貧血?子宮筋腫と月経過多

子宮筋腫と月経過多・・・子宮筋腫の症状で一番多いとされているものです。

  • kei 更新日:2014/03/27

view527

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮筋腫

  • 子宮筋腫はどんな病気なのでしょうか?

  • 子宮筋腫は良性の腫瘍ですから、それ自体が生命を脅かすものではありません。しかし放置しておきますと10kgを超えるような大きさまでになることもあります。
    出典 :子宮筋腫:病気を知ろう:日本産科婦人科学会
  •  

    子宮筋腫は自覚症状がない場合もあります。何か、異常を感じたら出来るだけ早く病院へ。

  • 子宮筋腫と月経過多

  • 子宮筋腫は女性であれば、比較的身近な病気でもありますが、症状は様々です。
    その仲でも貧血、月経過多、過長月経はは自覚症状をもつ一番多いものです。

  • 月経過多の症状

  • 子宮筋腫になったときの主な症状として、月経の量が多くなったり、月経期間が長くなったりする月経異常がありますが 中でも多く見られる症状が月経時に、普段と違った出血が起きることです。
    出典 :子宮筋腫による出血 - 子宮筋腫の正しい知識
  •  

    月経過多・・・
    なぜそんなことがおこるのでしょうか。

  • 月経血が以前より増えたり、月経期間が8日以上続いたりする場合は、過多月経の可能性があります。粘膜下に筋腫ができると月経時に剥がれ落ちる子宮内膜の面積が広がり、筋腫ができた場所に関らず筋腫が大きくなると骨盤内の圧迫も増え、過多月経を引き起こす原因となります。また、月経時以外にも不正出血することもあります。
    出典 :子宮筋腫 - 子宮筋腫の種類・症状・治療法(手術) | 婦人科info
  • 筋腫が子宮の内側に飛び出していたり、子宮を引き伸ばして変形させてしまうため、出血量が増えるのが原因。ひどいとナプキンが1時間持たなかったり、貧血が進みすぎて輸血が必要になることも。月経の量が多く期間も長いため、貧血になってしまうケースもあります。
    出典 :子宮筋腫の症状と診断法 [子宮筋腫] All About
  • 出血の量は、他人と比べることが出来ませんが、以前と比べて増えてきたかなと思ったり、月経の期間がいつもより長いかなと思ったら、一度産婦人科で相談してみましょう。
    出典 :子宮筋腫による出血 - 子宮筋腫の正しい知識
  • 治療法

  • 治療はどのようなものがあるのでしょうか。

  • まずは薬で出血量のコントロールができるかどうかを試し、有効であれば薬物療法だけで様子を見ることができます。薬物療法はピルで出血量を減らす方法と、「偽閉経療法」という月経を止める方法があります。
    出典 :子宮筋腫の治療判断・薬物治療 [子宮筋腫] All About
  • 子宮筋腫・月経過多・貧血・下腹部痛などを改善するエクササイズ

     

    病院に行かずに改善出来るなら嬉しいですね!