あなたはきちんと洗顔出来ていますか?正しい洗顔方法や、ちょっと変わったものまで★まとめ

おすすめの洗顔方法を集めてみました!是非チェックしてみてください!

view675

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 洗顔、なめたらあきませへん!

  • しっかり洗顔は意外に難しい?

     

    泡を立てて、顔全体に広げて…でもこれって本当に正解なのかな?
    洗顔は意外と奥が深いもの。将来を考えて、今からしっかり方法を学んでおきましょう!

  • きちんと洗顔が出来ていないと…

  • しょせんは洗顔でしょ?と油断しているあなた!将来お肌が大変なことになるかもしれません!


  • 【間違った洗顔から起こるトラブルの例】

    ●毛穴が目立つ脂性肌に

    お肌に必要な潤いまで奪ってしまうと、どうなると思いますか?

    お肌は皮膚を守ろうと自己防衛反応がおこって、奪われたぶん皮脂をたくさん出そうとします。

    そんな状態が続くと、皮脂腺が発育してしまい、脂性肌になってしまいます。

    すると、毛穴が盛り上がってしまい、いつも毛穴が目立つことになってしまうのです。

    ●にきびの原因に

    洗顔のしすぎで、お肌のバリア機能がダメージを受けてしまうと、水分が逃げて乾燥しがちになります。

    その状態が続くと、角質の生まれ変わる新陳代謝が遅くなり、古い角質がたまりやすくなります。

    すると、毛穴に古い角質がつまってしまって、皮脂の出口がふさがれ、にきびができやすくなるんです。

    ●シミやくすみの原因に

    間違った洗顔で、お肌のバリア機能がダメージを受けた状態になると、お肌がカサつきます。

    だからといって、美容液やクリームなど油分の多く入った化粧品をつけると、

    化学成分の影響で炎症を起こす可能性があります。

    刺激を受けた肌は自らを守ろうと、メラニン色素がつくられ、結果しみ、くすみが出やすくなります。
    出典 :美肌ラボ・ニイザト/正しい洗顔方法
     

    なんて恐ろしい!やっぱり洗顔は重要です!

  • まずは基本からおさらい!

  • 1.ヘアキャップやタオルなどで、髪が落ちてこないようにして、顔全体を出し、生えぎわ、耳の前、額が、しっかり洗えるように。
    2.熱めのお湯(40~50℃)にタオルをつけ、軽くしぼります。
    3.蒸しタオルを顔に当てて、毛穴を開かせます。(2~3分)
    4.ぬるま湯(35~40℃)で、顔を素洗いします。
    5.手をぬるま湯でぬらし、両手の手のひらで石けんを十分泡立てます。
    6.洗顔はこの順に。
    Ⅰ.額
    Ⅱ.こめかみ
    Ⅲ.まゆ
    Ⅳ.鼻
    Ⅴ.目のまわり
    Ⅵ.頬
    Ⅶ.口のまわり
    Ⅷ.あご
    Ⅸ.首すじ
    10.ぬるま湯で洗い流します。こめかみ、あご、首すじに石けんを残さないように、たっぷりのお湯を使って流しましょう。
    洗顔後、チェックしてみましょう。
    11.人差し指で、鼻の横、頬、額を、下から上へなぞってみて下さい。サラッとした感じで、指がすべり、お肌がぴかぴかしていれば大丈夫。ヌルッとしていて、指に脂が残っている感じがしたら、まだ、洗い足りないのです。ヌルッとした部分だけ、もう一度洗いましょう。
    出典 :正しい洗顔法
     

    まずは基本的な洗い方を知っておくことが重要です!

  • 正しい洗顔、動画で細かくチェック!

  • 正しい洗顔方法を動画でチェック!基本は一緒ですが、手の動きなど細かい部分に注目してみましょう!

  • 正しい洗顔方法 ―スキンケアの新常識―

  • 劇的洗顔法

  • 田中愛の「美しくなれる洗顔方法」 八戸市のエステサロンビナーレから配信中 八戸市のエステサロンビナーレから配信中

  • 中にはこんなユニークなものも。

  • 【美肌 洗顔方法】洗顔ブラシを使ったスキンケア Clear Skin Face Tutorial

  • 【動画HowTo】はちみつを使った顔の洗顔法

  • 正しい洗顔でお肌すべすべに!

     

    毎日の積み重ねがあなたの将来を決めます!面倒がらずにしっかりと毎日顔を洗いましょう!