気付かないうちに落とし穴にはまっているかも…【拒食症とダイエット】

近年、細い女性が多くなっています。それに伴い、いろんなダイエットが注目されていますが、実はそのダイエットは拒食症への落とし穴になっているかもしれません…拒食症とダイエットについて解説していきたいと思います。

view225

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットとは

  • ダイエット(Dieting)とは、健康や美容などを目的として食事の質や量を制限することであり、転じて日本では主に痩せるための運動や生活習慣の改善の意味を指す。(海外では、痩せるための運動はダイエットとは言わない)
    出典 :ダイエットとは (ダイエットとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
  • なお、多くの人が「ダイエット=運動や食事制限によって痩せること」と解釈しているが、実はこれは誤解であって「運動や食事量を管理して、適正な体重にしていくこと」が「ダイエット」の本来の意味である。
    出典 :ダイエットとは (ダイエットとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
  • 拒食症とは

  • ダイエット目的などで、空腹でも食事を制限する人は少なくありません。しかし、この制限や食べることへの恐怖感や罪悪感が行き過ぎると、心の病気である拒食症を発症することがあります。拒食症は正しくは「神経性食欲不振症」と呼びます。
    出典 :拒食症とは? 拒食症の原因・症状 [メンタルヘルス] All About
  • なぜ拒食症になってしまうの?

  • 不安や悩みなどの心の問題を抱えているときにダイエットを始めると、痩せることや体重の変動に熱中して、他の問題から逃避してしまうことがあります。そして、摂食障害が発症してしまいます。
    出典 :拒食症・過食症(摂食障害):ダイエットは原因の一つ
     

    情緒不安定な時にはダイエットを開始しない方がよさそうですね…

  • 太ることへの恐怖が心理的ストレスとなって、食べることを拒む摂取行動となって現れる精神疾患が拒食症なのです。つまり、原因として心理的なことが要因となっていることが多いのです。
    出典 :拒食症になる原因とは?
  •  

    初めは軽い気持ちで始めたダイエットに、熱中して固執して…と、落とし穴にはまっていくのですね。
    自分はそうはならない!と思っていても、きっかけさえあれば、どんな人にも起こりうることです。無理なダイエット目標は立てないようにしてほしいものです。

  • 拒食症の怖さ…

  • 拒食症・過食症(摂食障害)の影響は全身にさまざまな合併症となって現れます。直接生命をおびやかさなくても、身体症状のために、仕事や勉学などの行動に支障をきたすこともしばしばあります。
    出典 :拒食症・過食症(摂食障害)のさまざまな合併症
  • 【低栄養】貧血、不眠症、集中力低下、筋委縮、脳萎縮、味覚障害、脱毛、皮膚乾燥、うぶ毛の密生など 【嘔吐・下剤】吐きダコ、虫歯、食道裂孔、唾液腺・耳下腺腫、血性下痢、血便など 【どちらでも生じる】動悸、不整脈、無月経、骨粗鬆症、電解質異常、腹痛、膨満感、便秘、むくみなど
    出典 :「拒食症 合併症」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)
  • 正しいダイエットとは

  • 使うエネルギーをとるエネルギーよりも多くすれば、体重を減らすことができます。そのためには、色々な食品を使った食事を適量、一日3回規則正しくとることと、適度な運動をすることが大切です。健康的に体重を減らすためのポイントは…
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
  • 食べすぎ・飲みすぎに注意
    脂肪分の多いものや甘いものは控えめに
    一日3食、夕食は軽めに
    適度な運動を
    出典 :農林水産省/正しいダイエットとは?
  •  

    食事を制限して運動をしないダイエットは、筋力低下を招きます。筋力低下をすると、エネルギーを消化する筋肉が減るという事なので、痩せにくい身体になってしまいます。しっかり食べて筋肉をつけ、筋肉にエネルギー消費をしてもらうダイエットがリバウンドも少なく、健康的で正しいダイエットと言えるのかもしれませんね。

  • 美しさは健康のうえに成り立っているのです。健康を害するようなダイエットはダイエットではありません
    出典 :やせるメカニズム[ダイエットとは美しく健康的にやせること] - gooダイエット
  •  

    健康を害しては、綺麗になるためにやろうとしたダイエットが無駄になってしまいます。
    どのダイエットも効果はその人に合っているものかわかりませんし、そのダイエットが与えるメリットだけではなく、デメリットも理解して、取り入れるようにしたいですね。