ダイエットに効く”つぼ”のまとめ♪

足の裏や耳、頭などはもちろん、全身にある“つぼ”。
中でも、ダイエットのサポートをしてくれるつぼをご紹介します。

view587

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つぼ押しで痩せる?

  • なぜ太るのか? これは、食べた分のカロリーを、1日の消費カロリー以上にとりすぎていることがいちばんの原因です。ここで紹介するツボは、胃の消化、吸収を助けることによって、早く満腹感を得る、つまり、食欲を抑える効果があります。ツボ押しは、指で押したり、つねったり、つまようじやヘアピンなど、先が細いものを使うなど、さまざまな方法があります。そして、食事をとる約30分前に行うと、食事の量が自然に減ります。減量効果には個人差がありますが、だいたい1カ月に3kg減を目安に行うのが理想的です。みなさんもあわてずあせらず、試してみてください。
    出典 :耳・手・足のやせるツボ押しダイエット - gooダイエット
     

    食欲を抑えることで、ダイエットに効果が。

  • 食欲を抑えるのに有効なつぼ

  • 食欲を抑えるツボ:飢点
    耳の穴の前にある軟骨の突起部分(耳珠)の中央部分
    息を吸いながらやや強めの力で押し、息を吐くと同時に指をゆっくり離す。
    これを5回ほど繰り返す。
    出典 :痩せるツボ
     

    耳には、ダイエットによいつぼがたくさんあります。

  • 飢点

     

    食欲を抑える効果があります。

  • ”飢点(きてん)”というツボは、食事の15~20分前に押すと暴飲暴食を防ぐことができる。
    出典 :痩せるツボ
     

    食事の前の習慣にしたいものです。

  • 陽陵泉

     

    有名な足三里とは、逆の働きをします。

  • むくみをとるつぼ

  • おへその周りには、実はとても多くのむくみ対策ツボが存在しています。
    まずは一覧にしてざっと挙げてみましょう。

    ツボの名前 ツボの位置
    中脘(チュウカン) おへそから指5本分くらい上
    水分(スイブン) おへそから親指1本分くらい上
    天枢(テンスウ) おへそから指3本分くらい横
    大巨(ダイコ) 天枢から指3本分くらい下
    気海(キカイ) おへそから指2本分くらい下

    中脘はストレスをやわらげて自律神経を正常化させ、血液やリンパの流れを改善してくれます。
    水分はその名のとおり、体の水分調節に役立ち、水太り状態の解消に役立ちます。
    天枢と大巨は胃腸に働きかけ、むくみ原因のひとつである便秘の緩和に役立ちます。
    気海は中脘と同様にストレスを緩和し、さらに「気の流れ」を良くして循環と代謝のアップを助けてくれます。
    出典 :むくみに効く複数のツボを一気に効率よく刺激する方法 | 美肌マニアの美容情報
     

    おへそ周りにまとまって存在しています。

  • むくみ取りのつぼ

     

    お腹に「山の字」を書くように、マッサージするとよいそうです。

  • だん中(だんちゅう)
    左右の乳首を結んだ線の真ん中、胸骨のところにあります。乳首の位置は人によっては下の方であったりもしますので、そのあたりを人差し指で押さえてみて一番痛いと感じるところがツボです。

    左右の人差し指と中指とを重ねてだん中を押さえます。この時、女性は右の指が下に左の指が上になるようにしてください。重ねた左右の指でツボを押さえたまま、ゆっくり息を吐きながら上半身を前にかがめていきます。息を吐ききったら吸いながら上体を戻します。この動作を1~2分行ないます。前にかがむことでだん中にほど良い刺激を与えることができます。
    ※イライラしている時にも効果があります。
    出典 :足のむくみをとるツボ(初心者編)
     

    まずここを抑えることで、身体の循環がよくなるそうです。

  • だん中

  • 湧泉(ゆうせん)
    足の裏、土踏まずのやや上あたり、足の指を曲げた時にへこむところにあります。

    床に座って膝を軽く曲げて両手の中指で湧泉を押さえながら足をもち上げます。ツボを押さえた状態で膝を曲げては伸ばし、伸ばしては曲げる動作を繰り返します。左右各1~2分行ないます。呼吸は普通にしていて大丈夫です。
    出典 :足のむくみをとるツボ(初心者編)
  • 湧泉

     

    足裏の中でも、有名かつ分かりやすいつぼです。