慢性前立腺炎の抗生物質は代表的治療法。デスクワークの男性が気を付けるべき日常生活のポイント

慢性前立腺炎の抗生物質は、この症状の代表的な治療法です。
デスクワークの男性がこの治療中などに気を付けるべきポイントについてご紹介します。

  • mippi 更新日:2014/06/21

view252

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 慢性前立腺炎、どんな人がなりやすい?

  •  

    毎日のお仕事、ストレスは溜まっていませんか?

  • 長時間のデスクワーク、長時間の乗り物での移動、長時間の自動車運転、自転車・バイク(特にスポーツタイプ)など、前立腺の機械的刺激が大きな要因です。
    疲労、ストレス、飲酒、冷えなどによる体の抵抗力低下もリスクファクターです。
    出典 :慢性前立腺炎 かねとう腎泌尿器科クリニックへようこそ
  •  

    長時間のツーリングは、発症の要因となります。
    適度に休憩を挟んでくださいね。

  • 主な症状とは?

  • 気になる症状はありませんか?

  • 会陰部(えいんぶ)が痛む、違和感がある
    残尿感がある、尿がしっかりでない、尿が二つに割れる
    そけい部が痛む
    下腹部が痛む
    頻尿、夜尿が多い
    出典 :慢性前立腺炎 治療 原因
  • 慢性前立腺炎、主な治療法とは?

  • 慢性前立腺炎では前立腺マッサージを行い、前立腺抽出液中に細菌がいるかどうかを調べる必要があります。細菌が確認できれば抗生物質の内服治療を行いますが、できなかった場合には生薬や漢方薬による対症療法となります。
    出典 :【前立腺炎】 - 腎盂炎ガイド
  • 慢性前立腺炎の抗生物質、こんなものが処方されました

  • この病気を体験した方が実際に処方された薬です。

  • クラビット(抗生物質)医師処方
    ガチフロ(抗生物質)医師処方
    牛車腎気丸(漢方薬)医師処方
    セルニルトン(前立腺の抗炎症剤)医師処方
    鎮痛剤 医師処方
    出典 :病 気 中 の 思 考 錯 誤
  • 慢性前立腺炎の抗生物質、治療中に気を付けたいことは?

  • 辛い食物、味の濃い食べ物、塩辛い食べ物、酸っぱい食べ物、飲酒、仕事や車の運転などで長く座ること。熱いお風呂に入浴すること。寒いところに長くいること。硬い椅子に長時間座ること。
    出典 :病 気 中 の 思 考 錯 誤
  •  

    自然の中で過ごすなど、リラックスしてストレスを発散することが大切ですよ。
    これからの季節、特にレジャーに最適なので思い切って外に遊びに行ってみては?