【赤ちゃん】歯の生え始めに熱はウソ!?歯が生えるのと発熱は関係しなかった

赤ちゃんの歯の生え始めに熱が出る、とまことしやかに語り継がれていますが、実は歯が生えるのと発熱には関係はないと専門家は言っているようです。物を食べる機能が育ってきた証、と歯が生えることは喜ばしいことです。発熱を含め、歯が生え始める際に見られる症状、歯磨きについてまとめてみました!

view139

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯の生え始めに熱ってホント?

  • 歯が生えてくる時には熱が出るもの、と言われていたけれど・・・

     

    歯の生え始めに発熱する、多くのママがそう信じ、実際子どもが熱を出した、という人も多いよう。ですがどうやら医学的根拠はないらしく、俗説のようです。

  • それまでミルクで育ってきた赤ちゃんが、離乳食を始め、段々離乳食も慣れてきた頃に生えてくる歯。乳歯自体はママのお腹にいる頃にすでに作られているようですが、実際に生えてくるのは随分経ってからです。歯を使って食事をする必要性から生えてくるのでしょうか。歯が生えてくれば、さらにいろいろな食感の食べ物が楽しめ、ママにとっても離乳食の幅が広がりますね。
    さて、歯の生え始めには熱が出る、と耳にしたことがあるママもいるのでは?歯の生え始めと熱との関係はあるのでしょうか?

  • 最近の研究によって発熱は生歯とは無関係であることが明らかになった
    出典 :歯の生え始めと発熱は無関係? |
  • その研究とは、一体どんな研究なのでしょうか?

  • 歯が生えた当日とその翌日に赤ちゃんたちには鼻水、下痢、発疹、食欲不振、イライラする、よだれを垂らす、寝つきが悪い、といった症状が見られたということですが、前兆となる症状は何も観察されなかったということです。
    出典 :歯の生え始めと発熱は無関係? |
  • 体温はというと、37度弱まで僅かに上昇が見られた程度で、平温の範囲内だったそうです。つまり、歯が生える前から発熱などの症状が見られた場合には、別の病気が疑われるので注意が必要です。
    出典 :歯の生え始めと発熱は無関係? |
  • 歯の生え始めには特有の症状、というものはあるようですが、発熱はしないよう。歯の生え始めに熱が出る、というのは思い込みだということでしょうか?

  • 歯が生えかけている間、小児は体温がやや高め(約38℃以下)になることがあります。これより高い熱が出た場合や、小児が非常にむずかる場合は、歯が原因ではないので受診すべきです。
    出典 :乳歯の発生: 乳児と幼児の健康上の問題: メルクマニュアル 家庭版
  • 赤ちゃんの歯の生え始めには体温がやや高めにはなるようですが、高熱とまではいかないよう。発熱はママにとっても不安ですが、発熱した場合は、歯の生え始めだから、と結論付けずに診察を受けた方がいいようです。

  • 生歯期の微熱についても、医師らは積極的にはその関連性を認めない一方、多くの親たちは赤ちゃんの軽い発熱を経験しています。どちらにしても万全を期す為、2日以上発熱が続く場合は受診することをお勧めします。
    出典 :マンマバッバ:おしゃれでかわいいベビー用品 | MummaBubba Japan
  • ただ、医師の間では歯の生え始めと発熱との関係性はないとされているものの、その時期に熱を出した、と記憶している親も多いよう。どちらにせよ、発熱した場合は医師の診察を受けた方が赤ちゃんもママも安心ですね。

  • 歯の生え始めに見られる症状

  • 下の二本の前歯から生えてくることがほとんどのよう

     

    赤ちゃんの歯は小さくて、生え始めていても気付かないまま、というケースもあるようです。我が子の歯の生え始めを見逃さないためにも知っておきたい、歯の生え始めに見られる症状とは?

  • こんなサインが出たら歯が生えてくる!
    言葉で訴えることのできない赤ちゃんは、残念ながら、歯が生えてくるよ、とは自分で伝えてくれません。ただ、歯の生え始めに現れる特有の症状があるようです。この症状を覚えておけば、我が子の歯の生え始めに気づけるかも!?

  • 生歯期の赤ちゃんは、口に触れるものは何でもかみたがります。これは、何かを噛んで歯茎を押さえつけることにより、内側から歯が押し上げてくる不快感を和らげることが出来るからです。
    出典 :マンマバッバ:おしゃれでかわいいベビー用品 | MummaBubba Japan
  • 赤ちゃんは手に取ったもの何でも口に入れたがる・・・と止めてしまいがちですが、実は歯の生え始めで口の中がムズムズするのかも。その際は歯固めなど、専用のベビーグッズをあげてもいいかもしれませんね。

  • よだれが多くなる:生後3~4ヶ月より、普通よりよだれの量が多くなることがあります。生歯期にはよだれは増えますが、赤ちゃんによってその量が多くなる場合もあります。
    出典 :マンマバッバ:おしゃれでかわいいベビー用品 | MummaBubba Japan
  • よだれも歯の生え始めの重要なサイン!よだれがいつもより多いな、と感じたり、いつもはよだれを垂らさないのに、と気付いたら、もうすぐ歯が生え始めるかもしれません。

  • 歯が生え始める頃に歯茎がむずがゆいので物を噛んだり、ぶーっと唇を震わせたりすることがよくあります。
    出典 :赤ちゃんが何でも口の中に入れる、「ぶーっと」唾を飛ばす-妊娠・出産・育児のママベビ
  • ぶーっと唇を震わせる、教えた覚えもないのに新しい遊びを覚えたのかと思いきや、実はこれも歯の生え始めのサイン。
    歯の生え始めとして、さまざまな兆候が見られるんですね。ママとしても楽しみな、歯の生え始め。赤ちゃんから発信されるサインを見逃さず、初めての歯が生えてくるのを楽しみに待ちたいですね。

  • 歯が生えてきたら歯磨きも始めよう!

     

    乳歯は虫歯になりやすいもの。虫歯対策としても、歯磨きは早めに取り入れたいですね。

  • さらに、歯が生えてきたら気をつけたいのが、虫歯。虫歯予防として習慣付けたいのが、歯磨きです。でも赤ちゃんの歯は少ししか生えていないのに、どうやって歯磨きをすればいいのでしょうか?

  • 乳歯が生え始めたら歯みがきの習慣づけをはじめましょう。まず子どもをあお向けに寝かせ頭を保護者のひざの上にのせ口の中を観察することからです。また清潔な指で口の中を触ることもよいでしょう。
    出典 :子どもたちの口と歯の質問箱|日本小児歯科学会
  • 初めのうちはガーゼや綿棒などで清拭してあげればいいでしょう。慣れてきたら乳児用の歯ブラシで1~2回ちょんちょんと歯に触れる練習から開始しましょう。
    出典 :子どもたちの口と歯の質問箱|日本小児歯科学会
  • 赤ちゃんの口の中は柔らかいので、傷つかないようにガーゼなど柔らかい素材のもので拭くことから始めるようです。赤ちゃんが口の中にガーゼや歯ブラシを入れても嫌がらないよう、慣れていくことが大事なんですね。
    赤ちゃんの歯の生え始めから、歯磨きケアまで、ママにとっての我が子の成長が感じられる場面ですね。