甲状腺がんてどんな病気?

原発事故後に急に話題にのぼるようになった甲状腺がん。
甲状腺がんを体験した人のエピソードをまとめました。

  • nacco 更新日:2013/10/09

view554

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 甲状腺がんてどんな病気?

  • 甲状腺
    ヒトの甲状腺は、重さが15~20 g程度、上下方向に3~5 cm程度の長さがあり、H型(あるいは蝶が翅を広げたような形)をしていて、のどの部分で、甲状軟骨のやや下方に位置し、気管を前面から囲むように存在する。
    出典 :甲状腺 - Wikipedia
     

    そもそも甲状腺てどこだ?
    なんとなくこのあたりっていうのはわかりますが、詳しくは・・・

  •  

    ここが甲状腺!

  • 甲状腺がん・・・
    甲状腺に生ずる悪性腫瘍のうち上皮由来のものをさす。甲状腺腫のうちの結節性甲状腺腫の1つである。

    乳頭癌、濾胞癌、未分化癌、髄様癌などに分類される。
    出典 :甲状腺癌 - Wikipedia
     

    乳頭癌がいわゆる被曝によって生じる甲状腺癌だそうです。

  • 甲状腺がんとわかったとき

  • 自分がガンになることなんて想定外でした。

    2002年 初夏 当時勤めていた会社の健康診断にて
     首にしこりがある。っと先生に言われました。
     早速 近くの総合病院にて 細胞診
     結果は 良性の腫瘍 、すっごく安心

    その後 毎年 冬に受診してエコー検査やら採血して検査
    特に問題なくはてなマーク 若干 大きくなってるけど誤差の範囲だから大丈夫とのこと

    2007年 春  虫の知らせとでもいうのでしょうか? 再度 病院病院へ、
    『おそらく悪性です』 その一言ですべてが始まりました。
    出典 :甲状腺ガン|気まま主婦の甲状腺ガン騒動記
     

    良性の腫瘍の存在はわかっていて、何年も検査の経過を見ていた。
    その後、悪性のものが見つかったかたの例です。

  • あぁ…まただ…。
    こうやって、3日は寝込む。
    ここ2年ほど、ほぼの3か月サイクルでこうやって寝込む。

    お盆明けを待って、意を決して
    8/16日 K病院の耳鼻咽喉科を受診した。
    ここが、始まりだった。

    鼻から内視鏡でのどの様子をみる。
    「ポリープがありますね」
    「はい…数年前にも言われています…」

    医師「血液検査とエコーを撮りましょう」
    私 「はい…」(さすが大病院は、大げさだな…)
    医師「甲状腺の腫瘍かもしれません」


    先生は、エコーの画像をガン見してる。超~見てる。

    「やっぱり…腫瘍がありますね…ほらここ、リンパにも…検査して良かったですね」
    (どこ…?)「はい…癌でしょうか?」
    「ほぼ間違いないでしょう、甲状腺の癌ですね」
    出典 :初診の検査 その日に告知|甲状腺がんに なっちゃった!!!
     

    ポリープについては何年も前から言われていたとのこと。
    寝込んだりすることも多く、不調には結構前から気づいていた。
    病院ではすぐに癌とわかったケースです。

  • 甲状腺がんは遺伝することが多い?

  • 甲状腺乳頭癌の患者様のうち、
    2~5%が家族内の複数の方に出現するといわれています。
    遺伝が原因とされており、比較的若年者に多いのが特徴です。
    また、甲状腺内に癌が多発しやすいといった特徴があります。
    出典 :甲状腺癌~遺伝?|甲状腺がんに なっちゃった!!!
     

    遺伝的な体質で、甲状腺がんにかかりやすいということがあるようです。

  • 実は、私の病気がわかってから
    母もなんとなく心当たりがあったらしく
    私にこっそり…同じ病院を受診していたようで…

    ちょうど私の一ヶ月後、手術。
    現在、入院し中です。
    出典 :甲状腺癌~遺伝?|甲状腺がんに なっちゃった!!!
     

    親子で同時期に治療することになったケースもあるようです。
    身内に甲状腺がんの人がいる場合は気をつけたほうがいいようです。

  • どんな治療をするの?

  • 幸いにも甲状腺ガンのほとんどは「乳頭ガン」というおだやかなガンのようです。

    「甲状腺ガンの進行はゆるやかで、10年、20年放置しても大丈夫でなんですよ。
    他に転移してしまう恐れを考えれば、やはり今手術されることが最良だと思います。」

    「手術をお願いします。ただ、教員ですので、できれば夏休みまで待ってほしいのですが・・・」
    すると医師はそんなこと何でもないというふうに、「全然かまいません。それでは2週間の入院が必要ですので、7月25日入院、26日手術ということでどうですか」「それで結構です。よろしくお願いします」という結論になった。
    出典 :「甲状腺ガン」闘病記 その2: MOKUMOKU’S MURMUR
     

    ゆるやかな進行のがんで、「今すぐ手術が必要!」ということはあまりないようです。

  • 昨年2月16日に甲状腺癌摘出手術をして、1年ちょっと経ちました。

    今日は検査の日で、頸部の超音波検査を受けてきたけど、
    今のところ再発や転移はないということで一安心です。
    今の調子だと次の検査は半年後でいいということで、
    これまた助かりました。
    出典 :甲状腺癌闘病記:カオスに住み着いた猫:So-netブログ
     

    手術がうまくいき、癌が摘出されれば、
    その後は再発していないかの検査を定期的に受けることになるようです。

  • 2年前の今日、摘出した甲状腺から腫瘍がもう一つ見つかったと
    という告知をされたのです。

    癌がすでに転移していたと、もしかしたら反対側にも転移しているかもしれないと。
    最初の告知からこの日まで、泣くことはなかったです。
    でもこの日ばかりは、どんなに我慢しても涙が出て、とまりませんでした。
    出典 :これから手術を受ける人へ|☆優気と甲状腺がんのブログ☆
     

    手術が成功して安心できるかといえば、そうではなく、
    やはり再発や転移など、厳しい局面を迎えることもあるようです。