デカ目メイクのあなた!「マイボーム腺機能不全≪MGD≫」にご注意!!

「マイボーム腺」って聞いたことない…でもとっても大切な目の機能なんです!
濃いめアイメイクのそこのあなた、要注意です。

view292

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マイボーム?聞いたことない…
    眼のどこの部分なんでしょう?

  • ここです。

  • このまつ毛の生え際の内側に、整列している小さな点のようなもの。
    これがマイボーム腺の開口部です。肉眼では見えないくらいの小さな穴です。
    出典 :はしだ眼科クリニック
  • 普段は意識しない小さな点。
    その役割とは?

  • 涙は脂でおおわれることで、潤いをキープ。
    まばたきするたびに涙が眼をおおってくれるんです。

  • このマイボーム腺がふさがれるとМGDに。

  • マイボーム腺機能不全とは、通常マイボーム腺から分泌される油分はサラサラした透明の液状の物ですが、それが何らかの原因でドロドロとした半固形のものが分泌され、マイボーム腺の開口部が閉塞されて機能不全になった状態のことです。
    出典 :マイボーム腺機能不全/新宿東口眼科医院
  • きれいに見せるためのメイクで病気になっては本末転倒。
    適当クレンジングで、まつ毛のフケや更にはなんと寄生虫まで発生することも!
    こわいです。

  • 本来は年を重ねた人がなりやすい病気なんですね。
    若いうちから、雑なクレンジングで自分で病気を引き寄せてはもったいないです。

  • 落とし切れていないメイク汚れがこんなことに。

  • 信じられません。怖すぎです。

  • こんな症状が出ていたらすぐ眼科へ。

  • 症状は目の充血、異物感、乾燥感、灼熱(しゃくねつ)感、かゆみ、一時的なかすみなど多様で、「ショボショボ」「まぶたが重い」といった訴えもあります。
    出典 :長崎市医師会 長崎新聞健康欄
  • 症状が出てしまったらがっつりアイメイクもできませんよね。
    毎日の丁寧なケアが大切。

  • そんなことになる前に、まずは毎日の徹底的なクレンジングを心掛けましょう。

  • デカ目メイクはアイメイク専用リムーバーを使って完璧クレンジング!
    MGDを予防しましょう。
    素肌がきれいでこそメイクも映えますね♪