美味しく痩せる!食事療法で気をつけたいこと

ダイエットをしているときに、特に辛いのが食事制限ではないでしょうか。
かつてはリンゴのみ食べるダイエットや、とにかくカロリーを抑えるなどといった方法が紹介されてきましたが、現在は科学の発展もあり、状況が変わってきているようです。

view352

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエット中の食事で気をつけたいこと

  • ダイエットをしようと考えている人のなかには、炭水化物も脂肪分もカットしないといけないから、
    その分をたんぱく質でまかなおうと考えている人がいるかもしれません。

    事実、炭水化物を減らせばすぐにエネルギーになる栄養素が少なくなるということですから、
    代わりに脂肪が使われやすくなるということもあります。
    と同時に筋肉も分解されてエネルギーになります。

    また、脂肪分を減らすことによって大幅なカロリーカットが出来ます。

    どちらも減らせばすぐにダイエットが出来ると考えているのでしょう。

    しかしダイエットはそう簡単にはいきません。

    もしこれを実行したら、
    体脂肪はガンガン落ちますが、同時に筋肉も落ちヒョロヒョロのからだになってしまいます。
    出典 :たんぱく質だけを摂ってダイエットをするのはおすすめできない
  • ずは早速太りにくくなる食べものの食べる順番ですが、
    繊維質の多いもの、もしくはお酢を使っているものを最初に食べます。

    繊維質は消化するのに時間がかかり、最終的にも形がなくなるまで消化されにくいので、
    他の栄養素の吸収がゆっくりとなるため、
    炭水化物もゆっくりと吸収されるため血糖値もゆるやかに上がり、
    体脂肪にまわされる確率が下がります。
    出典 :ダイエットは食べる順番に気をつける
     

    野菜や汁ものから先に食べるのが良いそうです

  • 太らない食材とは、食事中に血糖値の上昇とそれにともなって分泌するインシュリンを抑える食材があてはまるのではないでしょうか。
    食物が体に入ると血糖値が上昇するのですが、その上昇を抑える働きをするのがインシュリンです。血糖値は、インシュリンの作用により一定まで下げられ安定します。しかし、インシュリンには脂肪を増やす働きがあり、余分なブドウ糖は筋肉や脂肪細胞に吸収され、体脂肪として定着することに……。
    出典 :食事習慣に気をつけるだけ!?食べても太らない方法 | ダイエットSlism
  • これだけ抑える!ダイエットメニューの基本

  • ビタミン、ミネラルを多く含んだ食品をとる

  • 噛み応えのあるものを食べる

  •  

    噛むことで満腹中枢を刺激し、満腹感が出せるそうです

  • 炭水化物を取り過ぎない

  •  

    白米はもちろん、パンやパスタはついつい量を食べてしまいがち!

  • 毎日の献立をこれで改善、ダイエットレシピの参考に!