釣り好きは知っておいた方が良い。船酔い防止に必要なことは…

釣り好きなんだけど船に酔いやすい人は、できる限りの船酔い防止を心がけることが大事です。
船酔い状態だと危険なことがいっぱい。
それを解決するお手伝いをいたします。

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 船釣りやボートを乗ってみたいけど、船酔いが心配でなかなか決心がつかない・・・

  • 釣り大好き!

     

    船酔い・・・一体どれくらいの釣り人がこの症状に悩まされているのでしょう。

  • 嫌~な眠気・・・生あくび・・・お腹の奥からこみ上げる何か・・・とめどなく分泌する唾液・・・突然堰を切ったように溢れ出す○◆☆?△*@!!!・・・立ち直れないほどの気だるさ・・・再び溢れ出してくる○◆☆?△*@!!!・・・
    思い出しただけでブルーになっちゃいますガーン
    出典 :オススメの船酔い・乗り物酔い防止法♪:フィッシングアドバイザー日記
  • ボートに乗ると、いつも気分が悪くなってしまいます。
    船酔いは、慣れだけのものなのでしょうか?
    出典 :船酔い【船酔いを克服しよう!】船酔い対策・防止・酔い止め薬は?ダイビング・ダイバーの悩み解決。釣り
  • 船酔い防止するには?

  • お腹の空っぽは厳禁

     

    カラッポの胃は、船酔いを悪化させる原因です。
    少しずつでもいいから食事を摂りましょう。
    逆に食べ過ぎも厳禁です。お腹6~8分目あたりがベストです。

  • 排気ガス等のにおいのする場所を避ける

     

    船上ではオイルや排気ガスの臭う場所に居ないようにして、操船室の真横か少し後ろに居るようにしましょう。

  • 船の場所にも注意

     

    船の重心は真ん中よりやや後方にあります。その重心を支点にして上下に揺れますので、支点の辺りに座るようにします。

  • 船上での読書やスマホなどやめましょう

     

    視覚の無理な刺激や混乱は、船酔いの原因となります。

  • なるべく下を見ないようにし、まっすぐ遠くの景色を見るようにします。
    目の刺激を抑えるために、色が濃いサングラスや視界のギラギラを抑える効果のあるサングラスを着用し、目を保護しましょう
    出典 :船酔いの原因と船酔い対策
  • 自分のサイズに合った衣服・水着・ウエットスーツを選びましょう

     

    ぴったりしたハイネックやウエストのきついものは避け、身体を締めつけないものを着用します。
    ベルトも緩めにしてくださいね。

  • 睡眠をしっかり取りましょう

     

    睡眠不足は酔いだけでなく、マリンスポーツや釣りの場合は、重大事故や水中でのトラブルの元にもなります。

  • 「自分は酔わない」と強く暗示をかけてみてください。

  •  

    酔うのではないかと、ネガティブになるだけでも、酔う危険は増すでしょう。

  • 船酔いしたときの苦しい経験から必要以上に船酔いを意識するようになり、そのため船に乗っただけで、または乗る前から「酔うのでは…」と神経を混乱させてしまっているのです。これこそ自律神経を不安定にさせている大きな要因。
    出典 :船酔いと闘う!
     

    船酔いには、精神面が大きく影響しているのですね。

  • せっかくの機会なのだから、船旅を楽しもう。船だから揺れるのは当たり前。
    その揺れも楽しもうと、ポジティブに考えることが大事だと思う。
    出典 :船酔い防止法
  • 船酔いの防止策を身につけて、楽しく釣りを楽しみましょう!