アートネイルの世界へようこそ!!

今、ネイルケアの中でもアートネイルはとても人気があります。指先のおしゃれを楽しみたいときにピッタリです。皆さんをアートネイルの世界にご案内します。

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 今、ネイルをしている方、とても多いですよね。

  •  

    爪のおしゃれに気を配るのは今や常識。
    様々なネイルデザインが流行っています。

  • アートネイルの基礎知識

  • ここでちょっと豆知識

  • ネイルのルーツはなんと紀元前3000年のエジプトまでさかのぼります。この時代は王族のミイラのつめに花の汁を用いて爪を染めていたようです。中国の唐の時代には楊貴妃が、日本では平安時代にホウセンカの花を用いて爪を染めていたそうです。現在のネ―ルカラ―が生まれたのは1920年代のアメリカです。
    出典 :ネイルケア・ネイルアートの歴史
     

    古い時代から各国でつめに色を染めて飾るということはしていたのですね。

  • アートネイルの種類

  • アートネイルといっても様々な塗り方や、デザインがあります。その種類をちょっとみてみましょう。

  • カラーリング・・自分のつめに好きな色を塗るものです。二枚つめを保護するなどケア目的で利用するのもよいでしょう。ネイルアート・・グラデーション、マーブルなどデザインがメインとなるネイルのこと。フレンチネイル、ラメ、ホログラム、3D、和風、ペイントなどがあります。
    出典 :ネイルの種類
  • 好みに合わせて自由自在。

  •  

    これらのいろいろな技法を組み合わせれば、個性的なアートネイルを作ることができます。

  • そのほかにも技術的に優れたネイル法があります。

  • スカルプチュアルネイル・・専用アクリルパウダーとリキッドを使って爪の長さや形を作ります。自分のつめの形にぴったりフィットして簡単に取れないのが特徴です。ジェルネイル・・自分のつめやスカルプチュアに使用する合成樹脂でつくるネイル。透明感、輝きがよく色も豊富にあります。
    出典 :ネイルの種類
  •  

    色もクリアでマニキュアよりも長持ちするそうです。

  • ネイルチップも簡単に爪を演出できます

  •  

    好きなデザインを自分で塗ることもできるのでまた楽しいですよね。

  • 何もアートされていないネイルチップを自分の好みのアートをして楽しんでいる方もいます。また、アートされているネイルチップもたくさん売っているのでその中から気に行ったデザインを見つけることもできると思います。
    出典 :ネイルチップとは?:ネイリスト通信講座・ネイルアート情報
     

    パーテイや結婚式などのときに、ためしてみるのもよいかもしれませんね。

  • 基本的なネイルの塗り方

  • 1)ベースコート・・ネイルを塗りやすくするため、一番最初に塗ります。コツは、ブラシに良くしみ込ませたものを一気に素早く塗ることです。2)きれいに塗るためには、ブラシに適量をとって均一に伸ばすのがポイントです。容器のふちで刷毛をエナメルの量をしごいて調節すること。中央、左、右というように3回ほどで塗り終えましょう。
    出典 :基本的なネイルの塗り方
  • トップコートは最後の仕上げ。塗りすぎると逆にネイルがはがれたりする原因になるので、厚塗りしないようにしましょう。
    出典 :基本的なネイルの塗り方
     

    3日に1度くらいトップコートを塗ると、ネイルが長持ちするそうです。