片頭痛の原因、頭痛の起こるメカニズムとは

片頭痛の症状、原因、対処方法などを解説していきたいと思います。

view330

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 片頭痛とは?

  • 全国調査によると、片頭痛に悩んでいる日本人は人口の約8%。特に女性に多く、10代から20代で発病することの多い若年者に多い頭痛といえます。痛みの持続は普通4~5時間程度ですが、長い場合は3日くらい続くこともあります。
    出典 :片頭痛の症状・原因 [頭痛] All About
  • 頭部の血管が拡張し、炎症を起こして痛みが発生するのが片頭痛ですが、その発生の原因には幾つかの説があります。ここでは一般的によく知られている2つの説をご紹介します。
    出典 :片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online
  • 血管説

  •  

    頭部の血管が拡張することによって頭痛が起こると考える説です。

  • 血小板からのセロトニン(血管を収縮させる作用を持つ)が放出されるため一旦脳の血管が収縮します。 その後、時間の経過とともにセロトニンが分解されていき減少することによって一度収縮した血管が逆に拡張するために頭痛が起こるというものです。
    出典 :片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online
  • 三叉神経血管説

  •  

    脳神経の中で最も大きい三叉神経(顔面周辺の感覚をつかさどる)が関与しているという説です。

  • 何らかの刺激によって三叉神経が刺激されることにより、三叉神経の末端から血管を拡張させる作用をもつ様々な神経伝達物質が分泌されます。 それらの働きで拡張した血管や、それによって発生した炎症が神経を刺激して痛みが起こるというものです。
    出典 :片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online
  • 片頭痛の症状は?

  • 痛みは「片頭痛」という名の通り、頭の片側のこめかみから眼の辺りに起こることが多いようですが、約4割の患者さんは両側の痛みを訴えます。ギューッと締めつけられるような痛みではなく、ズキンズキン、ガンガン、ドクンドクンと表現されるような心臓の鼓動にあわせるような痛みが襲ってくることが多いようです。
    出典 :片頭痛の症状・原因 [頭痛] All About
  • 頭痛の対処法

  • 頭痛の種類で、その対処法が変わります。次に3つの種類別に、対処法を解説していきます。

  • 発作時の対策

  • 頭痛は完全に発作をなくすことが難しい病気です。発作が起こってしまった場合には、痛みがひどくなる前にお薬を服用して頭痛を治療することが 重要です。 また、頭痛の種類によって対処法が異なったりするため注意が必要です。
    出典 :発作時の対策 | 頭痛の対策 | 頭痛Online
  • 頭痛の予防方法

  • 頭痛でお悩みの方は、できるだけ不規則な生活をしないようにすることです。食事は規則正しく決まった時間に毎日3回きちんと取り、暴飲暴食は慎んでください。 なるべく多くの品目を食べるように心がけるのもポイントです。睡眠も規則正しく取って、睡眠不足だけでなく寝すぎも避けるようにしましょう。 もちろん徹夜を続けるような生活もよくありません。
    出典 :発作の予防的治療方法 | 予防的対策 | 頭痛の対策 | 頭痛Online
  • 頭痛がひどい場合は通院と言う方法も

  • 頭痛治療薬の開発が進んだ現在では、頭痛薬の効果は飛躍的に向上し、副作用も抑えられてきています。何よりも、自分1人で悩んでいても頭痛の悩みは改善されません。

    もし頭痛でお困りであれば、一度医療機関に足を運んでみましょう。あなたの生活を改善するために、総合的な治療・アドバイスを受けられるはずです。
    出典 :通院という対策 | 頭痛の対策 | 頭痛Online
  • まとめ

  • 片頭痛について、簡単に解説してきました。
    3種類の対策法についても解説しましたが、ひどい場合は、3番目の通院を検討してみてください。