痛風の原因が知りたい!

現代は痛風の人が増えてきて、痛風対策のビールが発売されるようにもなりましたよね。そんな痛風の原因はビールだけではないんです。どんな原因があるかみてみましょう。

view273

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 痛風とは

  • 血液中の尿酸値が高い状態(高尿酸血症(こうにょうさんけつしょう))で、足趾(そくし)(あしのゆび)や足首、膝などに起こる急性の関節炎です。とくに足の母趾(ぼし)の付け根の関節(母趾MP関節)が最も多くみられ、初めて発症される人の7割がこの部位です。
    出典 :痛風| 運動器系の病気(外傷を含む) - Yahoo!ヘルスケア
  • 痛風の発症プロセス

  • 食物に含まれるプリン体を摂取、または体内(細胞)にプリン体が存在する。→プリン体が体内で分解され、尿酸が生成される。→腎臓により尿酸が膀胱に送られるが、体外に排出されなかった分が血中に戻る。→
    出典 :『痛風とは』〜痛風とは生活習慣病の一つです〜
  • 血中の尿酸濃度があがり過ぎた状態で一定期間経過すると、尿酸が結晶に変化する。→血管や関節の潤滑内に結晶が浮遊・付着し、白血球がこれを異物として認識して攻撃する。→攻撃時の分解成分が組織に炎症を与える。→痛みとなる。
    出典 :『痛風とは』〜痛風とは生活習慣病の一つです〜
  • 痛風発作が起きやすい部位

  • 尿酸ナトリウムの結晶は体のどこにでも沈着しますが、特にたまりやすいのが親指の付け根の関節です。この部位が炎症全体の7割を占めています。そのほかにかかとや足の甲、くるぶし、足の関節、ひざ、アキレス腱、ひじ、手首、指などに発症することもあります。
    出典 :痛風発作の発生しやすい部位 :e痛風治療ガイド
  • 痛風の原因

  • 痛風の原因は尿酸値の上昇です。尿酸値には7.0mg/dlを基準とする設定値が設けられていて、7.0以上になると高尿酸血症と呼ばれ、痛風の症状が出る非常に危険な状態となります。
    尿酸値はプリン体から出る老廃物ですが、この老廃物が身体に蓄積する事により結晶となります。
    出典 :痛風の原因 - 痛風列伝
  •  

    尿酸の産出が多くなったり排泄が低下すると尿酸は体内に蓄積し、痛風を起こします。要するに、尿酸はプリン体の老廃物、つまり、廃棄物であって、プリン体の「ごみ処理」問題がうまくいかないと痛風になるわけです。

  • 激痛のもとになる尿酸は、プリン体といわれる物質が原料で、次のような3つの方法で作り出されます。(1) 食べる食品にプリン体が含まれており、食事によって体内のプリン体が増える(2) 体内の細胞の核酸にプリン体が含まれており、新陳代謝により古い細胞が分解されるとプリン体が出てくる(3) 急激にエネルギーを使うとプリン体が生み出される
    出典 :痛風の原因とその予防法 | 健康・医療トピックス | オムロン ヘルスケア
     

    プリン体の産生量としては(2)が最も多いのですが、古い細胞が破壊されていくのは人間が生きている以上避けることはできません。(1)と(3)を上手にコントロールすることが高尿酸血症や痛風の治療・予防にとっても重要です。

  • プリン体=ビールは間違い!?

  • 「プリン体はウィスキーや焼酎などの蒸留酒にはほとんど含まれず、お酒の中で最も多く含まれるのがビールだったために犯人扱いされてきたのです」
     ところが、ビールに含まれるプリン体の量は100g中わずか5mgに過ぎない。
    出典 :ビールで痛風はウソ 酒類でプリン体多いため犯人扱いされた - ライブドアニュース
     

    ビールはとても悪いと思っていた人も多いと思いますが、わずか5㎎。もっと他に気を付けるべきことがありますね。

  • 骨髄、卵巣、消化管は要注意。小粒で数の多いタラコなどの魚卵はプリン体が多く、豚骨と魚介がスープのラーメンは大量のプリン体が含まれています。だから、痛風の人にとって悪いのはビールではなく、酒のツマミや飲んだ後のラーメンだといえます。
    出典 :ビールで痛風はウソ 酒類でプリン体多いため犯人扱いされた - ライブドアニュース
     

    お酒のおつまみやシメとしておいしそうなものはプリン体が多いのですね。

  • プリン体の多い食品