しみる知覚過敏!!歯磨きから改善!!

歯磨きを上手にすることで知覚過敏を改善することができるそうだ。
一体どのような歯磨きなのだろう?ここではそれを紹介していきます!

view424

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんにちは皆さん。
    今回は知覚過敏とその予防について紹介していきます!!

  • まずは知覚過敏から!!

  • まずは知覚過敏について説明していきます!!

  • そもそも知覚過敏って?

     

    知覚過敏は何らかの原因で歯の表面にあるエナメル質がはがれ、その部分の象牙質があらわになり、刺激(冷たいものや歯ブラシなど)が加わることで痛みが生じる、これが知覚過敏です。
    この原因と言うのが歯磨きの仕方によるものだったりするのです。

  • エナメル質とは・・・

     

    エナメル質とは歯の表面を覆っているかたい物質のことです。
    虫歯になる時はこの部分が削れてくるのです。

  • 象牙質とは・・・

     

    象牙質はエナメル質の下にある部分のことです。ここには神経が通っているので直接触れたりすると脳に伝達がいき、痛みを感じるんです。

  • 知覚過敏のしくみはわかっていただけましたか??

  • これが知覚過敏になる原因だ!!

  • 次に知覚過敏になる原因について見ていきます!!

  • 間違った歯磨きと正しい歯磨き

     

    先ほど述べたように間違った歯磨きで知覚過敏になってしまうことが多いのです。
    その間違った歯磨きというのは、(特に固い歯ブラシで)力任せに歯をごしごしと磨くことなんです。エナメル質も充分に固いものなのですが、日々の積み重ねによって傷ついていき、結果として象牙質があらわになってしますのです。
    それでは正しい歯磨きについて言いましょう!!
    それは1本1本丁寧にやさしく磨くことです。歯ブラシを柔らかいものにするのも効果ありです!!

  • 歯磨き粉にも原因があるかも!?

     

    ほとんどの歯磨き粉には「研磨剤」というものが入っています。これが悪さをするという考えもあるのです。
    研磨剤とは文字通り研いで磨くんです!!つまりあまりに使いすぎてしまうと、歯磨き粉がエナメル質を削ってしまうことになりかねないのです。

  • Let's予防!!

  • それでは続いてその予防、今回のメインといってもいい話に移ります!!

  • 予防対策~歯磨き編~

  • 歯磨きは先ほども述べたように、強く磨くとエナメル質が傷ついてしまいます。
    なので優しく優しく、ソフトタッチで磨いてください!!

  • 予防対策~歯磨き粉編~

  • とにかく研磨剤が敵になります
    ①歯磨き粉を付けずに歯磨きをする。
    ②研磨剤無配合の歯磨き粉を使う。
    などが考えられます。

  • 予防対策~歯ブラシ編~

  • 歯ブラシは固いものでやるとエナメル質へのダメージが大きくなってしまいます。
    なので毛先の柔らかい物を使うのがいいでしょう!!

  • いかがでしたか?
    これで今日からばっちりですね!!

    さあ、みんなで知覚過敏を予防していきましょう!!