子育てで気になる事【おねしょ】いつまでなら大丈夫なの?

どうしておねしょをしてしまうのか不思議ですよね
だらしなくも見えますがごく普通の事なので
怒らないでくださいね

view175

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • おねしょは何故起きるのか

  • 夜尿症とは、専門的には
    「排尿に関係する神経と内分泌の生理的調節が完成していてもいい5歳以降で、夜間睡眠中に無意識の夜尿が月平均1~2回以上ある場合」
    出典 :どうしておねしょしちゃうの?対策は?おねしょの科学 [子育て事情] All About
     

    これが定義です

  • 夜尿症の原因は複雑で、お子さんによって異なります。主なものは 睡眠中の抗利尿ホルモン(アルギニン・バゾプレシン)の分泌量が少ないこと膀胱の容量がもともと小さいこと おしっこが溜まるにつれて膀胱が収縮してしまうこと(不安定膀胱と呼ばれます)
    出典 :どうしておねしょしちゃうの?対策は?おねしょの科学 [子育て事情] All About
  • おねしょのQ&A

  • おねしょをさせないために
    3才過ぎても夜中におっぱいを飲みにきます。そのせいかおねしょをほとんど毎日します。おねしょをさせないためにおっぱいをやめようと思っていますがいかがでしょうか。
    出典 :おねしょ/育児Q&A:babycom
     

    こんな質問がありますが

  • おねしょが続く時はおねしょをしても困らないように防水シーツやおむつで対応しながら、あせらず気にせず、気長に待ってあげる事です。おねしょがなくなるのが少し早くなるかもしれないと期待してお子さんの至福のおっぱいタイムをやめてしまうのはもったいない気がするのですが、どうでしょう。
    出典 :おねしょ/育児Q&A:babycom
  • こんな体験談とアドバイスもある

  • 寝る前に必ずトイレに行かせて、普通のパンツをはかせて、その上に紙パンツをはかせてはどうでしょう。布団は濡れないし、本人は出た感がわかるし。お母さんも怒るのが減ります。紙パンツがぬれなかったら、また使えるし経済的にも○(マル)。専用の紙パンツじゃなくてすみます。これから冬にかけて、布団の心配もありませんよ。
    出典 :おねしょについて|3~6歳|ちょい先パパママの体験談&アドバイス|お悩み相談・体験談|イクちゃんネット
  • 夜中に起こされ、着替えをさせ、シーツや敷きパットを洗濯し「いつまで続くんだろう」と不安と疲労でいっぱいでした。アドバイスにはなりませんが息子の大好きなキャラクターのパンツを買い「シンケンジャーをシッコで濡らさないでね。」とはかせたら皆無とはいきませんが皆無に近いぐらいおねしょをしなくなりました。
    出典 :おねしょについて|3~6歳|ちょい先パパママの体験談&アドバイス|お悩み相談・体験談|イクちゃんネット
  • おねしょした時の親の苦労がよく分かりますね。寝る直前にトイレに行かせたりしていました。だけど一番大切なのはやっぱりおおらかに考えることだと思いますね。つまり,おねしょするなんてどうってことないと思う気持ち。
    出典 :おねしょについて|3~6歳|ちょい先パパママの体験談&アドバイス|お悩み相談・体験談|イクちゃんネット
     

    親がリラックスすると気持ちはつたわりますよ

  • だらしないと考えない事

  • 「だらしない」なんて言わないで

     

    トイレトレーニングを乗り越えて一安心……と思ったら、夜間のおねしょが続いて困っているの、というお母さんやお子さんは多いのです。

  • でも、その多くは心配のないおねしょ。4歳くらいまでの幼児が、夜おふとんのなかにおねしょをするのは、発達段階に見られるごく普通のこと。そして5歳くらいになると、おねしょはかなり減り、6~7歳ですっかり止まってしまう、というのがよくあるパターンのようです
    出典 :どうしておねしょしちゃうの?対策は?おねしょの科学 [子育て事情] All About
     

    こんな感じに続く子もいるので安心するようにしましょう

  • ですが、もし小学校中学年以降になってもまだ毎日のようにおねしょをする場合は、器質的原因――からだの生理的発達がひょっとして遅れているということも考えられるそうです。こういった場合、治療が必要となる可能性もあるので、「夜尿症」と呼ばれるようになります。
    出典 :どうしておねしょしちゃうの?対策は?おねしょの科学 [子育て事情] All About
  • ここはおぼえておこう

     

    叱る気持ちはわかりますが,叱ると子どもは精神的に落ち込み、ますますオネショが続きます。わざとオネショしてるわけではないので叱らないであげてください。子どもにも「大丈夫だよ」と安心させましょう。ある意味,尿が出なくなるほうが怖いですよね。尿が出るって健康な事だと思い,娘にも健康だって事だよと安心させてあげましょう。焦らず叱らず気長に,ほかの子どもと比べないように。頑張ってください。