検査費用は様々です。確実性を求めるなら病院での検査がおススメです。

  • 自宅でも検査は可能です

     

    ネットなどで割安に検査キットを入手することができます。最終的には病院に行くことをおススメしますが、足がかりとしてはいいかもしれません。

  • 性病の潜伏期間はどれくらい?

  • クラミジア 1週間~2週間
    淋病 2日~7日間
    梅毒 3週間~3か月
    トリコモナス 3日~14日間
    性器カンジダ症 2日~7日間
    B型肝炎 1か月~2か月
    HIV 1年~10年
    尖圭コンジローマ 3週間~6か月
    性器ヘルペス 2日~10日間
    毛じらみ 1か月~2か月
    出典 :性病の潜伏期間一覧表
     

    性病の種類によって潜伏期間はまちまちです。個人差もあるので注意しましょう。

  • 潜伏期間中の性交渉はダメ

  • 潜伏期間中でも性病は感染する可能性があります。性交渉は控え、まずは検査をしましょう。

  • 性病に関する人々の意識

  • いくら清潔にしてても性病とかさー怖いよ
     

    見た目の清潔さだけでは判断できないから怖いですよね。しっかりとした検査が必要だと思います。

  • エイズ検査キットを使ってみた。

     

    エイズ検査キットを使った方の体験動画です。