妊婦の腰痛・超妊娠初期症状かも?

まだ妊娠に気付いてないときの腰痛、妊娠が分かってからの腰痛、妊婦の腰痛についてまとめました。
原因と対策です。

view1057

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理前の腰痛?妊娠?その腰痛

  • 超妊娠初期症状は腹痛と腰痛、下痢になる人が多い印象です。症状として決まったものはなく、全く普段と変わらない人もいます。
    出典 :超妊娠初期症状まとめ
  • 最もよく知られている症状は「生理の遅れ」です。 毎月順調におとずれていた生理が、10日から2週間以上も遅れているときは、妊娠している可能性があります。しかし強いストレスや過労、無理なダイエットが原因で生理の周期が乱れることがありますので、生理の遅れだけで妊娠とは決めつけられません。
    出典 :妊娠の初期症状〜妊娠を知らせる様々なサインを原因も交えて解説
  • 妊娠超初期症状!ありましたか? 着床時期や生理予定日よりずっと前になんらかの症状があった方はいますか? 今思えばあれがそうだったかな?とか第六感でも何でも構いませんので回答頂けると嬉しいです。
    出典 :妊娠超初期症状!ありましたか? 着床時期や生理予定日よりずっと前になんらかの... - Yahoo!知恵袋
     

    こんな質問に寄せられた答えは、
    「胸の違和感」
    「出血」下腹部痛」
    その他にも腰痛の症状が出る人もいるようです。

  • ・ムカムカして吐き気が続く ・頭痛がする ・胃痛がする、消化できない感じ ・胸に張りを感じる ・お腹がぐるぐる鳴って下痢になる ・腰に違和感がある、腰痛になる ・下腹部に痛みがある ・子宮辺りにチクチクした痛みがある ・お腹に張りを感じる ・股関節が痛い ・足の付け根が痛い
    出典 :超妊娠初期症状まとめ
     

    人によって症状は様々。
    その他に、全身がだるいなどの症状もあります。

  • 参考妊娠を示すサインや症状が現れたら、本当に妊娠したかどうかを調べる必要があります。 妊娠したかどうかを調べる方法には、1.市販の妊娠検査薬を使う2.産婦人科を受診するの2つがあります。
    出典 :妊娠の初期症状〜妊娠を知らせる様々なサインを原因も交えて解説
  • 妊娠が判明してからの腰痛

  • 医師の診察で「妊娠」が判明してから悩まされる腰痛の原因はなんでしょう?

    妊娠が進んでくると、お腹が大きくなるにつれ骨盤が緩んできます。
    これは、ホルモンも関係しています。

  • 妊娠3ヶ月ごろになると、卵巣ホルモンの一種である、リラキシンというホルモンが分泌されます。このホルモンは出産に備えて関節や靭帯を緩めたりする作用があり、赤ちゃんが狭い骨盤を通るので恥骨結合と腸骨と仙骨の間の仙腸関節を大きく緩めます。その結果、緩んだ骨盤をお尻の筋肉や腰の筋肉で支えようとして腰痛が起きます。
    出典 :第82回 妊娠中の腰痛対策 | マガジン | 生活の木
  • 妊婦の50%~80%が骨盤付近や腰の痛みを経験します。妊娠期骨盤痛は妊娠18週頃に始まるのが最も一般的ですが、妊娠8週~12週で始まることもあります。最もひどくなるのは妊娠29週~40週で、痛みは通常産後6ヶ月くらいまでによくなりますが、慢性になったり、身体に障害を及ぼすこともあります。
    出典 :妊娠中の3タイプの痛み - 女性の腰痛&骨盤ケア
     

    また67%の妊婦が夜間の腰痛に悩んでいます。

  • 腰痛の緩和策

  • エクササイズ

  • 2人1組のエクササイズ

     

    旦那さんやお友達に一緒にやってもらうといいです。

    二人が向かい合い両足を肩幅位に開きます。
    お互いの手を両肩に置いて、ゆっくり息を吐きながら背すじを伸ばします。

  • 腰痛対策のストレッチ

     

    一人でやるときはシンクやテーブルなどにつかまりながら行うとよいでしょう。

  • 腰痛対策 猫のポーズ

     

    首を伸ばしながらやると風邪予防になります

    息を吐きながら背中を丸め、息継ぎをしてまた吐きながら背中を気持ちよい所まで反らします。

  • 腰痛対策 犬のポーズ

     

    足を開き、手首からおしりまで一直線になるようにします。
    足首がおしりの下あたりにくるよう、調整してください。