知っておこう!「おしるしと陣痛」の関係とは!

おしるしと陣痛は関係しているのです。もし、おしるしを見つけたらもうすぐ陣痛が来る!?

view856

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • おしるしとは

  • 出産の兆候「おしるし」 出産予定日近くの出血は出産の兆候であるおしるしの可能性が高いです。おしるしがあると、数日以内に出産が始まると言われています。おしるしがあったからすぐに出産が始まるという訳ではないので、動揺しないでくださいね。
    出典 :出産の始まりの兆候(おしるし・陣痛・破水)
     

    落ち着いて対処しよう

  • 血というと赤色のイメージがあるかと思いますが、おしるしの色は、赤であるとは限りません。真っ赤であることもありますが、薄いピンク色だったり、茶色っぽいこともあるようです。また、おりものに混じっていることが多いですね。
    出典 :ついに来た陣痛・おしるし・破水!焦らないために知っておきたいこと | 美容ブログ [女性の美学]
     

    色についても個人差があるので、一概にコレといったものはないようですが、多量の場合は注意してみてくださいね。

  • 異常出血との違い

  • どんなに少量でも必ず病院に行ってほしい出血は、妊娠37週未満の出血です。この時期の出血は、量や質に関係なく、異常出血とみなされます。なぜなら、早産の徴候である可能性があるからです。
    出典 :“おしるし”と“異常出血”の見分け方 | パピマミ
  • また、妊娠の週数に関係なく、激痛を伴う出血の場合は、大至急病院に行って下さい。たとえ少量の出血であっても、胎盤がはがれかかっている可能性があります。特に、お腹が板の様に固くなっている場合は、一刻を争います。
    出典 :“おしるし”と“異常出血”の見分け方 | パピマミ
  • 場合によらず

     

    痛みがなくても、出血が生理の2日目くらいの量かそれ以上の場合は、なんらかの異常の可能性があります。直ちに病院に連絡しましょう!

  • おしるしと陣痛

  • おしるしのあった後、陣痛が始まり出産する流れは人によって間隔やペースも様々です。おしるしがあったからといって当日~翌日に出産する人はごく1部です。おしるしがあってから10日間なにも変わらず、少し落ち着いた11目に急に陣痛が起こることも考えられます。
    出典 :おしるしと陣痛
  • なかなか確実には予測できないようです。おしるしがあった翌日に妊婦検診の内診も受けて「1週間以内にお産がはじまるかもしれませんよ」とアドバイスをいただいても、実際は1週間経ってもお産が始まらないこともあります。逆に、1週間後だと思っていたら検診から帰宅した夜には陣痛が始まることもあります。
    出典 :おしるしと陣痛
  • おしるしがわかったら

     

    スムーズにはいかないですが、このように準備をするのもありですね。前もって準備しておくと心に余裕が出るので楽です。破水した場合は入浴しないようにしてください。感染症の恐れがあるからです。

  • 「おしるし」があった場合には、その数日程度以内に陣痛が始まると言われています。もちろん個人差がありますので、1週間以上何も無かった、という方もいらっしゃいます。いずれにしても、おしるしはすぐに何かが起こるサインではありませんので「今すぐ病院に行かなくては……!」と考えたり、病院に連絡する必要も基本的にはありません。
    出典 :ついに来た陣痛・おしるし・破水!焦らないために知っておきたいこと | 美容ブログ [女性の美学]
     

    基本はこちらですね。

  • 破水もある!

  • 赤ちゃんを包む卵膜が破れ、羊水が流れ出るのが破水です。 普通は子宮口が全開になってから破水しますが、陣痛が始まる前に破水する場合もあります。 友人はお風呂に入っていて破水をしたそうですが、それが破水だと分かったようなので、通常とは違うという区別ができるかと思います。
    出典 :出産の始まりの兆候(おしるし・陣痛・破水)
  • 破水かなと思ったらすぐに病院に行って受診しましょう。その際清潔なタオルやナプキンを当てて行くと安心です。ともすけの場合、出産の兆候は陣痛からで、おしるしなどの出血は全くありませんでした。しかし、ともすけの場合ずっと弱い陣痛(お腹が痛い程度)が妊娠37週・38週当たりから続いていました。
    出典 :出産の始まりの兆候(おしるし・陣痛・破水)