女性アスリートも陥る無月経の原因と無月経が及ぼす影響

無月経の原因と無月経が身体に及ぼす影響についてまとめます
一部の調査によると、女性アスリートの多くが無月経だということです
無月経は女性ホルモンが十分に分泌されず骨を脆くし疲労骨折の原因にもなります

view301

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 無月経の原因

  • 問題は、妊娠してもいないし、閉経をむかえる年齢でもないのに月経が来ない場合です。原因は、ストレスや無理なダイエットなどさまざま。無月経は放置しておいた時間が長ければ長いほど、治療にかかる時間も長くなります。病気がかくれていることもあるので、気をつけたい症状です
    出典 :無月経 | ライブラリー | ソフィ-ユニ・チャーム
     

    特に、無理なダイエットによる無月経は増えているようです

  • 無月経の原因として考えられること

     

    ①無理なダイエットによる無月経
    ②ストレスによる無月経
    ③激しい運動やトレーニングによる無月経
    ⑤高プロラクチンによる無月経
    ⑥多嚢胞性卵巣症候群
    ⑦その他 糖尿病、腎臓病、甲状腺の病気など

  • 無月経の原因【無理なダイエット】

  • 女性の正常な排卵や女性ホルモン分泌には、一定量の皮下脂肪が不可欠なのです。短期間(1年以内)に5kgあるいは10%以上の体重減少が起こると、皮下脂肪から分泌されるレプチンという物質の不足等から脳内のホルモン分泌異常が起こり、卵巣機能が低下あるいはストップしてしまうのです。
    出典 :ダイエットと月経不順―体重減少性無月経について― - ホームドクター - さんようタウンナビ - 山陽新聞
     

    身体が危機に陥ったときに生殖を犠牲にするという、生体の防御反応だそうです
    くれぐれも無理なダイエットはやめましょう

  • 無月経の原因【ストレス】

  • 最も多くみられる「続発性無月経」の原因は「ストレス」です。「ストレス」とは、体の外からの有害な刺激(精神的、社会的、物理・化学的)に対し、体が自己を守る防衛反応ですが、この「ストレス」が月経を調節している脳の「視床下部」の働きを混乱させ、「続発性無月経」の原因となります。
    出典 :さくら女性クリニック
     

    具体的には、入学や就職などの環境に対するストレスなどが挙げられるそうです

  • 無月経の原因【過度のスポーツによるもの】

  • 国立スポーツ科学センター(JISS)が行った調査では

     

    トップアスリート(オリンピック選手、各競技の強化指定選手683名)を対象にした調査結果
    全体の約40%に月経周期の異常が見られ、特に、体操、新体操、フィギュアスケートのような審美系競技や陸上長距離で無月経が多いことが明らかとなったそうです

  • 無月経は身体にさまざまな影響を与えます
    骨がもろくなるのもそのひとつです
    無月経を放置せず、月経が2~3ヶ月ない場合は婦人科を受診しましょう

  • 無月経が身体に与える影響【疲労骨折】

  • 高校指導者を対象としたアンケート(640人が回答)では、「全国大会レベルではほとんどの選手が無月経」「生理がなくて当然」といった回答があり、無月経と骨折の関係について半数以上が知らないと回答したという
    出典 :女子アスリートの疲労骨折!「無月経」が大きな要因だった…女性ホルモン減少で骨スカスカ : J-CASTテレビウォッチ
     

    全国大会出場レベルの高校女子選手のほとんどは生理がなく、大学生強豪選手の45%が中高時代に無月経を経験、そのうち3分の1は疲労骨折を経験しているというデータもあるそうです

  • 体重の軽いほうが有利といわれる長距離などの種目では、体を絞り込む選手が多くいます。
    そんな中、無月経に悩む選手も少なくありません。NHKのアンケート調査からは無月経を経験した選手のうち、3人に1人が疲労骨折を起こしていたことが分かりました。
    出典 :無月経、疲労骨折・・・10代女子選手の危機 - NHK クローズアップ現代
     

    無月経になると、女性ホルモンが不足し骨が再生されないために脆くなり、そのままの状態で激しい運動を続けると、負荷に耐えきれず疲労骨折を起こしやすくなるということです

  • 病気が原因の無月経

  • プロラクチンというのは脳下垂体から放出される刺激ホルモンで、乳腺を刺激して乳汁を分泌させるように働きますが、このホルモンの分泌が異常に亢進して乳汁分泌、無排卵月経などを起こすようになったものを高プロラクチン血症といいます。
    出典 :高プロラクチン血症とは?
     

    プロラクチンが多量に分泌されると卵巣での排卵が抑えられてしまい、その結果生理が止まってしまう場合が多いようです
    治療は主に投薬治療となり、一週間程度の投薬で基準値になることが多いようです

  • 多嚢胞性卵巣症候群

     

    卵巣に卵胞(卵子の入ったふくろ)がたくさんでき、なかなか排卵できない病気です
    生殖年齢の女性の約6~8%にみられ、月経不順や無月経の原因になります
    根本的な治療法は今のところ確立されていないそうですが、患者さんのバックグラウンドによって治療法は画像のようになるそうです

  • 無月経の期間が長ければ長いほど、治療に時間がかかってしまいます。少なくとも3ヶ月以上完全に月経がない状態が続いたら、すぐに婦人科に行くべきだと覚えておいてくださいね
    出典 :無月経・月経不順の診断基準と受診の目安 [婦人病・女性の病気] All About
     

    婦人科は敷居が高いと思う人もいるかもしれませんが、慣れれば内科や歯科などとさほど変わらない感覚で受診できると思います
    不安な人は同じ女性である女医さんのいる婦人科を探すなどしてみてもいいでしょう