背中痛みはすい臓の病気が関係しているかもしれません!

背中痛みはすい臓の病気のサインかも知れません。
考えられる主な病気はすい臓がんと膵炎です。

view102

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 背中が痛い!

  • 背中が痛い場合には、まず筋肉や骨の異常を疑う人が多いのではないでしょうか。

  •  

    しかし、何らかの病気の可能性もあります。
    特に、背中痛みはすい臓に関係すると言われています。

  • 背中痛みはすい臓がんが原因!?

  • すい臓がんが進行すると、背中や腰に痛みが出てくることがあります。もともとすい臓は胃の裏側にある臓器ですので、おなかのほうにも背中のほうにも症状が出てくる可能性があるのです。
    出典 :すい臓がんと「背中の痛み」 | すい臓がんのき・ほ・ん
     

    背中痛みはすい臓がんが原因となっていることが考えられます。

  • 「膵管がん」では、がん細胞が膵管を圧迫することで膵液の流れが滞ってしまい、部分的に炎症が起こります。痛みは、その炎症によって起こるケースが多くみられます。
    出典 :すい臓がんと「背中の痛み」 | すい臓がんのき・ほ・ん
  • •みぞおちに鈍痛がある
    なんとなくお腹に不快感がある、重苦しい圧迫感を覚える、といったあまりはっきりしない痛みであることが多い。また、寝ているより座っている方が痛みが和らぐ特徴がある。
    出典 :背中の痛みの原因 〜 『膵臓がん(すいぞうがn)』
     

    すい臓がんは、背中だけでなくお腹にも症状が表れます。

  • •黄疸がでる
    •食欲がない、だるい、吐き気・嘔吐、下痢、便秘
    出典 :背中の痛みの原因 〜 『膵臓がん(すいぞうがn)』
     

    また、このような特徴的な症状も表れます。

  • すい臓自体の腫れや炎症による痛みは、かなり強く不快な症状をともなうことが多いです。特に、すい臓が活動する食後や飲酒後に毎回起こる場合は、早急に受診しましょう。下痢もともなう場合は要注意です。
    出典 :すい臓がんと「背中の痛み」 | すい臓がんのき・ほ・ん
     

    すい臓がんは自覚症状の多い病気のようです。

  • 背中痛みはすい炎が原因!?

  • 背中の痛みを引き起こす可能性のある病気の一つに「膵炎(すいえん)」があります。
    出典 :背中の痛みの原因 〜 『膵炎(すいえん)』
     

    もう1つの背中痛みの原因として、すい炎が考えられます。

  • 症状としては背中の痛みです。
    背中の痛みの中で例えば、背中にかけて特に左肩拡散するとこが多いです。また座って前屈した前かがみの体勢をとると和らぐという特徴もあります。
    出典 :背中の痛み:膵臓痛み
     

    背中の痛みは、急性すい炎か慢性すい炎かによっても違うようです。

  • 急性膵炎は急な、そして痛みが大きいという特徴があります。
    最初は胃痛を間違えやすいですが、胃薬を飲んでも改善しません。
    出典 :背中の痛み:膵臓痛み
     

    こちらが急性すい炎の痛みの特徴です。

  • 慢性膵炎になると、背中のコリやハリのような重苦しいような感じから徐々に痛みを感じてきます。
    出典 :背中の痛み:膵臓痛み
     

    こちらが慢性すい炎の痛みの特徴です。

  •  

    どちらにしても、痛みを感じたらすぐに病院へ行きましょう。