寝るのが怖い…。そんな深刻な病気、悪夢障害の治療はどうやって行われるの?

悪夢障害の治療は、精神療法を中心に行われます。悪夢障害とはどんな病気なのでしょうか?また、精神療法で改善されるのでしょうか?

view63

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 悪夢障害ってどんな病気なの?

  • 「悪夢障害」という病気を聞いたことがありますか?「睡眠障害」はよく聞くけど、「悪夢障害」は馴染みが無い病気ですよね。
    ですがこの病気、患者が増えつつあり、深刻な現代病になってしまう可能性もありそうです…。

  • 悪夢が続いて睡眠障害を起こす状態は、「悪夢障害」と診断されます。
    出典 :悪夢が怖くて眠れない……悪夢障害の原因と対処法 [不眠・睡眠障害] All About
  • 難しい書き方ですが、要は「悪夢を見るのが怖くて眠れなくなる」という病気です。悪い夢、怖い夢を見るのが怖いから寝たくない、その結果不眠症になってしまうんだそうです。

    そのような経験、子どもの頃にしたという人は多いのではないでしょうか。子どもは感受性が豊かなので、少しでも怖いものを見たりすると夢に現れる傾向があります。その点でも「悪夢」というと子どもというイメージがあるかもしれません。

    しかし、大人になっても悪夢に苦しんでいる人はたくさんいるのです。

  • 成人でも、時々悪夢を見る人が5~8割もいて、一般人口の2~8%が、悪夢による問題を抱えているとも言われています。
    出典 :悪夢が怖くて眠れない……悪夢障害の原因と対処法 [不眠・睡眠障害] All About
  • 悪夢が怖くて眠れないなんて、あの大ヒットホラー映画「エルム街の悪夢」のようですね。現実は映画とは違い、フレディに襲われることは無いので、安心してゆっくり眠ってくださいと言いたいですが、そんな単純なことではないようです…。

  • 悪夢を見る主な原因として、性格や心の傷、精神疾患、薬剤が知られています。性格としては、敏感な人や寛大な人、芸術的あるいは創造的な人が見やすいといわれています。
    出典 :悪夢が怖くて眠れない……悪夢障害の原因と対処法 [不眠・睡眠障害] All About
  • 悪夢を頻繁に見るのには、やはりそれなりの原因があります。やはり一番は「ストレス」などの精神的なこと。悪夢障害、睡眠障害だけではなく、様々な病気をもたらす可能性もありますので、たかが悪夢と侮らずに早めに治療することを考えましょう。

  • 悪夢の原因は、精神的なストレスやトラウマがある場合にレム睡眠が通常より増えている時で、その割合は、5~10%程度と報告されています。悪夢を見ない人から見ると、5~10%程度というのはかなり多い数字のようにも見えます。
    出典 :悪夢が継続するなら要注意 :人それぞれの睡眠
  • レム睡眠とは、体は眠っているのに脳が動いているという睡眠状態を指します。夢を見るのも、この状態です。
    悪夢を見るのも、このレム睡眠時になりますので、眠りが深い(脳も眠っている)ノンレム睡眠状態になれば夢から逃れられます。
    とは言えども、レム睡眠時の悪夢で、そのまま飛び起きてしまうという人は、ノンレム睡眠状態を作りだすのも難しいこと…。本当に辛い症状ですね。

  • 悪夢障害の治療、どのように行われるの?

  • 悪夢障害は、やはり心の問題で起きると考えられていますので、基本的には心療内科等での心理的な療法が中心となります。

  • 悪夢障害の治療としては、認知行動療法や EMDR(眼球運動脱感作療法)、IRT(心像リハーサル療法)などが行われています。
    出典 :悪夢が怖くて眠れない……悪夢障害の原因と対処法 [不眠・睡眠障害] All About
  • 認知行動療法では、悪夢の原因となるストレスへの対処法を学んだり、悪夢を見ても必要以上に強く反応しない方法を学びます。
    出典 :悪夢が怖くて眠れない……悪夢障害の原因と対処法 [不眠・睡眠障害] All About
  • 「認知行動療法」というと、難しく感じるかもしれませんね。「認知」とは、要は「考え方」のことです。言うまでもなく、考え方は人それぞれ。楽観的な人もいますが、悪夢障害に苦しんでいる方のほとんどは悲観的な認知症状が出ているはずです。
    認知行動療法では、その患者さんの考え方(認知)を共有し、理解しながら、違う考え方に目を向けられるように解決していきます。患者と医師またはカウンセラーが一体となって行っていく療法で、うつ病は不安障害などにも多く使われます。

  • 心的外傷後ストレス症候群の治療で注目を集めている EMDR では、患者さんに悪夢を見る原因と思われる出来事を考えてもらいながら、治療者が動かす指を患者さんに眼だけで追いかけてもらいます。
    出典 :悪夢が怖くて眠れない……悪夢障害の原因と対処法 [不眠・睡眠障害] All About
  • EMDRとは、心理療法の中では比較的新しい治療法です。過去の傷やトラウマが原因とされているPTSDに有効ですが、どのようなメカニズムで症状を抑えることができるかなどは、まだ解明されていません。

  • その他には、「IRT」という夢のストーリーを書き換えてしまう療法などもありますが、悪夢障害のほとんどは認知行動療法が用いられるようです。

  • 前述のとおり、夢を見るのはレム睡眠状態の時だけです。そのため、ノンレム睡眠状態を作り出すことで、症状が改善される場合もあります。

  • また、睡眠薬の多くは、レム睡眠を減らす効果があるので、悪夢によってどうしても寝不足になっているようなら、睡眠薬を服用することで効果が出ることがあります。
    出典 :睡眠障害と悪夢は関係がある? :睡眠障害と対策・予防
  • 睡眠薬というと、強くて体に負担があると思われるかもしれませんが、軽いものもあります。また、最初に服用する際には、錠剤を割って半分だけ飲む等、無理なく進めていくことも可能です。
    いずれにしましても、眠れないことに比べたら睡眠薬の影響なんて軽いもの。診察で処方される睡眠薬は、一般的に処方されている薬ですので安心です。

  • 悪夢障害の治療は、長期に及んでしまうこともありますが、悪夢には必ず原因があり、それを取り除くことは可能です。最近悪い夢ばかり見て気になるという人は、深刻な不眠症になる前にまずは専門家のカウンセリングなどを受けてみましょう。