女性のびまん性脱毛症とは?

女性におこるこの脱毛症はどのようなものなのでしょうか

髪は女の命ともいわれていますが
死活問題かもしれません

view343

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 瀰漫性脱毛症とは

  • 頭の広い範囲に均等に病変が起こり、全体の毛が抜けて薄くなります。特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。
    年齢的には、中年以降の女性によく見られます。男性型脱毛症と同じく、成長することを休んでしまう休止期毛の割合が多くなり、その結果抜け毛が増え脱毛症と進んでいきます。
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    全体的に薄くなっていきます
    円形脱毛症とは少し違いますね

  • しかし、男性型脱毛症と異なり、前頭部のヘアライン(生え際)の後退はなく頭皮全体の毛が抜けておりますので、脱毛部の境界がはっきりしません
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    男性の脱毛はみごとに禿げ上がる感じになります

  • 原因は

  • 老化細胞自体の老化や動脈硬化による循環不全などのため、次第に毛包が消えていきます。
    女性といえども、年齢とともにこの傾向が強くなり、特に60歳を越えると大なり小なり、誰にでもこうした脱毛症状が見られるようです。
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    老化には男性も女性も関係ないようです

  • ストレス仕事をもち、社会的に活躍する女性が増えている昨今、女性も男性並みに、あるいはそれ以上にストレスを受ける機会が多くなったようです。また、育児、離婚など明らかに精神的ストレスが原因で急激に頭髪が薄くなることも少なくありません。
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    色々な部分で触れられるストレス
    ストレス発散は今や日常には必要なもののようです

  • 極端なダイエット若い女性に多いのですが、栄養失調状態になるまでダイエットをする人がいます。こうなると、毛の組織も栄養失調に陥り、成長期の毛もその状態を維持できなくなります。その結果、休止期毛が増えて脱毛が起きるようです。毛根にも栄養が必要なのです。
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    ダイエットで食事制限を行っている人は要注意と言えるでしょう

  •  

    痩せるからと言って
    食事制限で
    健康を損なえば
    リバウンドにだって
    近づく結果になります

  • 肥満はハゲの原因となるため、できるだけ早い段階でダイエットをしておきたいところです。しかし、短期間での無理なダイエットは、例え髪の毛にいい食べ物を食べていたとしても、かえってハゲを促進することになるため注意が必要です。
    ダイエットが髪の毛に与える影響を理解して、髪の毛が育ちやすい頭皮を作る健康的なダイエットを心掛けましょう!


    出典 :髪の毛にいい食べ物でも短期間での急激なダイエットはハゲる!
  •  

    経口避妊薬などでも
    女性ホルモンの影響でこの瀰漫性脱毛症を起こす
    場合があるのです


  • 出産後の女性ホルモン値の変化


    妊娠から出産後における女性ホルモンの減少も、原因の一つと言われています。

    妊娠中、体内の女性ホルモン値は通常の100倍以上に増加しています。それが、出産すると一気に通常値に戻ります。女性ホルモンには発毛促進の作用があり、逆に減少すると抜け毛につながることから、毛周期との関係で産後3~4ヶ月後に抜け毛が多くなります。
    多くの場合は頭髪全体のボリュームが減る産後脱毛となりますが、このときに、円形脱毛症になることがあります。さらにアトピー素因を持つ場合、それが加速されやすいというデータもあります。

    ホルモンバランスだけでなく、育児の忙しさによる食事の偏りや出産のストレスが原因になることもありますので、産後の抜け毛には特に気をつけることが大切です。
    出典 :円形脱毛症の原因 |円形脱毛症でお悩みの方へ【円形脱毛症.com】
     

    円形脱毛症の危険性もあるのです
    女性ホルモンは正常値を保ちたい所ですね

  • 過度のヘアケアこれも若い女性に多いのですが、極端に髪を気にする方がいます。清潔さを求めるあまり、日に2度も洗髪しますと、界面活性剤などを含むシャンプーを大量に使用することになり髪によくありません。
    ドライヤーやブラッシングでも頭皮を痛めます。まして、朝シャンだと登校、出勤前で時間がなく、すすぎも完全にできないでしょう。
    リンスのしすぎ、ムースやジェル、スプレーの使いすぎなども脱毛の原因になります。
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    髪の毛を大切にする気持ちが
    髪の毛を失う原因になる場合もあるのです

  • 治療方法は

  • 育毛剤血管拡張剤や栄養剤など、主にホルモン剤以外の薬剤が使われます。特に植物から取る多糖類は、女性によく効くようです。
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    育毛剤は毛に対して有効なのは
    色々な広告などでも宣伝されています

  • 生活様式の改善ストレス、ダイエット、過度のヘアケアなどは女性の髪にとって大きな負担となります。そしてこの負担を除かない限り、他の治療を施しても発毛しにくいように思われます。女性にとって美容はとても重要なことであり、美容をとるか、脱毛をとるか悩むところです。
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    女性の方はコチラを重視した方が良いかもしれません
    当てはまる部分はありませんか

  • 最後に

  •  

    ダイエットを行う際は
    食事制限ではなく別の方法を選ぶ方が良いでしょう

    脱毛や抜け毛が気になりだしたら
    栄養をとって運動の方向に切り替える事を
    オススメします
    体が美しくなっても
    女性の命の髪がボロボロなんてことにならないようにしましょう