アレルギーマーチで喘息へ・・アレルギーマーチを食い止めるのはコレだ!

アレルギーマーチで喘息へ行進。知っているけれど、本当に我が子がそのルーチンに入ってしまったのかとなかなか受け入れることができないお母さんたちは多いのではないでしょうか。けれど、避けていてはいけません。前向きに、喘息に取り組む方法をまとめました。

view35

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アレルギーマーチって?

  • “アレルギーマーチ”という言葉はご存知でしょうか。これは、言葉のイメージ通りにアレルギーが行進していくというイメージです。つまり、赤ちゃんのころから生じる食物アレルギーが改善されては新しいアレルギーが出てきて、、ということになり、最終的にはアレルギーによる肌のかぶれから、次に喘息、花粉症などとアレルギー自体が子供の成長と共に変化していくことを言います。

  • アレルギーマーチ

     

    この図から見ても分かるように、アレルギーは胎児のころからずっと変化していきます。あれは大丈夫になったけど、今度は他のアレルギーが・・・・このように子供の成長と共に、アレルギー抗体も変化していってしまうのがアレルギーマーチといわれる所以なんです。

  • ウチの長男は、生まれてからすぐに肌の調子が悪く、4ヶ月頃に食物アレルギーと診断され、それからは毎日食物アレルギー、ステロイド、ジュクジュクの肌との格闘でしたが、これがある程度落ち着いたのが2歳頃でした。
    出典 :アレルギーマーチ、食物アレルギーからぜんそくへ|アトピーママとアレルギーっ子の食と生活☆体験記
     

    そののち、このお母さんはこのお子さんの変化に気が付きました。それが「ぜーぜー」という喘息特有の呼吸音だったんです。つまりアレルギーマーチで喘息へと移って行った瞬間です。

  • 子供の喘息ってどんな症状なの?

  • 多くの場合が成長とともに喘息は改善していきます。また、喘息による窒息死などの死亡率はそこまで高くありません。しかしながら、これが長引いて、成長しても喘息が治らないということになると、症状が悪化したり、治りにくくなるために、小児科の先生と十分に話し合って、きちんとした治療をしていくことが必要になるでしょう。

  • 子供の喘息の症状は?

     

    息苦しくなり、「ゼーゼー」や「ヒューヒュー」という呼吸音がまず喘息の特徴です。1歳から3歳までに発症することが多く、多くの患者さんの場合成長することでこの小児喘息を改善することが出来ます。
    しかしながら、まったく治療しなくても治るというわけではなく、その間もきちんとした治療が先生からのアドバイスなどを受けることが必要になるでしょう。

  • アレルギーマーチを予防・改善するにはスキンケアを

  • アレルギーマーチを改善・予防するためにも根本的にアレルギーマーチというのがどういうものなのかをきちんと知る必要があります。
    アレルギーマーチというのは、そもそもの原因となる植物や物質が本人にとって、アレルギー対象物でであるために起こる症状です。ですから、何がアレルギーで何がアレルギーじゃないのかをきちんと知ることも大切です。

  • 何がアレルギーなのか?

     

    乳児のころは、食物アレルギーという、いわゆる、牛乳・卵・小麦などの食物を食べることでアレルギー反応を起こすケースが多くなります。しかしながら、成長していく過程で、ある程度であればアレルギーを起こさなくなるように体が耐えられるようになってくるのです。
    そうすると、次にハウスダストであったり、花粉であったり、そういったアレルギーが現れて、それに対して喘息だったり気管支炎をおこすようになってくるのです。
    まずは、本人にとって、何がアレルギーになっているのかを知っておく必要があります。

  • アトピー性皮膚炎はいろんな原因が複雑に関係しているので、よくなるのに時間がかかりますし、一進一退を繰り返すこともあります。根気が必要ですが、アレルゲンを除去し、塗り薬を上手に使い、スキンケアを続けると、そのうちよくなっていきます。
    出典 :アトピー性皮膚炎|アレルギー辞典|かめさきこども・アレルギークリニック
     

    ただし、そのうち良くなるからと放置することはやってはいけません。

  • スキンケアが重要

     

    アレルギーマーチを予防するためにもアレルギー症状を患った赤ちゃんのスキンケアは重要です。
    最近では、皮膚の炎症が長引くことによって、アレルギーが重症化することが学会で発表されたそうです。つまり、早めに皮膚の炎症を抑えることで余分なアレルギーを発症させずらくなるということが報告されています。
    ですから、最初のアレルギーをより軽症で済ませることでアレルギーマーチを食い止めることが出来るかもしれません。