妊婦が自宅でできる運動、健康な妊娠ライフを。

妊婦が自宅でできる運動を探してみました。運動はおっくうだけど、血行を良くして快適な生活を送るために、出来ることからトライしてみましょう。

view216

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 運動不足によって弊害が生じることもある。
    例えば、出産が困難になってしまったり、妊娠中毒症などの病気にかかってしまったりするため、妊婦さんの場合は、適度な運動が必要なのである。
    出典 :妊娠期間中の運動の必要性 : マタニティビクスの効果
     

    体が重く動くのはつらいところですが、体重等の管理のため運動はやはり大事。

  • 妊婦前の体形によって、適切な体重増加量が分かります。

     

    いずれにしても初期から沢山食べてしまうと後の管理が大変です。
    食べすぎに注意して、適度な運動を行うようにしましょう。

  • 運動といっても何をしたらよいかわからない…というときは
    まずは大掃除から始めてみましょう。
    おなかが大きくなる前に大きなものの洗濯は済ませておきたいところです。

    例えばこんなところ。

  • カーテンを洗う(子供が動き始めると平気で舐める!ので注意)
    粗大ごみへ大型不要品の処分 収納スペースの確保(子供用など新規家具の購入)
    ベランダとサッシの掃除(旦那様にやってもらってもOK)
    子供との育児スペースの確保
    出典 :妊婦が出産前・妊娠中にやっておくべき14のリスト | これから妊娠・出産する為のメモ帳
     

    おむつ替え、ミルク用品、沐浴…育児に使うグッズってとても多くて場所をとるものが多いです。
    この際思い切った断捨離も、よい運動になります。

  • おうちがすっきりかたづいたら、妊娠体操に取り組んでみましょう。

     

    妊娠5ヶ月の安定期に入ったらはじめましょう。
    妊娠中に体操を行ってきた人とそうでない人は分娩時間が違ってきます。少しずつでも毎日続けるのが大事。

  • こむら返りの予防に

     

    妊娠中のつらいこむら返りの予防にアキレス腱伸ばし。足の血流もよくします。

  • 手軽に始められるダンベル体操も、妊婦さん向けのエクササイズもあります。

  • ダンベルを使った安産エクササイズ

     

    5か月を過ぎて医師の許可が出たら行います。
    ほかのポーズも紹介されていますので自分に合ったものを行いましょう。

  • 水ダンベルなら赤ちゃんが生まれた後も安心。

     

    水を抜いてしまえば軽量なので危険性は少ないです。

  • マタニティヨガも家で簡単に行えるエクササイズのひとつです。

  • マタニティーヨガやったことある?

     

    習い事が人気の昨今、妊婦さん向けに開かれているお教室も多いですが、体調に左右される妊娠生活ではなかなか参加できない方も多いようです。
    DVDを使って家でも行うことができますがあまり取り組んだことのある方はいらっしゃらないようですね。

  • やってみたいなと思ったら…

     

    スタートガイドで自分に合っているか、調べてみましょう。

  • こんな流れで進めていきます。胎教にもよいそうですよ。

  • 1。ルーズニングはヨガを行うための準備運動です。体のすみずみまで宇宙のエネルギー(プラーナ)を運ぶために体をほぐしていきます。
    2.3つの目的別パート快適な妊娠生活のため、お産のため、キレイのためという3つのテーマでアーサナ(ポーズ)行います。
    3.ヨガの呼吸法と瞑想で心と体をキレイにする
    出典 :マタニティヨガガイド マタニティ通販のベルメゾンネット
  • 動画で紹介してもらえると、具体的な動きがわかっていいですね。

     

    これは骨盤矯正のヨガ。

  • 妊娠中こそ美しく。

     

    妊婦さんでも安心して出来るポーズで人気の動画です。

  • 最近注目の運動にマタニティピラティスがあります。

     

    腹式呼吸で酸素を沢山取り入れます。

  • マタニティピラティスは、妊娠中、健康を維持し骨格を整えて産みやすい体型にするための運動。
    自律神経の働きがよくなり妊娠やお産に大切なホルモンの調節などがスムーズに行なわれるようになる。
    出典 :ピラティス : マタニティビクスの効果
  • ヨガとピラティス、似ているようですがどちらがいいの?

  • ヨガは精神的なリラクゼーションと、しなやかで柔軟性のある身体づくりが基となっているのに対し、
    ピラティスはインナーマッスルを鍛え、骨盤や身体の歪みを矯正し、正しい身体づくりが基になっています。
    出典 :ヨガとピラティスの違い | 【ヨガマスター≪Yoga Master≫】ヨガの呼吸法やダイエット効果など気になる情報が盛りだくさん!
     

    目的をはっきりさせて取り組むと効果が出やすいですね。

  • お気に入りは見つかりましたか?ぜひ楽しく運動を取り入れて健康な妊娠ライフを送ってくださいね。