気をつけたい急性アルコール中毒、死に至ることも多い

脳を麻痺させるアルコール
血中アルコール濃度が0.4%を超えた場合、1~2時間で約半数が死亡する。急性アルコール中毒患者の45%は20代の若者で、2/3が男性、1/3が女性であると言う。
知っておくべきことをまとめてみました。

  • eve 更新日:2014/01/31

view299

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 急性アルコール中毒とは?

  • 急性アルコール中毒はアルコールハラスメント、いわゆる一気飲みを強制された場合に起こります。
    アルコールによって自律神経が麻痺して呼吸停止や急性心不全が起きます。
    急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例します。

  • 良い気分ばかりではないアルコールの罠

     

    飲酒すると「ほろ酔い期」「酩酊(めいてい)期」「泥酔期」「昏睡期」という順で、徐々に血中アルコール濃度が上がるので、本人も酔ってきたという自覚がある。

  • 急性アルコール中毒になる飲酒量・症状・対処法

  • 救急車

     

    すぐにプロの助けを呼ぼう!

  • 救急車で搬送されてくる急性アルコール中毒患者数(泥酔者数)を東京消防庁が公表しています。飲酒運転や死亡事故などのニュースが相次いだためか、ここ数年の搬送数は減少しつつありますが、毎年12月は搬送者数が多い傾向。また、土曜、金曜、日曜日の件数は他の曜日の2倍程度になっています。年齢により差がありますが全体的に女性よりも男性、年齢では20代が最も多いようです。

    1年の中でも12月の金曜から週末にかけて、20代男性が多く搬送されてくることがわかります。急性アルコール中毒の症状と対処法について知っておきましょう。
    出典 :急性アルコール中毒になる飲酒量・症状・対処法 [飲酒・アルコール] All About
  • 一気飲みはやめよう!

     

    身体が無理をしてしまう。
    ゆっくりゆっくり自分の体調に合わせて飲むようにしよう。

  • 飲酒が招く病…急性アルコール中毒と依存症

  • 急性アルコール中毒では死亡事故のイメージが強いようですが、飲んだアルコールの作用で突然死んでしまうわけではありません。怖いのは、窒息と転倒です。

    急性アルコール中毒では、血中のアルコール濃度が上昇すると同時に、アルコールが分解してできるアセトアルデヒドの上昇も起こります。
    出典 :飲酒が招く病…急性アルコール中毒と依存症 [飲酒・アルコール] All Abouthttp://allabout.co.jp/gm/gc/301639/
  • おいしいからって・・・

     

    ほどほどに

  • 日本人はアルコールに弱い?

  • 日本人の約半数は、アセトアルデヒドを分解する酵素の働きが悪いため、酔いやすいと言われます。
    外国人との身体の違いがあるようです。

  • マイペースで飲もう!

  • 予防法

  • 既述のように飲み始めてから酔いが回るにはある程度の時間がかかるので、飲み始めの30分程度は意識的にゆっくり飲むように心がける。
    空腹時はアルコールの吸収が早まるので、アルコールの吸収を遅らせる蛋白質や脂肪分を含んだつまみを食べながら飲酒する。
    一気飲みはせずに、他人にも強要しない。酒の強さには大きな個人差があるので、自分のペースで飲むこと。
    出典 :急性アルコール中毒 - Wikipedia