血色肌メイクで若返る!!ツヤ肌感をアップさせる方法!!

大人女子になるにつれて血色感がだんだん無くなってませんか?血色肌メイクを学んで、自分のメイクに取り入れる事ができれば、若々しい印象だけでなく、肌の質感までツヤツヤさせる事ができちゃうんですって!!肌がきれいな人に、老け顔なんていませんからね。それでは、血色肌メイクについていい事をお教えしましょう!!

view44

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜ顔色が悪く見えるのか??

  • すっぴんの状態で、顔色に赤みが少ないと感じた場合は要注意です。

  • 血色肌メイクを学ぶ前に、あなたのお顔はどんなふうに鏡に写っていますか?年齢を重ねるに連れて、代謝が落ちて、顔の血行が悪くなってくすんだりしていませんか??また、日焼けをした過去の代償のように、今になって色素が黒っぽくなって肌を暗い印象にしていませんか??原因は色々考えられますが、年齢と共に表れてくるお顔の影のせいで、元気なはずなのに顔色が悪く、疲れた印象を与えてしまっている可能性があります。

  • まずは、影をなくして老いを消すこと

  • コンシーラーは強い見方です!!

     

    血色を復活させる前には、必ず肌の状態をマットでくすみのない状態まで戻してあげることが重要です。
    丁寧なスキンケアとマッサージをして下地を塗ったら、ファンデーションでカバーする前に、気になるくすみは明るめのコンシーラーでとことん消してしまいましょう!!年齢の表れやすいとされる、目元や口元などはもちろんですが、頬やこめかみ付近なども重点的にチェックしておいてくださいね。

  • 血色アイテムのカラーを揃える

  • 右のアイテムみたいに細かいパールのアイシャドウがオススメです。

  •  

    素肌をキレイに整えたら、次はアイホールですね。まぶたも年齢による影ができやすい部分とされていますので、マットな状態にした後には、細かいパールのゴールド系ベージュのアイシャドウなどを使って、簡単にスーッと乗せてあげるといいと思います。後は、黒のアイラインを際に入れて引き締めると全体の印象がまとまって、若々しく見えます。

  • 一番血色のいい場所は唇です。

  • 赤いカラーを乗せて血色よく見せる部分は唇とチークです。間違っても、目の周りだったり鼻の部分に乗せたりしないでくださいね。目が腫れたような印象になってしまったり、大人の女性らしさが失われてしまいますから注意してください。

  • すっぴん唇のコンディションを忘れずに!!

     

    いよいよ唇ですが、血色のいいカラーを乗せる前に確かめて起きたいのはすっぴんの状態の唇です。がさがさして皮が剥けたりしていませんか?そんな状態ではカラーを乗せてもキレイに見えません。まずは唇用の美容液などで水分をたっぷり取り戻しましょう。それから、よく馴染むような赤のカラーをにじませるように乗せていくのがコツです!!

  • チークとリップの兼用コスメを使うのが一番簡単です

     

    できれば、チークとリップのどちらでも使用できる便利で優秀なアイテムを選ぶといいでしょう。経済的でもあるし、血色のカラーはチークもリップも揃えて使ったほうが、断然自然な感じになるしおしゃれに見えること間違い無しですよ!!

  •  

    血色のいいチークの塗り方としては、頬骨の上に丸い感じでふんわりと入れてぼかしてあげると上気したような血色のいい元気な印象が出てきます。ガーリーな愛らしい印象も出てきて若々しくなりますね!!

  • 赤みが差すと肌がキレイに見えてきます!!

  • 赤いカラー以外には特に目立つカラーを乗せたわけでもないのに、キレイな素肌に近い状態に仕上げたマットなファンデーション、自然で細かいパール感をだしたアイシャドウ、そして、同じアイテムで仕上げたチークと唇の血色が揃うと、顔全体の印象がグッと上がって見えませんか??一気に大人女子度が上がりますよね!!そして、若々しく見えてきますよね!!くすみを消して赤みを入れる・・本来の女性の美しさを引き出してあげることができれば、年齢に悩んだお顔を納得のいく印象に仕上げることが出来そうですね。もっと自分のお顔に自信をもって楽しく生活する事が出来れば、自然に若々しさを取り戻すことにもなりそうです。難しいテクニックではないですから、是非チャレンジしてみてくださいね!!