やばっ!体温より暑ーい、超絶猛暑に負けないカラダ

今年の夏はシャレにならないぐらいの暑さですね!
41℃とかいってるところもあって、キビシイです!
まだまだこの暑さ、終わりそうにありません。
ここはバッチリ乗り越えられるカラダを作って対処しましょう!

view377

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 暑い!暑すぎる!

     


    ナニこのどこに行ってもサウナ状態な夏!
    裸で街中歩けるわけでもなし、これ以上どうしろと!?
    もうこうなったら、“涼しい顔”していられるようなカラダにして、
    乗り切ってみせるんだからッ!


  • まずは「汗をかくカラダ」にするべし!

  • 暑い部屋や環境にずっといて、体温が下がらない状態にいるのは「熱中症」など危険性を伴います。 そこで大切なのは、「汗をかく体質になること」です。汗には、体にこもった熱を放出して体温を正常にキープするという役割があります。ですから、暑い夏こそ、汗をどんどんかく必要があるわけです。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    汗は体もこもった熱を放出する役割がある!これ、大切ですね。ドンドン汗をかける体にすれば良いと!

  • 汗かくなんてみっともない?

     


    だめだめ!
    適切に汗をかけるカラダにならないと、
    逆に熱中症になって大変なことに!
    キチンと汗をかけるカラダにするためにはどうしたら良いか。
    ちょっと見てみましょう♪

  • 汗をかくための「3か条」

  • 1.筋肉量を増やす

    基礎代謝を上げてくれる筋力を運動で維持することが必要です。本格的なトレーニングでなくても、1日10分~20分程度のストレッチや簡単な筋トレでかまいません。効果的で質の良い運動をすれば、長時間の運動をする必要はないのです。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    ふむふむ、本格的な運動じゃなくて十分だと。でも、どんな「運動」が良いのでしょうか?

  • 運動する時間がとれない人は、たとえば、駅やデパートなどではエスカレーターを利用するのではなく、階段を使うようするなど日常生活において体を動かすことを意識しましょう。これだけで筋トレの代わりになります。ちなみに、階段では、昇りよりも降りるときのほうが、「筋肉を鍛えられる」ということを覚えておいてください。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    おお!階段、降りる方が良いんだ!

  • まずは基礎代謝を上げること!ですね。

  • 2.水分をきちんととる

    水分を摂ることは、当然ですが汗をかくのに重要です。まず、のどが渇いたら飲むのではなく、乾く前に飲むようにしてください。のどが乾いている状態は、既に水分不足になっているからです。1日の水分量の目安は、さまざまな説がありますが、基礎代謝を上げることを目的とするなら、自分の体重の数字×50mlが目安です。体重が50kgの人なら、1日2.5リットルの水を飲むとよいでしょう。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    体重×50mlが目安!結構、飲むんだな~。でも、水ばっかゴクゴク飲めませんって人もいそう。

  • (。・.・。) ウサギ 「水分補給!」 - YouTube

     

    うさうさも水分補給!

  • ほうじ茶や麦茶、ジャスミンティーなどノンシュガーでカフェインが少ないドリンクがおすすめです。コーヒー、紅茶、緑茶はカフェインによる利尿作用があるため、これらを飲むときには、量を摂取する必要があります。そのため、できるだけカフェインが入っていないもので水分補給するようにしましょう。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    これならいけるかも♪で、カフェイン入りは避ける!あ、でも運動の後なんかはスポーツドリンクとかの方が良いんじゃない?

  • 運動後の水分補給にもポイントがあります。スポーツ飲料、アミノ酸飲料は運動直後にブドウ糖を補充し、筋肉を形成するのに役立ちますが、ドリンク内に含まれる糖分や運動の度合いによってはカロリーオーバーになって太ってしまうこともあるので、注意しましょう。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    そっか!確かに甘いし・・・カロリーオーバーじゃ意味がないもんね。

  • 水やお茶系でたっぷり水分補給することが大切なんですね。

  • 3.カリウムを適度にとる

    不足すると水分が体内に貯まってしまい、汗が出にくくなります。カリウムは新鮮な生野菜や果物に多く含まれているので、1日に1回は野菜や果物を食べるようにしましょう。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    なるほど!果物、野菜を食べてカリウムを補給しないと~!で、具体的にどんな果物、野菜に?

  • カリウムの多い食品としてあげられるのは…
    干し柿1個580mg、アボガド1個1000mg、干しひじき10g440mg、バナナ1本390mg、ほうれん草370mg、枝豆50グラム350mg、ジャガイモ1個230mg、サツマイモ1個450mg、ブロッコリー50g250mg、キウイフルーツ1個320mg、メロン100g340mg、納豆1パック330mg、春菊50g300mg、さといも1個300mg、ゴーヤー茶100g2500mgです。
    出典 :カリウムの多い食品紹介
     

    結構、色んなものに含まれているんですね~アボガドのサダラなんて最高かもしれません!

  • 『ブロッコリーと長芋とアボカドのサラダ』の作り方 Broccoli, chinese yam, and avocado salad ...

     

    これもカリウムたっぷりなサラダ!

  •  暑さに負けない「抵抗力」をつけろ!

     


    汗をかけるカラダにしながら、
    今度は抵抗力も養おう!
    そのためには3大栄養素をバランス良く摂ることが大切なのです!

  • 暑さに対する抵抗力を養うには、「タンパク質」、「炭水化物」、「脂質」の三大栄養素をバランスよくとることが大切です。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    今日食べたのって・・・パン、ラーメン、ピザ、パスタ・・・あれ?何だか炭水化物ばっかり・・・そんなことありませんか?
    きちんとバランス良く食べないとダメなんです!

  • タンパク質(肉・魚・大豆製品など)が不足すると、筋肉量が減って疲労などへの抵抗力が落ちてしまいます。筋肉量を減らさずに基礎代謝を維持するために必要なタンパク質は、自分の体重の数字×1.0gです。例えば50㎏の女性なら、1日50gのタンパク質が必要です。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    体重×1gのタンパク質を摂る!覚えておこう!

  • オリーブ油など質の良い脂質を摂取するのも有効です。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    なるほどー・・・質の良い油も大切なんですねーオリーブオイルは体に良さそうだし試してみよう!

  • オリーブオイル - YouTube

     

    「ちゃんと、オリーブオイルつけて食べないとだめなの」

  • 汗をかいたら「クーリング」も大切です!

  • ほてった体を冷やすには、動脈やリンパの部分を冷やすと効果的です。たとえば、首、脇の下、足の付け根など。冷やし方としては、濡れタオルや保冷剤をハンカチでくるんだものや、市販のクーリンググッズを利用してもよいでしょう。これは熱中症の応急処置でもあります。ただし、動脈の周囲を強く抑えることや、冷やしすぎは避けるようにしてください。

    体から出た汗を効率よく気化させるには、うちわや扇風機で風をあてたり、風通しのよい服を着たりするのがおすすめです。冷感素材を利用したスーツや下着もクーリングには効果的です。
    出典 :CHAPTER 2 体の仕組みを知り、暑さに負けない体づくり|本当の意味でのクールビズとは?|日立ソリューションズ
     

    クーリングも大切なんですねー冷やし方、冷やすところに注目!汗は拭き取るより、気化させる方が効果的♪