彼女が突然倒れた!【脳貧血の応急処置】

電車で隣に立ったて人が倒れた!彼女が急にしゃがみこんだ!脳貧血かもしれません。脳貧血の応急処置を知っておきましょう。

view3374

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳貧血の原因

  • 脳貧血は、よく言われる鉄分不足の貧血とは違います。脳に血液がいかなくなる事で起きる症状ですので、きちんと対処法を知っておきましょう。

  • 長時間立っていたり座っていたりすると、重力によって血液が下におりてしまうために脳の方まで血液が行き届いていない状態となっています。自律神経が原因となることもあって、ストレスによって交感神経が優位になるとバランスが崩れて血管が縮んでしまい、それによって血流が滞って脳まで血液が送られずに脳貧血を起こすこともあるのです。
    出典 :脳貧血の症状と原因
  • 起こしている本人はこんな感じです。

  • 脳貧血とは、脳へ流れる血液の量が少なくなり、意識が薄くなり倒れることです。はじめは生あくびが出たり吐き気を感じたりしますが、そのうちに何も見えなくなって倒れます。このとき顔は真っ青になっています。
    出典 :脳貧血を起こした時の応急手当て
     

    このような状態になってふらふらしている人がいたら、そばの人は倒れないように支えてあげましょう。また、自分がこのような状態になったらしゃがんで頭を低くします。椅子に座っているときも、頭を低くする姿勢をとると効果があります。

  • 脳貧血は子どもが多い

  • ディズニーランドの順番待ちや学校での朝礼で倒れる子がたくさんいます。

  • 重力でさがった血液がたまるのは足の静脈です。静脈には血液を押し上げる力はほとんどありません。成長期の子供はまだこれら筋肉などの器官の発達が不十分だったり、血管の弾力が足りない子供がいます。このような子供が長時間立ち続けていると意識を失って倒れてしまうのです。筋肉が十分に発達すると倒れてしまうことは少なくなります。
    出典 :【脳貧血・低血圧】 - 脳貧血と低血圧の症状や原因と治療を解説 - プラス貧血
  • 応急処置方法

  • ①頭を低く、顔を横にして寝かせます。
    ②ベルト、帯、ネクタイなど体を締め付けているものをゆるめます。
    ③風通しの良い、空気の清潔な状態で安静にします。
    ④名前を呼んだり、頬を軽くたたいたりすると回復が早くなります。
    ⑤意識が戻ったら、しばらく安静にします。
    出典 :脳貧血を起こした時の応急手当て
     

    ※脳貧血で危ないのは、倒れたときに頭などを強打することです。鼻や耳から出血したり、意識がなかなか戻らないときには、救急車を呼び救急病院で診察を受けることが必要です。

  • 私も駅のホームで倒れたとき、顔面から顔を強打し意識が無くなりました。
    反対側のホームに電車が入ってきて危うく轢かれそうに。周りにいた方が足を引っ張ってくれて助かりました。

    あとから見てみると顔も血だらけ、腕時計は破損。恐ろしかったです。

  • 睡眠中も脳貧血に

  • 睡眠中の脳貧血の症状はまず、キーンというものすごい耳鳴りが聞こえ、その後、ずぶずぶと枕等に頭が沈む感じがします。その度に耳鳴りと頭痛がひどくなりさらには吐き気もでてきます。この時点で起きてしまう人も少なくないはずです。
    出典 :睡眠中の脳貧血 | 一番星スタッフブログ[睡眠改善インストラクター伊藤]
     

    こういった脳貧血の原因は主に睡眠不足からくる「低血圧」です。私自身、平日忙しく、日曜日にまとめて寝ようとすると、この睡眠中の脳貧血におそわれることがよくありました、。低血圧は女性に多く、このまま脳貧血だと思って放っておくと、自律神経失調症になってしまいます。

  • 予防法

  • 脳貧血の対策としては、下半身の特にふくらはぎの筋力を付けることが大事です。それには、ウォーキングやジョギングといった下半身の筋力を高める運動がお勧めとなります。さらに、自律神経を乱してしまうストレス、睡眠不足には気を付ける必要があり、趣味で息抜きをしたり6~7時間以上の睡眠は心がけることも大事です。
    出典 :脳貧血の症状と原因
     

    他にも、水分を摂るなどしてください。