綺麗な足になるために☆ペディキュアの手入れ方法

ペディキュアは、足全体を綺麗にするお手入れです。そこで、ペディキュアの手入れについてやり方をまとめてみました。ペディキュアの手入れをきちんとすることで、フットネイルも一層綺麗に可愛く見せることができますね。冬だからって怠ってはいけないですよ!

view42

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ペディキュアの手入れって何?

  • ペディキュアの手入れとは、足の爪の手入れはもちろん、足全体を綺麗に美しくみせるためのことだとご存知でしたか?
    つまり、足全体を綺麗に見せるということは、足の角質を落とすことはもちろん、爪のお手入れ、さらには足のムダ毛のお手入れなども含まれているんです。

  • ペディキュアの手入れ

     

    ペディキュアの手入れというと、マニキュアで可愛くすることだけではないんです!
    実は、足の角質を落とし、綺麗なすべすべな足の手入れをすることもペディキュアに含まれているんですよ。

  • ペディキュアのお手入れはどうすればいい?

     

    可愛い爪のデザインを維持したい。
    これを維持させるためにも、そしてこの可愛いデザインをさらに見栄えを良くするためにもペディキュアの手入れは必要になってくるんです!

  • 爪を綺麗に整えましょう

  • まずは、綺麗に爪を整えていきます。足の爪は、手の爪と異なって、角質が多く、そして固い場合が多いです。ですから、時間をかけてゆっくりやっていきましょう。
    また、足の爪には靴下などの繊維の汚れが詰まっていることもありますから、爪楊枝などでその汚れをふき取ることも忘れずに。
    出来れば、1週間から2週間に1回のお手入れが必要です。

  • ファイリングで爪を整えましょう

     

    手の爪と同様に足の爪もファイリングで整えていきましょう。親指の爪はエメリーボードで削るのは大変かと思いますが、大変であれば、もう少し厚みのあるファイリングを選ぶことも必要です。
    基本的には削れないこともないそうなので、エメリーボードでも十分かもしれません。
    やり方は、出来る限り爪は足の指の長さすれすれで平行に削っていくことが大事です。削りすぎると「巻き爪」になってしまう可能性もありますから、気をつけましょう。

  • バッフィング

     

    綺麗なフットネイルをするためにも、このひと手間・・・忘れずに。
    足の爪は、けっこう凹凸があります。こういう凹凸はデザインネイルをするときにはあまり好ましくありません。この手間を忘れないで行うから、綺麗なネイルデザインが維持できるんですね

  • 角質を落としてツルツルすべすべの足に!

  • 寒い季節になると、足の角質がさらに気になりませんか?乾燥によってさらにカチカチざらざらに。今の時期だからきちんと角質を落として、保湿をしなければなりませんね。

  • 足の角質落とし

     

    しつこい足の角質。これを落として綺麗ですべすべの足を手に入れましょう。
    これからの季節は、乾燥も酷いので、さらに角質が出てきてしまいます。本当なら、誰かにやってもらいたいけど、今回は自分でやる方法をまとめます

  • フットバスで足を温めましょう

     

    角質を落とすためには、まずは角質を柔らかくする必要があります。
    フットバスなどで足を温める、あるいはお風呂上りの足が温かい、そして湿っている状態で角質を落とした方が角質は落としやすいです。

  • ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー

     

    こんなのも最近では売ってます!口コミなどでかなり高評価!
    こういうものできちんと角質を落とした後は、絶対忘れずに保湿を!これでツルツルすべすべの綺麗な足を手に入れることができますね。

  • 最後に・・・

  • ここまできたら、最後に仕上げましょう。
    足のムダ毛は大丈夫ですか?せっかく綺麗になった爪と足なのに、そこにムダ毛がみえたら台無し!これは最後にぬかりなく。
    そして、足全体に保湿を。最近では、フットクリームなどの足専用の保湿クリームも売っていますから、保湿を忘れずに行ってくださいね。
    これで、綺麗なペディキュアの手入れが出来ますよ。

  • 保湿を忘れずに

     

    綺麗にしても、かさかさではいけません!きちんと保湿クリームを塗りましょう。冬ならその上から靴下をはいて寝れば保湿が長持ちしますね。