耳鳴をなんとかしたい②治療編~普段の生活で出来ること

自分で自宅やちょっとした時間にできる耳鳴の軽減の方法をまとめてみました。

view863

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 耳鳴、なんとかしたい。

  • 耳鳴には・・・

     

    病気が原因のものもあります。
    当然、病気が原因の場合は、耳鳴そのものではなく、その原因になった病気を治療しなくてはなりません。

    また、耳鳴に絶対的に効果がある治療法というのもいまだ発見されていませんが、素人判断は危険な場合もあります。気になる症状がある場合は、まず受診をおすすめします。

  • ここでは、病院での治療以外に、家で出来る耳鳴の軽減の方法をまとめてみます。

  • 1.食生活の改善

     

     脂っこい食べ物や冷たい飲み物をとり過ぎると、体の機能が低下します。

  • 冷たい飲み物の過剰摂取を避け、和食を中心とした低たんぱくの食事に切り替えるようにするのが、耳鳴りを防止する予防策といえます。
    出典 :耳鳴りの治療法とサプリメント
     

    冷た~~いビールも、ほどほどに、ということですね。

  • 2.ビタミンB群を摂る

     

    とくにビタミンB12が不足すると内耳の働きが悪くなります。

  • ビタミンB12は、末梢神経の代謝を促す作用があり、耳鳴り・難聴・めまいの治療薬にも実際に使われています。

    ビタミンB12を多く含む食品としては、「レバー、アサリ、シジミ、ウルメイワシ、サンマ、スジコ」などが挙げられます。
    出典 :耳鳴り難聴を自分の力で克服・改善する方法|ビタミンB群が耳に効く
  • 3.耳鳴に効果のあるツボ

     

    ①少海(しょうかい)

    ②中渚(ちょうしょ)

    ③外関(がいかん)

    ④耳門(じもん)

    ⑤翳風(えいふう)

    ⑥風池(ふうち)

  • 小海の場所の探し方は、手の平を上に向けて軽く肘を曲げ、肘頭と内側の突起(上腕骨内側上顆)との間を指で押します。うまく当たると、そこから小指の先にかけて微かにジーンと響くような感覚があります。この小海は、肩こりや手のしびれにも効く
    出典 :耳鳴りに効くツボ|耳鳴りめまいナビ
     

    ①の小海(しょうかい)

  • 中渚:めまい・立ちくらみなどにも効きます。手の甲にある、薬指と小指につながる骨の中間。強く押すと痛いところ。強く指圧します。
    外関:手首から、指3本分ほど上にある、少し凹んだ部分です。神経の働きをよくし、むくみを取り除く効果があります。
    出典 :耳鳴りのツボ!効能と押し方も解説しています | mimi-kaizen.net
     

    ②中渚(ちゅうちょ) ③外関(がいかん)です。

  • 耳門:耳の穴のすぐ前方あたりにあります。やや強めに指圧します。
    出典 :耳鳴りのツボ!効能と押し方も解説しています | mimi-kaizen.net
     

    ④の耳門(ジモン)です。

  • 翳風:耳の後ろの窪みです。中指・人差し指・薬指の3本を使って、グッと指圧します。歯痛によく効くツボですが、耳鳴りにも効果が期待できます。
    風池:首の後、髪の毛の生え際にある窪みです。親指を使って、やや斜め上方に向かってグッと指圧します。頭痛にも効果が期待できます。
    出典 :耳鳴りのツボ!効能と押し方も解説しています | mimi-kaizen.net
     

    ⑤翳風(えいふう) ⑥風池(ふうち)です。

  •  

    妊娠中や、体調が悪い時などはツボ押しはさけましょう。

  • 4.テレビや音楽などをききながらねむる。

     

    耳鳴は夜、静かな時や眠る前に聞こえやすいので、音楽や他の音で聞こえにくくする。

  • TRT 耳鳴り治療用音源 (大雨)

     

    音量をしぼってお聞きください。とのことです。

  • 5.血行をよくする。

     

     適度な運動や、湯船での入浴をこころがけましょう。

  • 温かい蒸しタオルで

     

    首の後ろや、耳の後ろを温めるのも効果的です。

  •  

    肩こり、睡眠不足にも注意しましょう。

  •  つらい耳鳴、少しでも軽減するといいですね。