ニキビ跡を治すためにクリニックに行こうと思ってるけど・・・。ニキビ跡の治療って一体どんなことするの?

ニキビ跡を治したくてクリニックに行こうと思ってるけど一体にきび跡の治療ってどんなことをするの???
気になるニキビ跡の治療まとめ!!!

view352

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 病院などへ行ったほうが良いニキビ跡って一体どんなものがあるの???

  • クレータータイプのニキビ跡

     

    クレータータイプのニキビ跡はセルフケアで治すのは難しいことが多いようです!!!
    悩んでるなら早目にクリニックなどを訪れるようにしましょう!!!

  • 肌にクレーター状の凹みを作ってしまう「にきび跡」は、多くの方が頭を悩ませていらっしゃいますが、治らないものとして治療を諦めている方も少なくありません。しかしにきび跡は治せるのです
    出典 :にきび跡治療の特徴 | セオリークリニック
  • クレーターは、ホームケアで治すことはできません。

    クリニックで、コラーゲンを作る作用のあるレーザーを当てたり、新しく肌を生まれ変わらせる効果のあるピーリングを行ったり、凹んだ部分にコラーゲンやヒアルロン酸等を注入してくぼみを盛り上げる方法があります。また真皮のコラーゲンを作るといわれているレチノイン酸をクリニックで処方してもらい、塗布するのも有効です。
    出典 :ニキビ痕の種類やその治療法 | スキンケア大学
     

    気になってる人は早目に相談してみるのがおすすめです!!!

  • ケロイド

     

    まれなケースですが、人によっては体質的に顔のあご部分に赤く盛り上がったケロイド状の跡が残る場合があります。

  • 皮膚が再生するときに過剰にコラーゲン線維が作られてしまい、硬くなったものです。自然治癒は難しく、クリニックでの治療が必要です。ステロイドを局所注射すると、肌表面の光沢感は治りませんが、盛り上がっていた状態が平らになってきます。
    出典 :ニキビ痕の種類やその治療法 | スキンケア大学
  • 赤みなどのニキビ跡や色素沈着

     

    ホームケアで治る可能性もあります!!!
    気になるようなら早目にクリニックを訪れてみてください!!!

  • 赤みが濃くてなかなかきかない場合や濃く色素沈着してしまった場合には、クリニックで治療を受けることで早く改善します。
    クリニックでの治療は、医療ピーリング、レーザーによる治療に加え、肌の漂白剤といわれる塗り薬ハイドロキノンクリームやコラーゲン生成をうながすトレチノインクリームなどの処方があります。同時にビタミン剤の内服も効果的です。
    出典 :ニキビ痕の種類やその治療法 | スキンケア大学
  • クリニックでのニキビ跡の治療って一体どんな事をするの???

  • ケミカルピーリング

     

    化学的な物質を用いてにきび跡がある皮膚の角質層を削りとり、肌の状態を若返らせるにきび跡の治療法です。新陳代謝が悪くなった角質をはがして肌の再生を促し、新しい肌を再生させます。

  • ケミカルピーリングは、にきび跡の治療のほかにも、シミ、くすみ、小じわなどの治療にも効果的な方法です。
    ケミカルピーリングは、にきびの跡の周辺の皮膚を真皮まで除去して、真皮のコラーゲンの生成を促し、肌に弾力を与えることができるのでにきび跡の凸凹を改善することができます。
    また、角質細胞の一部を除去することによって、肌の表皮のターンオーバーを促すこともできるので、これによって肌の表皮内にできた赤みや色素沈着を改善することもできるのです。
    出典 :ケミカルピーリングでにきび跡治療
     

    自宅で行うことも出来ますがクリニックの方が効果が大きいようです!!!

  • フォトフェイシャル

     

    フォトフェイシャルとは、1990年代に開発された方法で、顔全体に光を当てることによってさまざまな肌のトラブルに効果的のある治療法です。

  • フォトフェイシャルを使用するにきび跡の治療では、にきびの炎症や膿の原因になる、ポルフィリンというアクネ菌の代謝物にクリアライトを当てて、活性酸素を発生させ、にきび菌を死滅させるという方法を用います。
    出典 :フォトフェイシャルでにきび跡治療
  • レーザー治療

     

    レーザー治療とは、さまざまな波長のレーザー光線をにきびに照射することにより、皮膚を平らにし、にきびやにきび跡を目立たなくさせる治療法です

  • レーザー治療は、にきび跡がとてもひどく赤みがのこりやすい肌質の方や、凸凹やケロイドが残っている重症のにきび跡の治療として、最もお勧めの治療方法だといわれています。ひどいにきび跡の場合、年齢を重ねるごとに皮膚の凸凹がひどくなるという方もいらっしゃるようです。
    一度壊れてしまった皮膚の組織を再生することは困難ですが、皮膚の若返りや皮膚の再生に大きな効果をもたらすレーザー治療は、このような重症のにきび跡の凸凹の治療にお勧めです
    出典 :レーザー治療でにきび跡解消