忘年会シーズン到来!ためになる二日酔い対策

今年もやってきました、忘年会シーズンです。
連日の飲み会で二日酔いにならないようしっかり対策しましょう!

view267

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 二日酔いになりやすいのはこんなとき

  • 同じ量のお酒を飲んだはずなのに、二日酔いになるときとならないときがあるのは不思議ですよね。

    「自分はお酒に強い」と思い込んで大量のお酒を飲み、翌日ひどい二日酔いを経験...なんてこともあるでしょう。

    二日酔いにはなりやすいときとなりにくいときがあるということを覚えておいてください。
    出典 :寝不足は危ない!二日酔いになりやすいのはこんなとき | 二日酔い防止マニュアル
  • 体調が悪いとき

  • 寝不足のとき

  • 空腹のとき

  • 前日も飲んだとき

  • ストレスが溜まっているとき

  • 二日酔いにならないためにはこんなおつまみがオススメ!

  • 二日酔いになりやすい人は、おつまみを食べずにひたすらお酒だけを飲み続けている傾向にあります。

    実はお酒と一緒に口にするおつまみが、二日酔いの症状を軽くしてくれる場合もあるのです。
    出典 :二日酔いにならないためにはこんなおつまみがオススメ! | 二日酔い防止マニュアル
  • 二日酔い防止に効果的なおつまみ

  • チーズ

     

    お酒を飲む前に乳製品を食べておくことで胃壁を守ってくれる効果があると言われています。

  • 枝豆

     

    枝豆に含まれているたんぱく質やビタミンCにはアルコールの分解を助ける効果があるので、飲み始めに食べておくと二日酔いしにくくなります。

  • アサリ

     

    アサリに含まれるタウリンには肝臓の働きを強化する作用があるので、アルコールを分解する能力が高まります。

  • ゴマ

     

    ゴマに含まれるセサミンには、二日酔いの原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

  • ネバネバ系

     

    オクラや納豆、長いものネバネバの正体は「ムチン」という成分です。

    ムチンにはアルコールの通り道である胃や腸の粘膜を守ってくれる働きがあるので、アルコールによる刺激を受けずに済むのです。