生理痛で発熱?病気の可能性があるか調べてみた

生理痛で発熱してしまう・・・生理痛と同時に発熱してしまう場合では、体質も考えられますが、もでも生理前後だから原因が分かってるし・・・もしかしたら婦人科系の病気が隠れていることもあるようです。生理痛対策を色々と試してみても症状が改善しないなら病院を受診しましょう。

view8192

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 12年前と8年前に2度卵巣のう腫の手術をしました。現在は、子宮内膜症と6~7cm大の子宮筋腫があるといわれ生理痛は非常に強く、生理のたびに37度以上の熱がでてきます。
    出典 :月経過多の漢方治療 | 月経過多 | 漢方専門サイトウ薬局
     

    婦人科系の病気を抱えていると発熱することもあるようです。原因が分かっていて治療が可能(手術など)であれば対応してもらうことで症状が暖和されることもあります。

  • 月経の度の発熱は、なぜ起こるのでしょうか? 月経時期とは関係なく起こる感染症による発熱とは異なり、月経中の発熱は体内の気血のバランス・機能が調子を崩すため起こります。
    出典 :生理(月経)と発熱 | 漢方百科 ~不妊・冷え性・アトピー性皮膚炎・皮膚病などの悩み~ 漢方のイスクラ薬局(東京)
     

    気や血のバランスが乱れているかもしれない。気のバランスや血のめぐりなど気をつけてみませんか?深酒、喫煙などは血のめぐりに顕著に現れます。深酒よりはハーブティー、煙草よりはアロマオイルでストレスを解消しましょう。

  • 「風邪をたまたま引いたのかな?」ぐらいに思っていましたが今年不妊治療にて検査をした際にクラミジアに感染している事が判明しました。クラミジアに感染しているとまれに高熱が出る人がいるそうです。。
    出典 :激しい生理痛と発熱について 不妊・不妊症・不妊治療の広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    感染症が原因ということも。

  • 生理痛で発熱!? 発熱の原因となる病気

  • 子宮内膜症

     

    子宮内膜症とは、本来、子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜が子宮以外にできてしまう病気です。生理痛が酷い、発熱があるならこの病気を疑ってみましょう。女性であれば1年に一度は婦人科検診を受けておきたいものです。

  • 子宮筋腫

     

    子宮にこぶのような腫瘍ができてしまう病気です。ほとんどが良性の腫瘍のため問題は無いのですが、場合によっては10kg以上にまで成長することもあり手術が必要となります。10Kgの腫瘍をかかえている生活・・妊婦さんと同じような感じですね。早めに切除したいものです。

  • 東洋医学でみる発熱のタイプ

  • 肝うつ化火型

     

    東洋医学では気や血のめぐりが悪くなると、発熱が起こると考えているようです。また生理前になると熱が出やすい人はストレスが原因となっていることもあります。加味逍遥散という漢方薬が効きます。もちろん体を冷やすことは大敵です。

  • おけつ内阻型

     

    血のめぐりが悪くなっているタイプです。冠元顆粒などで血流を浴すると改善しやすくなります。

  • その他の生理痛を軽くする方法

  • 子宮口が狭い人

     

    出産身経験の人だと子宮口が狭いため、出血のときに痛みなどを感じやすくなります。子供を産むと軽くなる場合があります。

  • ホルモンの乱れ

     

    ストレスや食生活の乱れによって女性ホルモンのバランスが乱れます。これによって生理痛が酷い人もいます。

  • 冷えによる原因

     

    体が冷えていると血流が悪くなって生理痛が酷くなります。特に下半身が冷えると、生理痛のときに痛みを出すホルモンが多く分泌されてしまいます。

  • 関連リンク集