ダイエットの大敵!停滞期を乗り越えよう!

ダイエットをしていると必ずやってくる停滞期。停滞期で心が折れてリバウンドしてしまう人も多いようです。

view384

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 停滞期って?

  •  

    ダイエットをしていれば必ず停滞期がやってきます。
    停滞期は体の必要な反応なので仕方ないのですが、やはり思うように体重が減らないとダイエットの挫折の原因になりやすく
    リバウントしてしまうこともあります。


  • そもそも人間の体は、“飢餓状態になっても何日か生き延びていくため”の体脂肪を蓄えています。


    ダイエットによって体重(体脂肪)が減少すると、摂取エネルギーの制限(減少)に自然とからだが適応しようとします。そのため、基礎代謝量を低下させ、体重(体脂肪)をこれ以上減少させないようにはたらいてしまう傾向が一時的にみられます。


    出典 :ダイエット成功ガイド|ダイエットならDHC
  • いつまで続くの?

  • この体重停滞期は個人差もありますが、大体1-3週間ほど続くことが多いようです。頑張っていても、結果がでない時期はとても辛いですよね。でも、この時期を過ぎた頃から、体型の変化やからだの軽さを実感する方が増えるのも事実です。
    出典 :ダイエット成功ガイド|ダイエットならDHC
  • 【豆知識】停滞期とは最初の頃は数キロ簡単に落ちるが、一定期間経つと全く落ちなくなること。体が自己防衛に入り代謝を下げる為に起こると考えられている。一般的に停滞期は2週間~1ヶ月位の為、乗り越えればダイエットの効果が出る場合があるので、落ちなくなったからと言って焦ったりしないこと。
  • どうやったら停滞期を抜け出せるの?

  •  

    適度に運動をし、折れずに運動を続ければ必ず抜け出すことができます。

  • 食事制限でのダイエットは、体が徐々に慣れてきてしまって、体重が落ちにくくなる停滞期にぶつかることがよくあります。その時ダイエットを助けてくれるのが、積み重ねてきた運動です。運動しない人はここでつまずくことになるし、基礎代謝量が落ちている分、リバウンドする可能性も高くなります。
  •  

    ダイエットのときは基礎代謝が下がりがちなので、しっかりと必要な栄養は摂取し、それをエネルギーに動く事で筋肉をつけて基礎代謝をしっかり上げる必要があります。

  •  

    体重にこだわってしまうひとが多いと思いますが、本来ダイエットは「見た目が美しくなりたい」という理由で始める人が多いのではないでしょうか?
    筋肉は脂肪の何倍も重いので、筋肉がついて見た目が引き締まり、体重もへったならそれは理想の状態です。
    そして筋肉をつける事で太りにくくなります

  • 停滞期のときの心構え

  •  

    停滞期がきて体重が減らず焦り、むやみに食事を減らしてはいけません。
    しっかりと運動をして基礎代謝をあげることが大切です。

  • 停滞期の時は自分に厳しくしないようにしましょう。
    体重が少し戻ってしまっても、自分を厳しく責めないよう、心のバランスを保つことが大切です。

  • ダイエットをやっていると、体重が落ちなくなる停滞期が訪れます。そこで、ダイエットを諦める人もいますが、停滞期は、ダイエット成功に近づいている証拠です。諦めずに頑張りましょう。
  • 最後に

  •  

    停滞期を抜け出し理想の体型を手に入れましょう!