そのヒール、ちょっと待った!運動中だけじゃない関節捻挫の危険性

関節捻挫というと、スポーツ中に起こるものと思いがちですが、高いヒールの靴を履く女性にも多いケガの一つです。そのほかにも階段でつまづいたり、転んだり。
普段、運動不足気味の人も気をつけたいもの。
関節捻挫はきちんと治さないと、怖いけがの一つでもあるんですよ。

  • momo 更新日:2013/08/17

view1718

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「ちょっと足、捻っちゃって~」と、安易にシップを貼って痛みが引くのをやり過ごすことありませんか。
    骨折と違って、軽く思われがちな関節捻挫。
    ほっておくと、大変なことにあるかもしれませんよ。

  • たかが捻挫、されど捻挫

  • こんなヒールの高い靴、グキっとやっちゃったら大変!

  • 捻挫は意外と治りにくい外傷

  • 捻挫は関節周囲の軟部組織(靭帯(じんたい)や関節包(かんせつほう))の損傷の総称なので、単に筋を伸ばしたという程度から、重要な靭帯の断裂までいろいろです。
     そのうえ、X線写真で骨折や脱臼が見つからないと捻挫と診断されるので、実は靭帯付着部の剥離(はくり)骨折、関節の骨と軟骨の骨折なども捻挫と診断されることもあり、それが“捻挫は意外と治りにくい”といわれる理由です。
    出典 :足関節捻挫 - goo ヘルスケア
     

    足を捻ったと聞くと、大変には思いませんが、
    靭帯付着部の剥離(はくり)骨折、関節の骨と軟骨の骨折となると
    怖いですよね…。

  • 捻挫したときの応急処置は?

  • 捻挫したなと思ったら、焦らず騒がず、RICE処置で対応しましょう。
    そして、迷わずすぐに病院へ。

  • 安静(Rest)

  • Rest (安静)
    レスト・・・・・・・・動かすとケガをひどくする場合があるから、とにかく安静にする。骨折や重度の捻挫の場合には、患部を木などで応急固定する。ケガした直後は見た目に平気でも、ハレは遅れて出るから決して歩かないこと。

    出典 :処置の基本はRICE!! 捻挫の処置 [スノーボード] All About
  • 冷却(Icing) 

  • Icing (冷却)
    アイシング・・・・・冷却して炎症の広がりを抑える。ケガをした直後、まだ患部がハレてこないうちに冷やしはじめれば効果大。遅くとも30分以内が効果的。

    出典 :処置の基本はRICE!! 捻挫の処置 [スノーボード] All About
  • 圧迫(Compression)

  • Compression(圧迫)
    コンプレッション・・・アイシング同様、ハレや内出血を最小限に防ぐのが目的。盛り上がった靭帯の端と端を近付けて、靭帯が治癒するのも促す。
    アイシングと同時に行うといい。氷を患部に当て、伸縮包帯を巻けば良い。圧迫するだけにして、決して患部をもんだりしないこと。

    出典 :処置の基本はRICE!! 捻挫の処置 [スノーボード] All About
  • 拳上(Elevation)

  • Elevation(挙上)
    エレベーション・・・・患部を心臓より高い位置に保てば、血液やリンパ液の流入を抑えて、流出を促進することができ、ハレを抑えることができる。足首や膝なら足を高くして横になる、腕なら三角巾でつるす。
    出典 :処置の基本はRICE!! 捻挫の処置 [スノーボード] All About
  • 応急処置は必要と実感させられる例

  • リハビリは大切!

  • ちょっとおまけ…

  • 快適な生活をするためには、どこも痛みのない体がベスト!
    スタイルの良く見えるハイヒールですが、
    痛い目に合わないためにもヒールの高さはほどほどにしておきたいものですね。