どれくらいが判断基準?「低血圧の数値」とは

低血圧の数値はどれくらいが判断基準なのでしょうか?高血圧と違ってきまった数字はないそうなのです

view1410

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 低血圧の数値は

  • 低血圧の数値
    以前は正確な基準がなく、最高血圧が100mmHg未満とされていましたが、現在はWHOで世界共通の基準として、最高血圧が100mmHg以下、最低血圧が60mmHgのものを低血圧としています。
    出典 :低血圧の症状
     

    性格な判断基準がないのです

  • 高血圧の数値
    逆に、最高血圧が135mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上の場合は、高血圧と診断され、動物性脂肪や塩分を控えるなど食生活、運動、睡眠、などの生活習慣の改善と投薬による治療が必要とされます
    出典 :低血圧の症状
     

    ちなみにこちらが高血圧の数値です

  • WHOでも基準が作られていない

  • 一方低血圧は、世界保健機関(WHO)でも具体的な基準が設けられていないのが現状で、だいたい最高血圧が100~110mmHg以下、最低血圧が50~60mmHg以下の場合と判断されているようです。
    出典 :数値
  • 日本の厚生労働省では、最高血圧が90mmHg以下を低血圧として定義しているようですが、他には男性と女性は分けるべきで、男性105mmHg以下、女性100mmHg以下を低血圧とすべきという説もあり、判断は難しい部分があります。
    出典 :数値
     

    なかなか数値というものは難しいですね

  • 血液のめぐりが遅いのが原因

  • 低血圧は、血液のめぐりが遅く、身体の場所によっては血流量そのものが少 なくなってしまいます。そのため、急に立ち上がるとめまいがしたりするの も、血圧が下がることによるものです。低血圧では、細い血管での収縮が十 分にされていません。
    出典 :低血圧とは|低血圧.com
     

    なので血圧が下がってしまうのですね

  • 蒸し暑い季節に

     

    身体の血管は拡がります。そのためこの時期には、低血圧はひどくなると言われています。梅雨 から夏にかけては、注意が必要ですね。こんな季節が関連している事もあるのですよ!

  • 知っておこう低血圧と貧血の違い

  • ●貧血 貧血とは、酸素を運ぶ赤血球か、赤血球の中で酸素と結合するヘモグロビンが少ない状態のことをいう。若い女性に多い貧血の場合、鉄分不足が原因であることが多い。●低血圧 低血圧は、文字通り、血圧が低い状態のことを言い、体中に血液を送るための圧力の力が弱くなっているために起こる症状をいう。
    出典 :低血圧|低血圧の症状・改善・数値・食事 - 病気・症状 チェック
  • 中々特定が難しい

  • 原因の特定が難しいとされる本態性低血圧症の患者数は、日本では1.5~7%と言われています。その中で本人が症状を訴えているのは約10%~20%と言われており、自覚症状がない、または自覚症状があっても放置している人の多さを物語っています。そもそも低血圧は病気ではないとする考え方が近年まで支持されてきました。
    出典 :数値
     

    このような事もあり、基準がないのです

  • 血圧の測定が24時間可能になり、低血圧患者の血圧を24時間計測し続けた結果、1日のうちの変動があまりにも著しく、そのために明け方近くに心臓や脳の血栓によって命を落とす低血圧患者がいることも指摘され、一概に安静時に測定した血圧のみで診断を下すのは危険とする研究結果も発表されています。
    出典 :数値
     

    今後に期待と言った所でしょうね

  • 一般的に

     

    血圧は年齢と共に高くなると言われていますが、低血圧の一部の人が高くなる事は無いそうです。血圧と年齢の関係はまだはっきりしていないそうなので、今後また進展があるかもしれませんね