思った以上に多い!?「育児ぎっくり腰」育児は待ってくれない!

思った以上に経験している人が多い育児ぎっくり腰について知っておこう!

view467

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 育児ぎっくり腰では

  • 「妊娠中から腰痛がありましたが、出産後も症状が変わらない!!」 「骨盤の中心あたりにツマルような痛みや、恥骨の痛みがある!!」 「妊娠してから腰が痛くて家事ができない!!」 「仰向けに寝ると腰が痛くてツライ!!」など・・。
    出典 :妊婦 産後のぎっくり腰 『腰痛救急センター』
     

    このような悩みを抱えていませんか?

  • 妊娠中はホルモン、筋肉、靭帯や骨格のバランスが特に崩れやすくなります。 また、最初は腰痛だけだったものが、背中や首、肩そして股関節も痛くなったり、 授乳や夜鳴き、抱っこなどでママさんの肩や首、背中もツラクなり疲労も溜まりますね。
    出典 :妊婦 産後のぎっくり腰 『腰痛救急センター』
  • 育児で腰痛が・・・

     

    起きる事もあるのです。産後は得に疲労が溜まりやすいので要注意です!毎日がとても早く過ぎていくと思います。最初の一ヶ月なんかは授乳時間の感覚も短いので中々体を休める事が出来ません。

  • もうすぐ産後半年ですが、その間ぎっくり腰になること4回。今回はその中で一番重い症状、多分寒いのも手伝ってる!
    出典 :In a Mother's Eyes
     

    こんなになっている人もいるのです。

  • 育児ぎっくり腰の要因は

  • 体を支える要である腰部は、腰の筋肉だけの働きで支えられているわけではありません。普段の活動では、重力に逆らって体を支えていますが、重力から解放されて、筋肉や関節の負荷が軽減されるのは、横になって休んだ時です。その時間が短すぎると、十分な疲労回復ができない可能性があります。
    出典 :赤ちゃんと「育児ぎっくり腰」予防エクササイズ [ぎっくり腰] All About
  • 寝不足が続くと日中や夜中の授乳中にそのまま居眠りをしてしまうことがあります。頭が下がりうなだれた状態での姿勢が続くと、目覚めた時に首の後ろが痛く感じることがあると思いますが、実は腰部にも負担がかかっています。また、寒い時期は腰を冷やしてしまうことも。
    出典 :赤ちゃんと「育児ぎっくり腰」予防エクササイズ [ぎっくり腰] All About
  • 赤ちゃんが軽いうちは、あまり気にならないことも多いのですが、体重が増えていくにつれて、負荷をアップさせながら筋力トレーニングをしているのと同じような状態になります。
    出典 :赤ちゃんと「育児ぎっくり腰」予防エクササイズ [ぎっくり腰] All About
     

    これはつらいですよね。

  • お風呂にゆっくり浸かれない

     

    赤ちゃんと一緒に入浴する場合や赤ちゃんを待たせて入浴しなければいけないので、ゆっくり浸かっていられないのです。たまにはゆっくりお風呂に浸かり、腰の筋肉の血流回復とリラックスを求めるのが意外と難しいのです。

  • 皆はどう?

  • 私の経験ですが、針治療(電気を通電するもの)をすると驚くほど即効で良くなります。行きは病院に担ぎ込んでもらったのですが、帰りは歩いて帰れたほどです。 相性があると思いますが、育児という休めない重労働を行うママにお勧めだと思います。ご近所に評判の良い針治療医院があればぜひ!
    出典 :ぎっくり腰 | 7~12ヶ月 | ベビカム
  • 私もこの数ヶ月でぎっくりを2.3回(軽度も含めて)は繰り返してますし、 今回は後遺症と言いますか腰の凝り固まってような感が抜けず何か今までと違う嫌な感じが抜けないのです。そろそろ覚悟が必要かも;;)あわてて接骨院で治療してますが、大きな病院行こうかしら?
    出典 :ぎっくり腰 | 7~12ヶ月 | ベビカム
  • 対策としては

  • 最初の3日は冷湿布などで冷やして、炎症をおさめる。とにかく動かない事!検索してみたところ、この「動かない」が出来るか出来ないかで、その後のぎっくり期間が決まって来るそうです。それと、楽な体制は人それぞれみたいなので、自分が痛くない体制で、というのが大切ですね。
    出典 :In a Mother's Eyes
  • その後あたためていく温湿布や、お風呂であっためたりして血行をよくする。たしかに、お風呂に入ったあとは痛みがやわらいでいる!あとは、ちょっとずつ動かしていく。無理は禁物!!ゆ〜っくり、じ〜んわりと。
    出典 :In a Mother's Eyes