あなたの眠気、もしかしたら異常かも

原因不明の眠気は異常です。睡眠不足で眠いのは当たり前ですが、睡眠時間は十分なのに耐えられないほどの強い眠気が毎日続くような場合は睡眠障害かも。

view454

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 異常な眠気とは

  • 不眠症は比較的頻度の高い疾患であり、健康な人々にもその症状やつらさが容易に推測できるのに対して、過眠症はまれであるうえ、「夜は寝ているのになぜ?」となかなか理解してもらえません。過眠症の患者は日中の眠気のため集中力に欠け、仕事や勉強の能率が上がらないため、会社や学校で問題になり、患者の社会生活上大きな問題となります。
    出典 :健康ネット | 健康・体力アップ|健康・体力づくりのための知識|睡眠
     

    病気かもしれません。

  • チェックしてみましょう

  • 一般的な診断基準としては、最低2週間の間常に一日に10時間以上の睡眠を取っているか、もしくは日中に何度も居眠りをしてしまう場合などに過眠症と診断される場合がありますので、もし自分の状態が気になった場合は、速やかに専門医に相談し適切な診断をうけた方が良いでしょう。
    出典 :過眠症チェック
  • 自覚症状のある人は、チェックしてみましょう

     

    眠くて眠くてしょうがない! そんなあなたは、もしかすると過眠症(睡眠障害)かもしれません。あなたの眠気の病気度を測定しましょう!

  • どんな病気があるのか

  • 過眠症の種類

     

    ◆ナルコレプシー
    ◆特発性過眠症
    ◆反復性過眠症

  • ナルコレプシー

  • 世界的には1000人から2000人に1人にみられる病気で、10歳代で発症することが多い疾患です。症状日中の耐え難い眠気と居眠りが繰り返し生じる。居眠りは長くても30分以内と短く、目覚めたあとは一時的にすっきりする。笑ったり怒ったりすると、突然体の力が入らなくなり、ひどいときにはへたり込んでしまう。寝入りばなに金縛りにあったり、現実と区別がつかないような夢を体験したりする
    出典 :過眠症とは|睡眠障害の種類|不眠・眠りの情報サイト スイミンネット
  • ナルコレプシーの治療

  • 眠気止めの薬や幻覚防止のための抗うつ剤の服用で徐々に回復します。また、昼間に2時間毎に10~20分の昼寝をとり、飲酒や睡眠薬の服用を避け、 適切な睡眠をとるようにすれば症状を緩和することができます。ただし、安全上、車の運転などは避ける必要があります。
    ナルコレプシーの症状が疑われる場合は、一日も早く専門医に相談することが大切です。
    出典 :ナルコレプシー
     

    ナルコレプシーは、十分な注意を払ったうえで、うまく付き合っていけば、健康的な日常生活を送ることが可能です。

  • 特発性過眠症

  • 発症は10~20歳代で、有病率はナルコレプシーよりやや少ないと推測されています。症状昼間の眠気と居眠りを主症状とする。居眠りは、1時間以上続き、目覚め後はすっきりと覚醒できずに眠気が持続し、リフレッシュ感が乏しい場合が多い。夜間睡眠が10時間以上と著しく長い場合がある。
    出典 :過眠症とは|睡眠障害の種類|不眠・眠りの情報サイト スイミンネット
  • 特発性過眠症の治療

  • 特発性過眠症は、残念ながら、まだ原因がはっきりしておらず、 本人や周囲の人間の努力だけで改善することはなかなか難しいのが実状です。ただ、この病気は、十分注意しながら、うまく付き合っていけば、健康的な日常生活を送ることは可能です。
    出典 :特発性過眠症
     

    一日も早く、 専門医にご相談しましょう。

  • 反復性過眠症

  • 非常にまれな疾患です。初発は、ほとんど10歳代で、女性よりも男性で頻度が高いとされています。症状強い眠気を呈する時期(傾眠期)が3日から3週間持続し、自然に回復してまったく症状がなくなるが、その後、不定の間隔で傾眠期が繰り返し出現する。
    出典 :過眠症とは|睡眠障害の種類|不眠・眠りの情報サイト スイミンネット
  • 反復性過眠症の治療

  • 傾眠期を予防する手段として確立したものはありません。規則正しい生活を送り、睡眠不足、飲酒をさけることを指導します。
    炭酸リチウムが予防に有効との報告があるが、全例に効果があるわけではありません。加齢に伴い、次第に傾眠期の生じる頻度が減少することが一般的です。
    出典 :反復性過眠症
  • 睡眠障害の専門医