炭水化物抜きダイエットの効果はいかほどか?

一昔前にはやった炭水化物抜きダイエットの効果はいかほどなのでしょうか?
実際のところ、この炭水化物抜きダイエットは効果があるのでしょうか?
それとも効果がないので、現在はおこなわれなくなってしまったのでしょうか?

view95

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 炭水化物抜きダイエット

  • 炭水化物(糖質)の役割
    炭水化物は、白米、パン、麺類、かぼちゃ、イモ類に多 く含まれています。
    摂取した炭水化物は、消化吸収によってブドウ糖などに分解され、肝臓や筋肉 にグリコーゲンとして貯えられたり、一部は血液中に血糖として入ります。グ リコーゲンは、空腹時や運動時の血糖値を調整する働きをしています。
    またブドウ糖は、脳や中枢神経系の唯一のエネルギー源でもあり、脳は1分間 に約100mgの割合でブドウ糖を消費していると言われています。
    出典 :キケンな食事制限  3:炭水化物が少ない | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    炭水化物の役割を簡単に説明しています。
    炭水化物が、人体の特に脳の働きにこれほど影響があるのですから、炭水化物を抜くのは危険ではないでしょうか?
    脳に唯一栄養を与える方法が、炭水化物を摂取することなので、炭水化物を完全に絶つというのは生命の危険が出てきますので、完全に炭水化物を摂取をしないのはよしましょう。

  • 低血糖症の症状はどのようなものがあるのでしょうか。
    血糖値は急激に下がる場合もありますし、緩やかに下がる場合もあります。血糖値が急激に下がる場合は、自律神経症状が強くあらわれます。
    主な症状として・・・
    空腹・発汗・不安・動悸・震え・唇の乾燥などです。
    血糖値が緩やかに下がる場合は、中枢神経症状が強くあらわれます。
    主な症状として・・・
    集中力がなくなる・眠気が酷い・意識の混濁・おかしな行動・頭痛・ケイレン・昏睡状態などがあります。
    本人が自覚していない場合もあり、その状態を無自覚性低血糖と言い、何度も低血糖を起こしてしまうことがあります。
    出典 :糖尿病の症状のひとつ、低血糖ついて取り上げています【糖尿コラム】
     

    低血糖になりますと、このような症状に見舞われる危険性が出てきます。
    運転中に低血糖で倒れて、大事故につながるというのが年に何度かありますから、炭水化物を抜くダイエットは、運転をする人はおこなわない方がいいかもしれません。

  • メリ ット:適切に減らすと
    ・ 体内の血糖値の上昇が抑えられる
    ・ 体内に溜った脂肪がエネルギーとし て消費されやすくなる
    出典 :キケンな食事制限  3:炭水化物が少ない | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    適切に炭水化物を減らしますと、体内にたまった脂肪をエネルギーを消費されやすくなります。
    炭水化物を少量減らしますと、ある程度ダイエットには効果があるようですね。
    過剰に炭水化物を摂取しますと、太ってしまいますので炭水化物を過多にとりすぎている方は、炭水化物の摂取量を減らすのようにして、完全に炭水化物を抜くようなことはしない方がいいようです。

  • このようなお菓子も炭水化物です

     

    炭水化物にはこのようなお菓子にも含まれていますので、多くとりすぎないようにしましょう。
    しかし、炭水化物抜きダイエットをおこない、低血糖のような症状が起きてしまった場合は、このようなお菓子を食べると、血糖値を上げることができます。
    集中力を上げたいときには、このような甘いお菓子は重要なものです。

  • お米やパンといった炭水化物を極力控えた食生活を続けた結果、短期間で体重減に成功した人も多くみられましたが、「ダイエット中はイライラした」「頭がボーっとした」「反動で暴飲暴食しリバウンドした」といった声が多かったのも事実。
    出典 :低炭水化物ダイエットの成功理論 [食事ダイエット] All About
     

    短期間でダイエットは成功するようだけれども、ダイエット中に低血糖特有の症状で頭を悩まさる人が多いようですね。
    食事制限をすることによって、その反動でリバウンドをしてしまう可能性もありますので、極端な炭水化物抜きダイエットは控えた方がいいのかもしれません。

  • 夜は控え目に
    夜はカラダの活動量や脳の働きが減 るので、糖質を消費しにくくなります。夜の炭水化物は控え目にしましょう。
    出典 :キケンな食事制限  3:炭水化物が少ない | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    炭水化物ダイエットをおこなうならば、夜の食事だけ炭水化物を少なくするようにしましょう。
    夜は眠るだけなので、低血糖で悩む心配になることはありません。
    朝食で炭水化物を抜きますと低血糖に悩まされて、仕事が手につかなくなる可能性がありますので、朝食はきちんととるようにしましょう。
    炭水化物抜きダイエットは、あまり徹底的におこなうと健康を損なう危険性がありますので、注意が必要です。

  • 炭水化物抜きダイエットの欠点

     

    炭水化物は摂取すると太りやすいから、摂取をしなければいいという考えが炭水化物抜きダイエットの本質であります。
    しかし、炭水化物抜きダイエットをおこなうと、集中力が散漫になりストレスも溜まりがちです。
    これは、脳内に栄養がいきわたっていないことが原因です。
    だから、朝食に炭水化物を抜くのは危険です。
    炭水化物を抜くのは夕食、寝る前の食事だけにしておきましょう。
    寝ている最中は、脳はあまり栄養を使いませんので、夕食に炭水化物を抜くのは理にかなっているといえます。

  • まとめ

  • 炭水化物は重要です

     

    炭水化物は、脳への栄養を与えるためには必要なものです。
    それを摂取しなければ、脳へ栄養がいかずに低血糖のような症状を起こしてしまいます。
    そのようなリスクを避けるために炭水化物を摂取しなければいけません。
    炭水化物ダイエットは炭水化物を一切摂らないのではなく、摂取量を減らすことが目的なのです。
    一日の生活を快適に送るためには、炭水化物は必要ですから、朝食にはなるべくとるようにしましょう。
    一方で、寝る前に炭水化物を多くとりましても睡眠中は、脳はそこまで栄養を必要としませんので、寝る前に多く炭水化物をとる必要はないのです。