赤ちゃんを産んだ後の体調の変化について【産後のホルモンバランス】

赤ちゃんを産んだ後はホルモンバランスが変化し、体調等に大きく影響を与えると言われています。産む前と産んだ後では体質が変わったという方は非常に多いです。以下にて紹介していくので参考にして下さい。

view27

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    産後のホルモンバランスの乱れがどういった影響を与えるのかを大きくまとめてみました。参考にして下さい。

  • 産後に汗っかきになった

  • 人間の身体に備わっている発汗機能は、基本的に男性ホルモンの働きによって活発になり、女性ホルモンの働きで抑制されています。
    出産後の産褥(さんじょく)期には、妊娠中に通常の数百倍まで増えていたプロゲステロン(黄体ホルモン)やエストロゲン(卵胞ホルモン)といった女性ホルモンが急激に減少します。これにより産後の女性の身体は一時的に更年期のような変調をきたし、汗腺機能の調節や体温調節が上手くいかなくなってしまうのです。
    また男性ホルモンが優位になることもあり、汗をかきやすくなります。これを「産褥期多汗」と言います。
    出典 :産後に汗っかきになる「産褥期多汗」の原因と対処法 | ヘルスケア大学
  • ほとんどの場合、産褥期多汗は授乳を終えてホルモンバランスが整ってくれば自然に治まってくるので心配ありません。あまり気にしないで、できるだけ快適に過ごせるように工夫することで、一時的な多汗の症状を乗りきりましょう。
    まず、気になる汗のニオイは、どのように防げば良いのでしょうか?実は汗の成分の99%は水分で、汗自体にはほとんどニオイはありません。しかし汗をかいてしばらく経つと皮膚の汚れや皮脂と混ざり、これらに含まれる雑菌が繁殖することでニオイが発生するのです。
    出典 :産後に汗っかきになる「産褥期多汗」の原因と対処法 | ヘルスケア大学
  • 産後の髪の毛トラブル

  • 妊娠中から産後にかけて女性ホルモンの分泌量が急激に変化することで、髪質に変化があらわれることもあります。髪の毛のハリやコシがなくなった、パサつきやうねりが気になるなど、産後によくある髪の悩みに上手に対処していきましょう。
    出典 :産後に起きる髪の毛のトラブルと正しいケア方法 | ヘルスケア大学
  • ・バランスのよい食事
    育児に追われると、自分の食事がおろそかになることもあるでしょう。しかし栄養不足が慢性化すると、視床下部からのエストロゲン分泌量が低下し、毛髪の発達が遅れます。美しい髪の毛を取り戻すためにもビタミンやミネラルを多く含む海藻類や、良質の植物性タンパク質である大豆などを積極的に摂りましょう。特に大豆には、エストロゲンに似た働きをするイソフラボンが多く含まれるため、豆腐、納豆、きな粉などの大豆製品を献立に取り入れ、バランスのよい食事を心がけましょう。
    出典 :産後に起きる髪の毛のトラブルと正しいケア方法 | ヘルスケア大学
  • 出産後の抜け毛

  • 産後うつ

  • 産後はこの妊娠中に大量に分泌されていたプロゲステロンとエストロゲンが一気に減少するのでここでもまたホルモンバランスの大きな変動の影響を受けて心身にトラブルが発生することが珍しくありません。
    産後、身体にあらわれる症状としては白髪や抜け毛が増えたり、シミ、乾燥、湿疹や痒みなどの肌トラブルといったことがあります。それから精神的なものとしてはイライラして攻撃的になることや産後うつといったことが典型的な症状です。
    特に産後うつは、出産を経験した3~5割の女性が経験するようで、これはエストロゲンが急激に減少することでセロトニンなど脳内神経物質の働きも悪くなるからといわれています。
    出典 :妊娠と産後はホルモンバランスが大変動する!-女性ホルモンを増やす・整える方法Q&A集
  • ママたちが非常事態01