よい睡眠にを促す、鍼灸師とアプリに聞く安眠のツボ

睡眠薬に頼る前に、なんとか自分で質の良い睡眠をとれないものか。そんなツボやアイディアをまとめてみました。

view653

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眠れない夜、ますます眠れなくなる不思議

  • どんなに眠ろうとすればするほど、眠れなくなる。なんだか眠れるらしいと聞いたお茶を飲んでみたり、ゆっくりお風呂に入ってみたり。挙げ句羊を数えてみたり。明日の朝早いのに・・考えるほど眠れなくなる。ああ、もうどうでもいいから手っ取り早く眠らせて!

  • 睡眠薬を処方してもらおうかと、悩むけど

     

    その前に、鍼灸医からとっておきの安眠のツボを教えてもらいましょう。

  • (1)百会(ひゃくえ):頭の頂上で、左右の耳の上の先端(耳尖:じせん)を結んだ線の中央にあります。
    (2)安眠(あんみん):耳の後ろにある骨の出っ張り(乳様突起)の下のくぼみから1~1.5cmほど顔側のところで、耳の後ろから鎖骨にかけての筋肉(胸鎖乳突筋:きょうさにゅうとつきん)の停止部にあります。
    (3)失眠(しつみん):足の裏のかかとの中央線と、内くるぶしと外くるぶしを結んだ線の交点にあります。
    出典 :ツボヂカラ
     

    安眠のツボとはそもそも3カ所しっかり覚えればいいそうです。
    ちょっと気にしておくと、いざ眠れない夜にさっと使えそうですね。

  • 【睡眠効果ツボ】百会:頭の前後左右から見て中央にあるツボです。万能ツボと呼ばれ、頭痛やめまいなど、眠れないときの不快な症状を和らげます。安眠:耳の後ろのとがった骨から指1本分下にあるツボです。その名の通り、睡眠に効きます。
     

    「百会」ここが一番メインのツボ

  • では、鍼灸医の先生はどんなツボがオススメでしょうか。

  • 最新の安眠対策ならこれだ。安眠アプリも今や大人気!

  • @DPyoshitaka ころころころころ!にせっしー実況見てたら描きたくなった!
    最近安眠アプリを見つけたのでねんねするのが楽しいです!寝ようかな〜
     

    寝るのが楽しみになるなんて! 理想の安眠グッズですね。

  • リラクゼーションにも拘りたい

     

    アロマ、音楽、寝具・・素敵なベッドルームを演出したら、気分もゆったりするかもしれませんね。室温や寝具は眠りに最適な物ですか?

  • ずばり「肩の力を抜く」

  • 本末転倒な気がしますが、個人的には「肩の力を抜く」これだけで直ぐに眠れるような気がします。
    かなり不眠に悩まされ、空が白んでいくのを見て更に追い詰められた気分になったことが幾朝あったか分からない。
    そんな私のお薦めは、布団の中で力を抜くこと。
    楽な姿勢で、体中の力をぬいてみましょう。
    まさかと思いますが、意外と肩や首に力が入っていることに気がつきますよ。
    是非是非、お試しアレ。ころっと寝むれますヨ。