【妊婦さん必見☆】妊婦の腹帯は本当に必要!?腹帯の意味は?いつから付けるもの?

妊婦の腹帯についてまとめています。腹帯は本当に必要なの?いつから付けるものなの?どんな目的があるの?など、腹帯にまつわる疑問を解決します☆

view409

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ”腹帯”って何!?

  • 腹帯は、妊婦のお腹を守る役割を持っています。
    出典 :腹帯って必要?
  • 腹巻きのようにも見えますが…

     

    一見、腹巻きのように見えるしなんだかダサい…。
    そんな腹帯ですが、ママのお腹と赤ちゃんを守るという立派な役割があるんですよ。

  • ”腹帯”は日本だけの文化!?

  • 腹帯という習慣は日本独自のもので、他の国ではありません。
    出典 :腹帯とは?
  • 「妊娠5ヶ月の戌の日に着け始める」という風習はは、お産が軽い犬にあやかりたいという意味。
    出典 :妊娠中の腹帯はいつから?どんなものを?
  • 犬の出産にあやかったもの

     

    お産が軽いと言われる犬にあやかって、戌の日に付け始めるという風習ができたそうです。

  • ”腹帯”はいつから付けるもの!?

  • 自分の好きな時期から好きな時に活用すれば良いのです。
    出典 :妊娠中の腹帯はいつから?どんなものを?
  • 腹帯はいつからつけてもOK

     

    昔は妊娠5ヶ月の戌の日、という風習でしたが現在ではいつからつけてもOKだそうです。

  • ”腹帯”をつけるメリットは?

  • 腹帯の良いところは、大きくなるお腹を保護してくれることです。寒さからくる冷え予防は腹巻と同じ効果が期待できます。昔の妊婦さんは、本当に冷え予防のためにお腹に布を巻いていたそうです。
    出典 :腹帯って必要?
  • お腹が出てくるとどうしても姿勢が悪くなってしまいます。腹帯によってそれを予防することもできます。また腰痛が軽減することもあります。
    出典 :腹帯とは?
  • 腹帯には、お腹に衝撃を伝わりにくくする役割もあります。人ごみでお腹に何かがぶつからないように、無意識に手のひらでお腹をガードすることがあります。これは本能的にお腹を守っているのです。
    出典 :腹帯って必要?
  • 母親としての自覚を持つ意味あいで腹帯を巻く妊婦さんも多いです。
    出典 :腹帯とは?
  • 腹帯のメリットは沢山!

     

    冷えから守ったり衝撃から守ったり。
    はたまた腰痛を予防したりと腹帯のメリットはたくさんあるのですね☆

  • お洒落な腹帯もたくさん!

  • マリン風腹帯

     

    近年はお洒落な腹帯もたくさん登場しています!
    爽やかなマリン風の腹帯なら、洋服からチラリと見えても可愛いです。

  • 浅いタイプの腹帯

     

    下着と一体化した腹帯です。
    浅いタイプなので、着膨れが気になるママにも◎

  • ピンクドットは腹帯じゃないみたい!?

     

    とても腹帯とは思えない可愛いデザイン。
    腹帯なんて本当に必要なの?と思うママにも受け入れてもらえそうです☆

  • まとめ

  • 腹帯にはメリットがたくさん☆

     

    医学的根拠はないとされる腹帯ですが、冷えや腰痛を予防するなどママにとっても赤ちゃんにとってもメリットが多いアイテムです。
    是非妊娠中のママは腹帯の着用を検討してみてはいかがでしょうか?