あまり知られていない「膠原病の原因」膠原病とは?

膠原病はたまに聞く病名ですが、実際どのような病気なのでしょう?膠原病の原因とは?あまり知られていない膠原病の事、調べてみました。

view287

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 膠原病とは?

  • 「膠原病」とは病理学的に理解が困難な難病の事をまとめて「膠原病」と呼んでいます。ですからこれは病名ではなく、共通する症状を持つ病気を総称する名前なのです。以前は難病というイメージがありましたが、現在では良い状態を保ちながら生活することができます。

  • 膠原病は関節リュウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群などを指します。共通する症状は関節の腫れやこわばり、痛みが挙げられます。また病気が進行すると臓器にも障害が現れるようになります。とはいえ、膠原病は臓器そのものに異常を生じる病気ではありません。
    出典 :膠原病ってどんな病気?
  •  

    シューグレン症候群も膠原病のひとつです。

  • なぜ総称してという表現になるかというと、結合組織は皮膚、関節、筋肉、血管など全身にあるので炎症の場所によってそれぞれ病名があるからです。
    出典 :膠原病の初期症状
  • 膠原病患者の血液中には、自分自身の体の構成成分と反応してしまうリンパ球(自己反応性リンパ球)や抗体(自己抗体)が見つかり、このことが膠原病という病気を引き起こす原因になっていると考えられます。このために膠原病は「自己免疫疾患」とも呼ばれます。
    出典 :膠原病とは
  • 膠原病にはどんな病気があるのか?

  • 【関節炎】
    ・悪性関節リウマチ
    ・フェルティ症候群
    ・カプラン症候群
    ・若年性関節リウマチ
    出典 :膠原病に含まれる病気 - 膠原病の症状や治療法、専門医・医療機関情報
     

    【血管炎】
    ・結節性多発動脈炎
    ・ウェゲナー肉芽腫症
    ・アレルギー性肉芽腫性血管炎
    (チャーグ・ストラウス症候群)
    その他、シューグレン症候群、リュウマチ熱、過敏性血管炎など、たくさんの難病があります。

  • 膠原病の症状

  • たくさんの病気の総称ですので、その病気によって症状は異なります。一例を上げてみます。

  • 膠原病には多くの病気がありますが、初期症状として原因不明の発熱、関節の痛み、皮膚に斑点ができる、といったものがあげられます。関節痛は、多くの膠原病に共通している症状です。とくに関節リウマチでは、はれやこわばりなどが目立つようになります。
    出典 :膠原病の症状
  • 初期症状としては、朝方の関節のこわばりがやはり有名です。そして、このこわばりは時間が経つと元に戻ります。しかし、こわばりがだんだんと時間が経つにつれて、継続時間が長くなるといわれています。この継続時間によって膠原病や関節リュウマチの進行度合いを測られています。
    出典 :膠原病の症状;膠原病の治療のわかりやすいサイト
  • 膠原病の原因

  • 原因ははっきりしていませんが、自己免疫機能の異常が原因です。膠原病自体がまだ未知の部分が多いため、遺伝が関係するのかどうかもはっきりとはわかっていません。

  • 関節リウマチの原因は不明ですが、遺伝や感染する病気ではなく、免疫異常が関係しています。「免疫」というのは、体に外から異物が入ってきた際に、それを見分けて攻撃し、体を守るシステムですが、「自己免疫」の病気では、このシステムに狂いが生じ、自分自身の体の一部を攻撃します。
    出典 :関節リウマチ<膠原病と原因不明の全身疾患> - goo ヘルスケア
  • 因はこれといった事はなく、 女性に多く、妊娠可能な年代、ストレス、様々な要因が重なり発症する様です。その為、私も原因はこれ!といった事は分かっていません。 担当の主治医や、セカンドピニオンで受診した先生にも伺いましたが、やはり原因を特定する事は出来ないと言われました。
    出典 :膠原病とは完治する病気なんですか?あと原因と治療法を教えて下さい。 - Yahoo!知恵袋
  • 膠原病は女性に多く、熱、痛み、筋力の低下などを起こすということは知られています。有効な治療法も発見されてきています。