妊娠中の血糖値も気になりますよね・・・

血糖とは?血糖値が高くなる仕組みは?どんな病気があるの?対策は?いろいろまとめてみました。

view107

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも、血糖とはなんでしょうか?

  • 血糖とは、血液中のブドウ糖 のことを指します。
    ブドウ糖はエネルギー源として利用されているため、健常者は通常、
    血液中のブドウ糖は一定濃度に保たれています。
    出典 :血糖とは?/高血糖状態はキケン!/低GI教室
  • では、血糖値があがる仕組みは?

  • 食事の後など、食べ物の摂取後は、血糖値が上がります。すると、インスリンというホルモンが膵臓から分泌され、血糖値を下げるような仕組みになっています。

     このときインスリンの分泌が足りなかったり、あるいはしっかり機能しないと血糖値は高くなったまま! ということになってしまいます。
    出典 :高すぎても低すぎても危険!!血糖値の話
  • 妊娠中の血糖値が高いと、赤ちゃん(胎児)が大きくなりすぎたり、新生児期にいろいろな合併症(低血糖、高ビリルビン血症、多血症、低カルシウム血症、呼吸障害)が起きやすくなります。また、お母さん自身にもいろいろな産科的合併症(早産、妊娠高血圧症候群、羊水過多症、尿路感染症)が起きやすくなります。
    出典 :日本糖尿病・妊娠学会-糖尿病と妊娠に関するQ&A-Q04
     

    妊婦さんの血糖が高いとどうなるか・・・胎児にも母体にも影響が!

  • なりやすい人


    1.糖尿病の家系。特に実母が糖尿病の場合 2.過食傾向がある 3.巨大児の出産経験がある 4.胎児の推定体重が重い 5.肥満 6.急激に体重が増加している人など。
    出典 :妊娠糖尿病 - gooベビー
     

    家族に糖尿病の方がいらっしゃるとリスクがありそうですね。確認してみましょう。

  • 血糖値が高いとどのような診断が下されるのでしょうか?

  • 妊娠糖尿病:75g糖負荷試験において次の基準の1点以上を満たした場合に診断する。

    1. 空腹時血糖値 ≧92mg/dl 
    2.1時間値 ≧180mg/dl   
    3.2時間値 ≧153mg/dl
    出典 :日本糖尿病・妊娠学会-糖尿病と妊娠に関するQ&A-Q02
     

    妊娠糖尿病の基準です。

  • 妊娠糖尿病と診断されたら?

  • 血糖自己測定により日常生活での血糖値の変動を把握して、治療をすすめることが大切です。
    出典 :日本糖尿病・妊娠学会-糖尿病と妊娠に関するQ&A-Q04
  • 血糖自己測定

     

    このような機器で測ることができるようですよ。

  • 妊娠性糖尿病のいちばんの原因は糖分のとりすぎです。間食のお菓子だけでなく、果物も食べすぎていないかチェックしてみましょう。どうしても甘い物が食べたいときは、まずごはんをきちんと食べ、そのあとデザートとして果物を少しとるといいでしょう。食事は栄養バランスのいい和食がベスト。
    出典 :妊娠性糖尿病(1) - gooベビー
     

    まずは、食事療法で対処してみましょう。

  • そのため、食事療法と運動療法、血糖値の自己測定などを行います。それでもコントロールできない場合は、インスリン注射も必要に。管理入院や教育入院をする場合もあります。
    出典 :妊娠糖尿病 - gooベビー
  • そうならないように、普段から心がけることは?

  • カロリーオーバーの原因となる食べすぎをなくし、バランスのよい食生活を送ることで、予防はできます。また、筋肉が少なくなって脂肪が多くなると、基礎代謝も低下して太りやすくなるため、適度の運動も必要です。
    出典 :妊娠糖尿病 - gooベビー