花粉症に悩まされない春を目指せ! 服薬?緩和?根本治療?

毎年2月を過ぎると悩まされるのが花粉症。マスクをして空気清浄機をかけて…と細心の注意を払っても、完全にシャットアウトはできません。
このまま一生こんな春を過ごすのかと思うと憂鬱になりますが、薬で乗り切るか、話題の治療法にチャレンジするか…みんなどうしてるの?

view203

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 花粉症対策 どうしてる?

  • 花粉症対策について利用頻度が多いものはどれですか?(複数回答)

     

    表、左から
    花粉症対策用グッズの使用(マスクやメガネなど):221
    医師から処方される薬:148
    市販の薬:136
    花粉症の緩和に効くお茶やサプリメント:69
    その他:14

    出典元
    http://www.gokidoc.net/voice/?itemid=354

  • スギ花粉を徹底的に回避せよ

  • スギ花粉の回避方法

     

    外出時にマスクやメガネを着用する、洗濯ものは屋内に干す、掃除の際は、濡れ雑巾やモップで床を拭くなどの方法で、スギ花粉から身を守ったり、家に持ち込む花粉を減らします。

    出典元
    http://www.torii-alg.jp/cedar/more.html

  • シーズン前からの服薬で乗り切れ

  • 花粉症対策の基本

    1. 飛散開始7~10日前までに受診
    2. 経口薬は飛散前から飲み始める
    3. 花粉が飛び始めたらマスクやゴーグルで防御
    4. 花粉が飛び終わるまで、経口薬は飲み続ける
    出典 :花粉症の薬は市販薬より処方薬が「安い」  :日本経済新聞
     

    車の運転をされる方や
    機械の操作をする等の仕事に就かれている方は
    副作用が心配ですが、
    やはり服薬はポピュラーな対策のようです。

  • アレルギーの薬の働き方には2つ
    1つは、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンが受容体にくっついて働くのをブロックする作用
    出典 :花粉症の薬はシーズン前から飲まなきゃダメ? | くすりの勉強 -薬剤師のブログ-
  • 1つはヒスタミンなどのアレルギーを引き起こす物質が肥満細胞という細胞から放出されないように働く作用
    出典 :花粉症の薬はシーズン前から飲まなきゃダメ? | くすりの勉強 -薬剤師のブログ-
  • この2つの作用によって抗アレルギー作用を発揮しますが、
    2つ目の作用はすでに放出されてしまったヒスタミンには意味がないので、
    抗アレルギー薬の作用が十分発揮されるためには時間がかかるのです。
    出典 :花粉症の薬はシーズン前から飲まなきゃダメ? | くすりの勉強 -薬剤師のブログ-
     

    シーズン前の服用が症状緩和にはやはり効果が高いようです。
    でも診察と薬とで、結構費用もかかりますよね。
    病院へ行くのと市販薬とではどちらがいいのでしょうか。

  • 処方薬と市販薬(OTC)の値段

     

    保険適用される分、病院で診察を受けて
    薬を処方してもらうほうが費用は安いとのことです。
    私は昨年処方してもらいましたが、
    症状が出てから毎週受診したら(吸引治療も受けて)
    月8千円以上かかったような…;
    院外処方だったので、薬代だけだと半分の4千円くらいかな。
    早めに受診して、まとめて薬をもらえば安いのかも。

    出典元
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0902E_Z00C11A2000000/?df=2

  • いま話題の減感作療法ってどういう治療法?

  • 減感作療法:抵抗力を強くするため花粉エキスを投与し免疫を作る療法

    通院を週1~2回して2年以上も時間がかかります。
    治療には根気がいるとあって、患者さんへの人気は薄いようです。
    出典 :スギ花粉症の根治療法「舌下減感作療法」 | 健康・医療トピックス | オムロン ヘルスケア
  • 「通院が週に何回も必要」「注射をしなくてはならない」
    これらの2点を改善したのが『舌下減感作療法』です。
    出典 :スギ花粉症の根治療法「舌下減感作療法」 | 健康・医療トピックス | オムロン ヘルスケア
  • 皮下免疫療法(注射)と舌下免疫療法

     

    ※ 2014年2月現在、日本において舌下免疫療法は保険で認められていません。

    出典元
    http://www.torii-alg.jp/cedar/more.html

  • 臨床研究では、2年間続けると
    8割の患者で症状がなくなったり軽くなったりする効果が
    (日本医科大学付属病院耳鼻咽喉科・頭頚部外科教授の大久保公裕先生)
    出典 :花粉症を完治させる最新根本治療 | web R25
     

    舌下減感作療法は皮下注射に比べ
    効果が大きいという研究結果が出ているようです。

  • アレルゲンの入ったエキスをパンに含ませ、
    朝食前に舌の上に2分間のせるのですが、
    これを2年間続ける必要があります。
    出典 :花粉症を完治させる最新根本治療 | web R25
     

    症状が出ていない時期に治療を始め、
    毎日治療を続ける…というのは案外難しいのでは?ということです。
    実際、保険適用がされるようになってから
    と考える人が多いかもしれませんね。

  • レーザー療法って効果あるの?