ちょっと安心?「妊娠4ヶ月」はどんな状態!?

4ヶ月くらいになると少し余裕が出る人もいますよね。どのような状態になるか参考にしてみてくださいね

view170

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つわりが落ち着く

  • つわりが落ち着き食欲が出てくる時期ですが、この頃からは栄養バランスのとれた食生活に切り替え体重管理をするようにしましょう!急激な体重の増加は妊娠線が出やすくなります!この時期からは、妊娠線の予防もしましょう。
    出典 :妊娠4ヶ月(妊娠12週,13週,14週,15週)の過し方-赤ちゃんの部屋
  • 赤ちゃんが大きく!?

  • 妊娠13週ごろには内臓や手足などの器官、骨格がほぼ完成します。頭はピンポン玉くらいの大きさになり、顔には産毛もうっすらとはえてきて、前の月と比べると体重は5倍、身長は3倍にも成長します。性器の分化も進み、筋肉も付いてきて動きも活発になるのですが、まだ胎動を感じる事はないでしょう。
    出典 :妊娠4ヶ月(妊娠12週,13週,14週,15週)の過し方-赤ちゃんの部屋
     

    これからが楽しみになりますよね

  • 画像は参考です

     

    大体12週目はこれくらいの大きさになるのですね。胎盤が完成すると、へその緒から酸素や栄養をもらうようになります。超音波検査では、指しゃぶりする様子が見られることもあります。成長が楽しみになります!

  • 胎盤が完成する時期

  • 胎盤がほぼ完成し、臍帯で母体としっかりつながると、酸素や栄養は母体から直接送られてくるようになります。逆に、老廃物や二酸化炭素などは赤ちゃんから母体側へ送り返されるようになります。胎盤が完成すると、流産の確率はグンと下がります。
    出典 :妊娠4ヶ月の赤ちゃんの状態 赤すぐ|妊娠4ヶ月についての赤ちゃんの状態や妊婦さんの体験談
  • 皮膚に産毛が生えてくる
    まだ目は閉じたままですが、顔に産毛が生えてきます。皮膚の色も透明から徐々に赤みを増してきます。
    出典 :妊娠4ヶ月の赤ちゃんの状態 赤すぐ|妊娠4ヶ月についての赤ちゃんの状態や妊婦さんの体験談
     

    こんなちょっとした変化もありますね

  • ここで注意!妊娠線

  • これから1~2カ月すると、どの女性にも妊娠線が出やすくなります。おなかや胸、太もも、おしり、おしりの上部にできる、ピンク色の線のことです。これは肌の伸縮性の繊維(コラーゲン・ファイバー)が裂けることによって起こるもので、原因は3つあります。ホルモン、急激な体重増加、そして遺伝です。
    出典 :妊娠4カ月 この月の気持ちは? からだは? - gooベビー
  • 妊娠ホルモンは皮膚のコラーゲンを減少させます。そのために皮膚の繊維はもろく、裂けやすくなるのです。通常のペースでのおなかや胸の急激なふくらみは、この状態の肌にとっては非常に負担が大きく、体重の増加がそれに拍車をかけてしまうのです。肌のタイプによって、どのくらい早く、どのくらいたくさん出るかはかなり差があります
    出典 :妊娠4カ月 この月の気持ちは? からだは? - gooベビー
  • 細かい動きも!?

  • この時期目覚ましく成長する赤ちゃんですが、13週目には内臓や手足などの器官はほぼ完成し、機能も発達してきます。羊水を飲み込んで尿として排泄したりと、腎臓もすでに働いています。骨や筋肉が発達するので、手足を活発に動かし、いろいろな動作を楽しんでいるようですよ。
    出典 :妊娠4ヶ月(妊娠12週,13週,14週,15週,妊娠初期) 胎児の状態 | ベビカム
  • 妊娠線のケアはしておこう

  • ■必要以上の体重増加を抑える。■コンスタントに運動(エクササイズ)をする。■適切な栄養をきちんと摂る。ビタミンCとプロテインを豊富に摂取し、コラーゲンを補給するようにする
    出典 :妊娠4カ月 この月の気持ちは? からだは? - gooベビー
     

    これだけでも全然ちがいますよ

  • 保湿が良い

     

    オイルやローションは、妊娠線を予防する効果はあまり期待できませんが、しかし肌を乾燥から防ぐという意味では効果があります。保湿をする事で予防になるという考え方も出来るので試してみるのもありですね