新たな国民病CKD【慢性腎臓病】の原因・症状

意外と知られていない慢性腎臓病(CKD)、成人の8人1人が発症している新たな国民病としても注目されている。
CKDになる原因や症状について紹介します。

  • Panda 更新日:2014/06/20

view20368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 慢性腎臓病

  • 「慢性腎臓病(CKD: Chronic Kidney Disease)」とは、ごく初期のものから末期のものまで含めて慢性的に腎機能の低下が続く状態を指します。
    日本腎臓学会によると日本のCKD患者は成人で約1330万人。成人のおよそ8人に1人が発症している計算になり、新たな国民病だと言えるでしょう。
    生活習慣病やメタボリックシンドロームが蔓延している今、多くの人がCKDのリスクを抱えています。
    出典 :CKDと生活管理・食事管理|腎臓病といわれたら.com
  • 原因は?

  •  

    どのような原因があるのでしょうか?

  • CKDの1つの要因としては、生活習慣の乱れによって腎臓への負担が大きくなったことが挙げられます。
    生活習慣の乱れはダイレクトに腎臓に負担をかけますが、一方でメタボリックシンドロームや高血圧・糖尿病といった生活習慣病も引き起こします。こういった病気になってしまうと動脈硬化を引き起こし、腎臓への負担はますます増大。体内環境における負の連鎖が始まり、CKDや他の病気のリスクは雪だるま式に増えていきます。
    出典 :CKDになりやすい方は?|腎臓病といわれたら.com
  • 症状は?

  • CKDは痛みなどの症状が出にくく、早期発見のためには体が発する異常サインに敏感になる必要があります。
    まず、CKDのサインが出始めるのは尿です。腎臓の機能が低下すると尿に普段は混じらないものが混じってしまいます。健康診断で尿に異常が発見された場合はもちろん、尿が泡立っていたり、色がおかしかったりしたら要注意。早期に受診するようにしましょう。
    また、続く自覚症状として夜間頻尿やむくみがあげられ、夜に何度もトイレに行ったり、指輪や靴がきつくなったりします。
    その他貧血、息切れ、疲労感、頭痛や吐き気などの体調不良が現れることもあり、その時点では病気がかなり進行している可能性もあります。
    出典 :CKDの症状とは?|腎臓病といわれたら.com
  • CKDを悪化させない為には、どうすれば良いのか?

  • CKD悪化防止のためには、生活習慣と食生活の改善が欠かせません。
    禁煙・肥満の是正(BMI25未満)を基盤として、ステージに応じた塩分、蛋白質、カリウム、リンなどの具体的な摂取量を確認するようにしましょう。また、自己で判断するだけでなく、医師や管理栄養士のアドバイスを受けることも重要です。
    また、生活習慣に深く関与するメタボリックシンドロームを是正することも重要となります。
    出典 :CKDと生活管理・食事管理|腎臓病といわれたら.com
  • BMIとは ?

  • BMI(Body Mass Index)とは、身長からみた体重の割合を表す指数。肥満の判定に使用されており、日本肥満学会では、日本人の標準値を男女ともに22としています。
    出典 :CKDと生活管理・食事管理|腎臓病といわれたら.com
  • 体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))
    出典 :BMIと標準体重の計算式 | 健康診断結果の見方
  • 食塩制限

  •  

    食塩が多く含まれているお味噌汁など

  • 腎機能が低下すると塩分調節が上手くできなくなり、体の中に塩分が溜まって高血圧やむくみ(浮腫)を招きます。また、高血圧は腎臓への負担を増加させるため、CKDの悪化につながります。食塩の制限は、食塩そのものだけでなく調味料や加工食品などに含まれている分もカウントします。
    出典 :CKDと生活管理・食事管理|腎臓病といわれたら.com
  • 蛋白質制限

  •  

    蛋白質が多く含まれている魚など

  • 蛋白質制限は、蛋白尿の減少や老廃物の産生を低下させ、腎臓への負荷を軽減する目的で行います。しかし、蛋白質は体に不可欠な栄養素でもあり、効率良く良質な蛋白質を摂る工夫が必要です。
    出典 :CKDと生活管理・食事管理|腎臓病といわれたら.com
  • カリウム(K)制限

  •  

    カリウムが特に多く含まれているさつまいもなど

  • カリウムはほとんど全ての食品に含まれていますが、特にいも類、果物、野菜、豆類等に多く含まれており、体内において神経伝達や筋肉収縮に関与します。カリウムは主に腎臓から排出されるため、腎機能が低下すると「高カリウム血症」を引き起こします。高カリウム血症は不整脈を起こすなど、心臓に負担がかかるため、その制限は重要です。
    出典 :CKDと生活管理・食事管理|腎臓病といわれたら.com
  • リン(P)制限

  •  

    リンが多く含まれているチーズなど

  • リンはエネルギーの運搬を行ったり、カルシウムと結合して骨を強くする働きがあります。腎機能が低下している場合、腎臓からの排泄ができなくなり、体内に貯留することで「高リン血症」を引き起こします。高リン血症は骨がもろくなったり、骨ではないところに石灰化を起こすなど、様々な悪影響を及ぼします。リンは特に蛋白質に多く含まれるため、蛋白制限が実施されていればリン摂取量も制限されていることになります。
    出典 :CKDと生活管理・食事管理|腎臓病といわれたら.com