妊娠中、体重増加が止まらなくなったら?

妊娠中、体重増加がとまらなくなるとは一体何を意味しているのか調べてみました!

view1573

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体重増加にはたくさんの危険がまっています。

  • 妊娠中の体重増加のリスクを紹介

     

    妊婦さんの体重コントロールが必要な理由!
    それは・・・次のようなトラブルの可能性があるからなのです。
    1、妊娠中毒症(妊娠高血圧症)の可能性が増える。
    2、妊娠糖尿病の可能性が増える。
    3、帝王切開を行う場合、麻酔の量の調整が難しくなる。
    4、血栓症が起こりやすくなる可能性も出てくる。
    5、お産の際の出血量が増える。

    出典:http://premama-support.com/premamasupport-mailmagazine-backnumber20130118.html

  • 体重増加は妊娠中毒症の原因にも

  • 妊娠中毒症とは?

     

    広義にはつわりなどの前期(早期)妊娠中毒症も含めるが,ふつう妊娠腎,妊娠浮腫,子癇(しかん),胎盤早期剥離(はくり)などの後期(晩期)妊娠中毒症をいう。特に高年の初妊婦に多く,妊産婦死亡数の約30%を占める。

    出典:http://kotobank.jp/word/%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E4%B8%AD%E6%AF%92%E7%97%87

  • 妊娠中毒症とは、妊娠に対してママの体がうまく適応できない状態をいいます。ママの体は、おなかの赤ちゃんを異物とみなし、赤ちゃんが体内にいることにより、体のいろいろな機能をそれに合わせようとしていきます。たとえば、お産のときの出血に備え、次第に血液が固まりやすい傾向になります。
    出典 :体重増加は妊娠中毒症の原因にも - 妊婦の体重管理
  • 妊娠中毒症は高血圧、尿たんぱく、むくみの三つのうち一つでも症状が出てしまえば、「妊娠中毒症」となるようです。高血圧になるとお腹の子への栄養が不十分になってしまう為母子共に危険を伴います。
    出典 :体重増加は妊娠中毒症の原因にも - 妊婦の体重管理
  • むくみは妊娠後期になると出やすくなるので、自分で早く気づくことのできる症状ですが、妊婦さんの中には気づかない人もいるようです。
    出典 :体重増加は妊娠中毒症の原因にも - 妊婦の体重管理
  • 妊娠中毒症の原因ははっきり分かっていないようですが、かかりやすい人は太りすぎや高齢出産に多いようです。
    出典 :体重増加は妊娠中毒症の原因にも - 妊婦の体重管理
  • 妊娠中毒症が発症しやすいのは、妊娠36週以降

  • 妊娠中毒症が発症しやすいのは、妊娠36週以降。妊娠中毒症にかかる人のほとんどがこの時期に発症します。後期になると赤ちゃんが大きく育ち、より多くの血液を必要としてママの血液量がますます増え、さらにママ自身も体重が増えて、各器官にかかる負担も大きくなってくるからです。
    出典 :妊娠中毒症の予防-妊娠出産のお金大辞典-
  • 太りすぎは難産の危険性

  • 難産だった人で多いのが太っている方です。太ると自分に残るのは脂肪ですよね。脂肪がつくのは腕や足、お腹だけではなく赤ちゃんが生まれてくる為に通る産道にまで脂肪がついてしまうので、産道は狭くなってしまいます。
    出典 :太りすぎは難産の危険性 - 妊婦の体重管理
  • 子宮口は全開なのに赤ちゃんが出てこないってケースも多いので、吸引分娩等で引っ張るのですがとても痛いみたいです。
    出典 :太りすぎは難産の危険性 - 妊婦の体重管理
  • では体重増加を防止するためにはどのような方法があるか?

  • レモンを活用し、むくみ太りを予防!

  • 先に出産した友達から、「妊娠中は塩分をとると、すぐにむくんで体重も増える」と聞きました。そこで塩やしょう油はなるべく避け、レモン汁を愛用。例えば焼き魚には塩をふらず、レモンをしぼって食べました。おかげでむくみもなく、快適な妊娠生活がおくれました。
    出典 :先輩ママが実証ずみ。これが、太らない妊婦生活アイディア - gooベビー
  • レモンのビタミンEがむくみに良い

     

    女性が好んで食べる果実と言えば、料理でも薬味に使われるレモンですね。
    レモンは、むくみを予防する上で、重要な成分を含んでいます。
    それは、ビタミンEです。
    ビタミンEは血液、リンパの流れをスムーズにすることと、新陳代謝を活発に
    させる働きがあります。
    リンパの改善や代謝のUPをしたいと思われたら、レモンをお勧めします。

    出典:http://mukumin.net/lemon/

  • 炭酸ジュースを避け、黒酢やりんご酢ドリンクを愛飲

  • ジュースって、カロリーが高いんですよね。私はリンゴ酢や黒酢のドリンクを飲むようにしていました。ほどよい甘味があって満足するし、便秘にも効果あり。食事制限はストレスがたまって逆効果だったけど、この方法ならだいじょうぶ。
    出典 :先輩ママが実証ずみ。これが、太らない妊婦生活アイディア - gooベビー
  • 黒酢を飲んで快便

     

    黒酢は、便秘改善効果があるとされています。黒酢には、酢酸やリンゴ酸、グルコン酸など整腸作用があるとされる有機酸が含まれています。
    酢酸は腸のぜん動運動を促進し、便通をスムーズにする作用があり、便秘を改善する効果がある有機酸として知られています。

    出典:http://kurozuka.seesaa.net/article/235018532.html

  • オリゴ糖で体重管理の大敵便秘を克服

  • 便秘がダイエットに悪いというのは、常識ですよね。妊娠中の体重管理も同じこと。私は、お料理などに使う砂糖を全部オリゴ糖にしました。そして1日に1度だけヨーグルトにオリゴ糖を少しだけたらして食べるように。おかげでひどい便秘に悩まされることはありませんでした。ただし、オリゴ糖もカロリーは低くないのでとりすぎはダメですよ。
    出典 :先輩ママが実証ずみ。これが、太らない妊婦生活アイディア - gooベビー
  • オリゴ糖ですっきり

     

    てん菜から天然抽出される天然オリゴ糖。砂糖の様な感覚でコーヒーなどに入れて飲み続けると、快便になるという。毎日スッキリ出来るというのは、健康的であるという証拠にもなる。天然オリゴ糖は通信販売などで良く販売されているので、手軽に入手できるし、不安な人に足してはサンプル配布も行われているので、一度試してみるといいだろう。

    出典:http://www.shbabmaroc.net/drug/yzj65721.html